メニューを開く

綺麗になる方法|簡単&お金をかけずに美人になる

綺麗になる方法 化粧 美肌 効果 美容 ビタミン ストレス スキンケア	マッサージ メイク	習慣今すぐ綺麗になる方法?そんなのありえない…って思ったあなた。

今回は肌らぶ編集部おすすめの、綺麗を叶えるための簡単かつお金をかけないプチプラテクニックをご紹介します。

綺麗になりたいという願望は、女性にとって切っても切れないものです。外側も内側も磨きをかけて、美人になりましょう♡



1. 綺麗な人ってどんな人?

綺麗になる方法綺麗な人って、どんな人なのでしょうか。

綺麗になりたい…と願っているだけでは、綺麗にはなれません。
肌らぶ編集部が考える「綺麗な人」とは、綺麗になるための努力をしている人です。
綺麗になりたい!その気持ちを大切に持ち続け、そのための努力を惜しまない人が本当の綺麗を手に入れられるのだと考えます。

綺麗な人の特徴は、いつも笑顔でポジティブ、自分の売りを知りそこを磨いている、品のある立ち振る舞い…などがあるかと思います。しかしどうでしょうか、これらを手に入れるのってそんなに難しいことではないと思いませんか?

ではどのようにすれば綺麗になれるのかを、次章から詳しく見ていきたいと思います。

2. 綺麗になる方法|スキンケア・メイク編

綺麗になる方法 化粧 美肌 効果 美容 ビタミン ストレス スキンケア	マッサージ メイク	習慣綺麗になる方法として、一番目に入るであろう「顔」に関するスメイクとスキンケアは非常に重要です。

綺麗になる方法 メイク編

綺麗になる方法 化粧 美肌 効果 美容 ビタミン ストレス スキンケア	マッサージ メイク	習慣メイクは、今すぐに綺麗を作り出せる方法です。綺麗になるためのメイクは、自分に合うメイクがどんなメイクなのか、日々研究を重ね続けることです。

研究とは、流行りのメイクがどんなメイクなのかキャッチアップすることというよりも、自分に似合うものを取りこぼさないために“好奇心”を絶やさないことです。

自分に似合うものは「これ!」と決めつけて、新しいものに挑戦しないということは、新たな自分との出会いや、綺麗になるチャンスを逃してしまうことになるかもしれません。

女性はメイク1つで、別人のような顔や、全く雰囲気の違う自分を演出できます。
綺麗になるためには、常に好奇心と探究心を持って、自分の外見磨きに励むことが大切なのです。

メイクでは、あなたの顔の良いところを活かしたメイクをしましょう。
例えば、大きな目がウリの方は目元を強調したメイク、ふくよかな唇がウリという方はリップにインパクトを置いたメイクなど、あなたが活かしたいパーツを際立たせましょう。

また、顔でコンプレックスを感じるパーツがある場合は、メイクでカバーできます。

最近はプチプラコスメでも、本格的なメイクアイテムはたくさんあります!

綺麗な女性のメイクで大切にすべきポイントは、清潔感と透明感です。
濃すぎず、自然でナチュラルながらも、ほんのり女性らしい華やかさをプラスしたメイクを心がけましょう。そして、メイクの後は、しっかり洗顔とスキンケアを行いましょうね。

綺麗になる方法 スキンケア編

綺麗になる方法 化粧 美肌 効果 美容 ビタミン ストレス スキンケア	マッサージ メイク	習慣綺麗になるためのスキンケアは、とてもシンプルです。
自分の肌に合った化粧品で、肌を綺麗に整えることが大切です。

女性の見た目の印象は、肌の状態でほとんどがきまるといわれています。
普段何げなく目に入る肌ですが、肌が荒れたり乾燥を繰り返したりすると、そこから連想される生活も健康状態も、ボロボロの印象しかありません。

逆に綺麗な肌は、健康的で清潔感があり、美意識が高く、上品な印象を与えるのではないでしょうか?
さらに、肌の状態が良いというだけで、実年齢よりも若く見られることもあるのです。

お手入れに使用する化粧品は、高いものを買う必要はありません!あなたの肌がどんな肌なのか、まずは自分の肌タイプを知り、その肌に合った化粧品で、正しくお手入れをして毛穴レスな肌を目指しましょう。

忙しい毎日の中だと難しいかもしれませんが、美容のためには睡眠時間の確保、栄養バランスを考慮した食事、そして自分の肌にあった化粧品の使用の3点に気をつけ、美肌を手に入れましょう。

3. 綺麗になる方法|日常生活編

綺麗になる方法 化粧 美肌 効果 美容 ビタミン ストレス スキンケア	マッサージ メイク	習慣綺麗になる方法として、日常生活の改善も大切です。
日常生活の改善ポイントは、全部で6つあります。

日常生活で綺麗になる方法① 運動する

綺麗になるために、日常にほんのすこしだけ運動を取り入れましょう。

運動で代謝が上がると、血行が促進されると言われています。
また、適度な運動によってストレスが解消され、表情も明るくなることがあります。

継続することに意味があるので、運動することを義務にするのではなく、「気分がのったときにやる」くらいの、緩めのルールを設けましょう。

日常生活で綺麗になる方法② 朝食をしっかり摂る

綺麗になるために、朝食をしっかり摂りましょう。

栄養バランスの良い食事は、綺麗な身体を作るために必須だといわれています。
栄養が偏ると冷え性や便秘といった悩みの原因となってしまうことがあります。

また、朝から必要なビタミンなどの栄養を摂ることで、その日の体調の安定が期待できます。そのためにも、時間に余裕を持って起きるようにしましょう。

日常生活で綺麗になる方法③ ストレスをためない

綺麗になるために、ストレスはためないようにしましょう。

あなた自身のストレスの原因を探し、モヤモヤを取り除きましょう。
友達とおしゃべりして笑ったり、趣味に打ち込んだり、運動をしたり、美味しいものを食べたり、1人で泣いてみたり…自分なりの心のデトックスをして、ストレスを解消しましょう。

日常生活で綺麗になる方法④ 睡眠時間を確保する

綺麗になるために、睡眠時間を確保しましょう。

睡眠不足はむくみや便秘の原因になることがあるといわれています。
多忙な毎日で睡眠時間の確保が難しいときは、睡眠の質にこだわってみてください。寝る前にストレッチをしたり、アロマオイルを炊いたり、身体をリラックス状態にすることに努めましょう。

日常生活で綺麗になる方法⑤ 自分にご褒美を与える

綺麗になるために、一生懸命頑張った日は自分をいたわり、小さなご褒美をあげましょう。

美容室やネイルサロン、アクセサリーやいつもよりちょっとだけ高価なワイン…。自分で自分の疲れや頑張りに気づき、癒やしてあげるようにすると、心が豊かになって、綺麗なオーラが出ます。

毎日、必死になると、心にゆとりがなくなり、周りが見えなくなりがちです。たまには抜けの日をつくり、生活にメリハリをつけていきましょう。

4. 綺麗になる方法|ファッション・ヘアスタイル編

綺麗になる方法 化粧 美肌 効果 美容 ビタミン ストレス スキンケア	マッサージ メイク	習慣綺麗になる方法として、全体の雰囲気を作り出すファッション・ヘアスタイルも大切です。

ファッションやヘアスタイルは、人それぞれ好みがあることでしょう。

綺麗な女性がファッションやヘアスタイルで常に心に留めるべきは、相手に不快感を与えず、清潔で印象が良いかどうかです。

特別なことをしなくても、きちんと手入れが行き届いていてプリンになっていないヘアや、シワや食べこぼしのシミなどのない服、それだけでも良い印象になります。

人はそれぞれ肌や髪の色が異なり、顔立ちや雰囲気などの個性があります。個性によって合うものは違い、同じアイテムやカラーでも合う・合わないがあるのです。
個性だけでなく、年齢を重ねることによっても、合うものが変化していきます。

流行りのものに振り回される必要はありません。綺麗な人は、自分に似合うものを知っています。自分に何が似合うかは、自分の基準だけではなく、他人の意見を聞くことが大切です。
たくさんの失敗を重ねて、あなたを1番魅力的に見せてくれるスタイルを見つけましょう。

もしもコーディネートが上手くできずにお悩みの方は、自分の好きなテイストの雑誌やinstagramなどをチェックし、マネすることから始めましょう。

5. 綺麗になる方法|ボディケア編

綺麗になる方法 化粧 美肌 効果 美容 ビタミン ストレス スキンケア	マッサージ メイク	習慣綺麗になるための方法は、ボディケアも忘れてはいけません。

痩せ型か、肉付きが良いか、綺麗な女性の体型は特に定義がありません。
言うなれば、健康的で、必要な場所に適度に肉がつき、柔らかさを感じさせる体が理想的です。

ボディケアは、シャンプーの合間の肘やかかとの角質落とし、風呂上がりの保湿ケア、デコルテ周りや首元のマッサージ、つま先や爪のケアなど、見えるところから隠れているところまくまなく行いましょう。

滑らかで潤いのある、瑞々しい綺麗な身体に仕上げることを心掛けましょう。

渇き知らずの女性になるために、入浴前後にはコップ1杯の白湯を飲むのがおすすめです。
特別なアイテムは使わずとも、ボディケアは毎日継続してこそ効果が現れます。お金はかけなくても時間をかけ、抜かりなくしっかりケアを行いましょう。

普段は服に隠れていて見えないところにも気を使うことは、美人のたしなみでしょう。

6. 綺麗になる方法|内面磨き編

綺麗になる方法 化粧 美肌 効果 美容 ビタミン ストレス スキンケア	マッサージ メイク	習慣綺麗になる方法6つ目の方法は、内面磨きです。外見を整えることは大切ですが、内面の美しさは外見ににじみ出ます。

笑顔

笑顔をつくること、それはすぐにでもできる、かつ非常におすすめしたい綺麗になる方法です。

笑顔でいるだけで、周りがポジティブオーラに包まれます。綺麗は、見た目だけではありません。
いつもイライラして不機嫌そうな人、腹立たしくて舌打ちする人、寝不足続きでやつれた人…こんな人は、どれだけ顔の造作が美しくても、不美人に見えてしまうことがあります。

笑顔の女性は、とても綺麗です。

立ち居振る舞い

綺麗になる方法 化粧 美肌 効果 美容 ビタミン ストレス スキンケア	マッサージ メイク	習慣内面の美しさが顕著に現れるのは、立ち居振る舞いです。

まずは姿勢…綺麗になるためには、良い姿勢が大切です。
どんなに美しい女性でも、どんなに素敵なファッションに身を包んでいても、どんなにモデル体型のスタイル美人であっても、姿勢が悪ければ、すべて台無しになることがあります。

すっと伸びた姿勢の良さは、きちんとした感じや、自信がありそう、知的に見えるなどの好印象を与えられます。

座っている時の姿勢は、両膝が離れて開脚してしまっていませんか?椅子に座る時は、さりげなく足をそろえましょう。

他にも、綺麗な女性は、べ方が美しいです。綺麗な女性は、物腰が柔らかいです。綺麗な女性は、指先の動きにまで配慮が行き届いています。

そして、言葉遣い…あなたは美しい日本語を使えていますか?
通学や通勤の合間に、読書をしてみてはいかがでしょうか。読書は正しい言葉に加え、人生に彩りを与えてくれます。

いくら顔が美しくても、ガサツで雑な立ち居振る舞いでは、その魅力も半減してしまいます。
エレガントで、丁寧な所作を心がけましょう!

7. 綺麗になる方法のまとめ

綺麗になる方法 化粧 美肌 効果 美容 ビタミン ストレス スキンケア	マッサージ メイク	習慣肌らぶ編集部がおすすめする綺麗になる方法をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

特別なアイテムを購入し、お金をかければ綺麗になれるわけではありません。

綺麗な人とは、外見だけが美しい人ではないのです。見た目と内面を合わせて、「綺麗な人」は作られます。

イメージや意識の在り方で、綺麗な人のオーラをまとうことはできます。しかし、内側から自然と溢れ出てしまう綺麗のオーラとなるには、時間が必要です。

綺麗になるためには、焦らないこと。
綺麗になるためには、ひたむきに努力を重ねていくことが大切です。

努力し続けることで1年後…あなたは、今よりもっと綺麗な女性として輝いているに違いありません♡

この記事は2017年2月7日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。




【ユーザーアンケートのお願い】
今後サイトのコンテンツ向上に役立てていくためにユーザーアンケートを実施することとなりました。
簡単な12個の質問になりますので、ぜひご協力くださいますようお願い申し上げます。
>アンケートに答える

Pocket
LINEで送る