メニューを開く
アスタリフト;
提供:太陽油脂株式会社

オーガニック化粧品とは?おすすめブランド15選

オーガニック化粧品
「オーガニック化粧品を使ってみたいけれど、普通の化粧品とどこが違うのかな?」「オーガニック化粧品ブランドのおすすめは?」と思っていませんか?
直接肌につけるものだから、化粧品はしっかり選んで自分にあったものを購入したいですよね。

そこで今回は、オーガニック化粧品の定義や魅力、肌らぶ編集部おすすめのオーガニック化粧品ブランドなどをまとめて一挙にご紹介します!

astalift
astalift

1.オーガニック化粧品とは

ここでは、そもそも「オーガニック化粧品とは何か?」について定義や魅力についてご紹介します。オーガニック化粧品についての理解を深めて、自分に合ったものを選びましょう!

1-1.オーガニック化粧品・無添加化粧品・自然派化粧品の定義

オーガニック ボディオイル

現在、日本では「オーガニック化粧品」についての法的な基準がありません。
そのため、オーガニック化粧品の定義は各メーカーや団体によって様々です。
少なくとも、有機栽培された植物のエキスがひとつでも配合されていれば「オーガニック化粧品」と呼べると考えられています。

オーガニック化粧品と似た意味合いで使用される言葉に「無添加化粧品」と「自然派化粧品」があります。
一般的には以下のように使い分けられていますが、こちらも明確な定義は存在しません。

【無添加化粧品】
法的に定められた『表示指定成分』が添加されていない化粧品
※表示指定成分の「すべて」が無添加であるかは化粧品によって異なります。

【自然派化粧品】
自然由来のものを主な成分として配合している化粧品
※自然由来の成分が「主」なものかは化粧品によって異なります。

オーガニック化粧品や自然派化粧品を購入する際には、自分の「オーガニック」や「自然派」の基準にその化粧品が当てはまるかどうかを消費者側がきちんと確認する必要があります。

1-2.オーガニック化粧品の魅力

オーガニック スキンケア オーガニック化粧品は、肌を健やかに保ち整えることができるため、素肌への魅力が満載です。
オーガニック化粧品の特徴として、基本的に農薬や化学肥料を使わず、有機栽培された植物由来のものが多いといわれています。

そのため、化学の力に頼らず、厳しい環境下で育った植物の豊かな美容成分が使用されています。
こうした植物の美容成分を詰め込んだオーガニック化粧品を毎日のケアにとり入れることで、美しさの持続が期待できるでしょう。

2.オーガニック化粧品の選び方

植物の栄養 ルイボスティー 効果

2-1.オーガニック認証を受けているかチェックする

日本には、オーガニック化粧品について法的な定義がありません。
一方で、海外にはいくつかのオーガニックの認証機関・団体があり、それぞれで決められた基準をクリアしたものを「オーガニック化粧品」として認定しています。

より、オーガニック成分にこだわりたい場合は、このようなオーガニック認証を取得しているか、チェックしてみるのも一つの方法です。

【海外のオーガニック認証機関・団体の例】

■ECOCERT(エコサート)

エコサート
ECOCERT(エコサート)は、フランスのトゥールーズを本部とし、ヨーロッパ各国を中心として世界85ヶ国、30,000件以上の企業、200,000製品以上の認証実績のある国際有機認証機関です。
オーガニック化粧品の制度が確立されていない日本国内でも、製品に自信を持つ多くの企業やブランドがエコサート認証を求めているといわれています。

■COSMEBIO(コスメビオ)

コスメビオ
COSMEBIO(コスメビオ)は、フランスのエコロジカル・オーガニック化粧品の協会です。
エコサートの基準を満たしたオーガニック化粧品にコスメビオのロゴをつけることが許されています。
欧米においてコスメビオ協会のロゴマークは、「本格的なオーガニック化粧品」を意味しており、「オーガニックコスメのスタンダード」とも考えられています。

■BDIHコントロールド・ナチュラルコスメティック

BDIH
BDIHコントロールド・ナチュラルコスメティックは、ドイツの公的機関であるBDIH(ドイツ化粧品医薬品商工会企業連盟)がアドバイザーを務めた、自然化粧品の認定ガイドラインです。
化粧品・医薬品に対して、自然原料、環境保護、動物実験などの観点から厳しい基準が設けられています。

■SOIL ASSOCIATION(ソイル・アソシエーション)

ソイルアソシエーション
SOIL ASSOCIATION(ソイル・アソシエーション)は、イギリスで設立された、有機農産物の検査・認証機関です。
「健康な土壌が健康な植物を育み、それが健康な体を生んでいく」という基本理念を持ち、イギリスのオーガニック製品の約80%がソイル・アソシエーションの認定を受けているといわれています。

このように、「オーガニック化粧品」といっても成分基準や特徴はさまざま。

ポイントを押さえて、自分の肌質やこだわりに合うものを選んでみてはいかがでしょうか。

2-2.公式ページやパンフレットをチェックする

オーガニック 化粧品

国産のオーガニック化粧品ブランドのなかには、海外のオーガニック認証を受けていないものもたくさんあります。
その場合には、オーガニック化粧品ブランドの公式ウェブページやパンフレットをチェックしてみましょう。

公式ページにはオーガニック化粧品の全成分や、こだわりの製法について細かく記載されていることが多いです。
オーガニック化粧品へのこだわりをチェックして、購入するかどうかの判断基準にするのがおすすめです。

2-3.肌に合うかを確認してから購入する

50代 基礎化粧品③

多くのオーガニック化粧品は、自然由来の成分をなるべく自然に近い形で配合しています。
そのため、人によっては肌に合わないことがあります。

これはオーガニック化粧品に限ったことではありませんが、化粧品を購入する際にはトライアルセットやパッチテストで肌との相性を確認してから購入することをおすすめします。

3.オーガニック化粧品おすすめ10選!スキンケア編

毛穴レス 化粧品③

ここでは、肌らぶ編集部が選んだおすすめのオーガニック化粧品ブランドをご紹介します。

今回は、【国内オーガニック化粧品ブランド】と【海外オーガニック化粧品ブランド】の2部門に分けました。
どちらも、以下の2点に着目し選んでいます。

①基礎化粧品に美容成分が配合されているもの
②基礎化粧品の単品価格が各15,000円(税抜)以下のもの
(※クレンジング・洗顔・化粧水・美容液・乳液・クリームと定義する)

ぜひご自身の化粧品選びの参考にしてください!

2-1.肌らぶおすすめ!国内オーガニック化粧品ブランド5選

まずは、肌らぶ編集部がおすすめしたい、国内オーガニック化粧品ブランド5選をご紹介します。

ブランドごとにおすすめのアイテムもご紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

素肌レシピ

素肌レシピ
今、イチオシ!のブランド「素肌レシピ」は、たしかな肌実感と気持ちいい使い心地にこだわってつくられたオーガニック化粧品です。

肌を大切に思う気持ちから食品由来原料を使用。

さらに、素肌レシピ独自の10項目の無添加基準を設定し、徹底して100%自然由来成分であることを守り続けています!

(石油由来原料、合成界面活性剤、鉱物油、合成防腐剤、合成ポリマー、シリコーンオイル、合成着色料、合成香料、動物由来原料、旧表示指定成分は不使用)

また、素肌レシピの商品「フレッシュスキンウォーター」(化粧水)2種、「ホワイスチャーエッセンス」(美容液)、「ドライケアオイル」(美容オイル)は、有機認証の世界基準ともいわれるフランスのオーガニック認証機関である「エコサート」の認証を取得しています。

【おすすめ化粧品】
素肌レシピ フレッシュスキンウォーター モイスト
素肌レシピ (2)
内容量:120ml
価格:2,200円(税抜)

保湿成分「シロキクラゲ多糖体」配合の化粧水です。
まるで美容液のようなコクのある使い心地で、角質層のすみずみまで潤いを与え、もっちり肌に整えます。
ネロリ(オレンジ花油)のほんのり爽やかな香りが魅力的です。

⇒素肌レシピの全商品(9種類・各2回分)が試せるプレゼントつき!
フレッシュスキンウォーターモイストはこちら(特設ページ)

ブルークレール

ブルークレール
ブルークレール」は、さまざまな種類の美容成分の配合と無添加に着目した、国産のオーガニック化粧品です。

植物由来の原料を中心に配合しながら、水には世界遺産である白神山地の新鮮な湧水を使用。
植物の自然の防腐力を上手く利用しています。

【おすすめ化粧品】
ブルークレール リペアモイストWエッセンス
リペアモイストWエッセンス
内容量:50ml
価格:8,000円(税抜)

保湿成分「セラミド」「コラーゲン」「ヒアルロン酸」等が配合された美容液です。
肌にハリとツヤを与え、なめらかに整えます。
ブルガリア産のダマスクローズが使用されていて、優雅なローズの香りがします。

⇒ブルークレール リペアモイストWエッセンスがお試しできる!
トライアルセット(約1週間分)はこちら(公式HP)

HANA Organic(ハナ オーガニック)

HANA オーガニック
HANA Organic」は、「美しくなる力」について考えられたオーガニック化粧品です。

植物由来エキスの抽出剤等にも石油成分を使わずにつくられています。

ブルガリアの「ダマスクローズ」をはじめ、「ゼラニウム」「イランイラン」「ラベンダー」等の花の香りで、女性らしさを楽しみながらお手入れできるアイテムが魅力です。

【おすすめ化粧品】
HANA Organic ムーンナイトミルク
ムーンナイトミルク
内容量:30ml
価格:4,286円(税抜)

保湿成分「ハチミツ」「コメ胚芽油」「ツバキ油」配合の乳液です。
肌になじみやすく、潤いを与えて肌を健やかに保ちます。
ローズやラベンダー、イランイラン等のやさしい花の香りがします。

⇒HANA Organic ムーンナイトミルクがお試しできる!
7日間トライアルセットはこちら(公式HP)

琉白(るはく)

琉白
琉白(るはく)」は、「沖縄の自然素材で美しくなる」をコンセプトにした、日本産オーガニック化粧品ブランドです。

全ての製品において、オーガニック認証である「エコサート」を取得しており、石油由来成分・合成保存料(パラベン・フェノキシエタノール)・合成香料・着色料・ナノ化成分・動物由来成分(ハチミツ・ミルク等)不使用。

まるで大自然に身を委ねているような、心地よい香り・テクスチャーを目指しています。

【おすすめ化粧品】
琉白 月桃リセットクレンジングオイル
琉白 月桃リセットクレンジングオイル
内容量:150ml
価格:3,667円(税抜)

整肌成分「月桃葉エキス」「サトウキビエキス」「オレンジ果実エキス」等が配合されたクレンジングオイルです。原材料は全て自然由来のものを使用。
伸びが良くサラッと軽いオイルがするりとメイクになじみ、しっかり汚れを落としながらもしっとり洗いあがります。

⇒琉白 月桃リセットクレンジングオイルがお試しできる!
トライアルセット(約1週間分)はこちら(公式HP)

アムリターラ

アムリターラ
アムリターラ」は、まるでお菓子を作るようなナチュラルな方法で作られている、国産オーガニック化粧品ブランドです。

九州にある自社農園の自然栽培ハーブをはじめ、世界中から選りすぐったオーガニックや野生の植物が持つ「フィトエナジー」に着目。
独自の厳しい基準である「10の約束」を厳守しています。

(※1.植物原料の80%はオーガニックまたは野生のものを使用 2.植物原料の産地、オーガニック認証などをできる限り明確に公表 3.合成界面活性剤は使用しない 4.カルボマーなどの合成ポリマー、ジメチコンなどのシリコーンオイルは使用しない 5.石油系の合成防腐剤を使用せず、植物が持つ天然の防腐を利用 6.石油由来の成分は使用しない 7.キャリーオーバー成分(表示の必要がない原料に含まれる微量成分)も全成分に表示する 8.植物エキスの抽出に石油系溶剤BG、PGなどを使用せず、発酵エタノール、植物性グリセリン、スクワラン、水などを使用 9.石油系合成着色料であるタール色素の原料は使用しない 10.100ナノメートル以下の無機物の微粒子(ナノ粒子)の原料は使用しない)

【おすすめ化粧品】
アムリターラ シャボンフェアリーフォレスト ローズカメリア
アムリターラ シャボンフェアリーフォレスト
内容量:7g(トライアルサイズ)/90g
価格:760円(税抜)/3,200円(税抜)

保湿成分「カメリアオイル」「シアバター」「ヤシ油」「マヌカハニー」「ダマスクバラ花油」配合の、美容洗顔石鹸です。鹿児島県三島村で育ったオーガニックの椿の種を、「玉搾り」という昔ながらの方法で抽出し、手すきの和紙でろ過した「カメリアオイル」を使用。
しっとりとした洗い上がりです。ダマスクローズとゼラニウムの華やかな香り。

⇒トライアルセットも買える!
アムリターラ シャボンフェアリーフォレスト ローズカメリアはこちら(公式HP)

2-2.肌らぶおすすめ!海外オーガニック化粧品ブランド5選

続いて、肌らぶ編集部がおすすめしたい海外オーガニック化粧品ブランド5選をご紹介します。

メルヴィータ

メルヴィータ
メルヴィータ」は、「生きた自然をそのままに」という理念を掲げているフランス生まれのオーガニック化粧品ブランドです。

製品は全て、「エコサート」「コスメビオ」の厳しい基準をクリアしたオーガニック化粧品のみ。
また、メルヴィータはオイル美容のパイオニアでもあり、スキンケアの最初にオイルを使用するという独自のスキンケアを確立しています。

【おすすめ化粧品】
メルヴィータ ローズパルプ ミルクセラム
メルヴィータ ローズパルプミルクセラム
内容量:30ml
価格:6,500円(税抜)

整肌成分「フルーツ&フラワーコンプレックス」「マーシュクローバーエキス」配合のミルク美容液です。
爽やかでさらりとしたテクスチャーで肌を包み込み、ハリとツヤを与えます。
さっぱりとした使用感がお好みの方にもおすすめです。

⇒メルヴィータ ローズパルプ ミルクセラムはこちら(公式HP)

ニールズヤード

ニールズヤード
ニールズヤード」は、イギリスロンドン生まれのオーガニック化粧品ブランドです。

製品には、イギリスの有機認証機関「ソイルアソシエーション」から認可を受けた原料や、フェアトレードの認証を受けた植物原料を使用。

創業者であるロミー・フレイザーの「本当の美しさとは、日々を幸せに暮らす人の健康で華やいだほほえみの中にある」という想いを、オーガニック化粧品を通じて30年以上伝え続けています。

【おすすめ化粧品】
ニールズヤード フランキンセンス インテンスクリーム
ニールズヤード フランキンセンスインテンスクリーム
内容量:50g
価格:12,000円(税抜)

保湿成分「植物性ヒアルロン酸」や整肌成分「クチナシ幹細胞エキス」「ペプチド」を配合した保湿クリームです。肌のキメを整え、肌の乾燥を防ぎます。
フワッと軽いテクスチャーでスッと角質に浸透し、肌がうるおうので、朝と夜両方でお使いいただけます。
フランキンセンスやネロリのさわやかな香り。

⇒トライアルセットも買える!
ニールズヤード フランキンセンス インテンスクリームはこちら(公式HP)

ヴェレダ

ヴェレダ
ヴェレダ」は、スイス生まれのオーガニック化粧品ブランドです。

オーガニック化粧品の認証制度である「ネイトゥルー」を取得し、自然界に存在する物質だけを使用して製品を製造。
合成の保存料・着色料・鉱物油・は一切使用していません。

スキンケアアイテムだけでなくオーラルケアアイテムなども充実しているので、化粧品以外でもオーガニックアイテムを取り入れたい方にもおすすめです。

【おすすめ化粧品】
ヴェレダ ワイルドローズ モイスチャーローション
ヴェレダ ワイルドローズモイスチャーローション
内容量:100ml
価格:3,800円(税抜)

保湿成分「シロキクラゲ多糖体」「トレハロース」「サンシキスミレエキス」配合の化粧水です。
日本人の肌に合うよう開発されており、肌にハリを与えなめらかにします。
しっとりしたうるおいが欲しい方や、肌のハリ・ツヤ不足が気になる方におすすめです。

⇒ヴェレダ ワイルドローズ モイスチャーローションはこちら

ジュリーク

ジュリーク
ジュリーク」は、自然と科学の融合により健やかで美しい肌を目指す、オーストラリア生まれのオーガニック化粧品ブランドです。

独自の「バイオイントリンジック製法TM」を駆使し、植物の魅力を抽出・凝縮・配合。
自然素材から作り出されるスキンケア化粧品には、自社農園で丹精こめて育てたハーブや花々などがブレンドされています。

【おすすめ化粧品】
ジュリーク クレンジングローション リプレニッシング
ジュリーク クレンジングミルク
内容量:200ml
価格:4,700円(税抜)

保湿成分「アルテア根エキス」「シアバター」や整肌成分「サンシキスミレエキス」「マカデミアナッツ油」などを配合した、美容液のようなクレンジングミルクです。自然由来成分のうるおいヴェールで包みこみながら洗うことで、しっとりとやわらかな洗い上がりを実現。
その心地良さは2007年の発売以来、変わらず愛され続けています。

⇒ジュリーク クレンジングローション リプレニッシングはこちら(公式HP)

ジョンマスターオーガニック

ジョンマスター
ジョンマスターオーガニック」は、「地球に敬意を払うラグジュアリーなビューティライン」をコンセプトにNYで生まれた、オーガニックヘアケア・化粧品ブランドです。

環境に対して敬意を払いながら原料を生産・収穫している世界の農家とパートナーを組み、自然栽培された原料と冷却圧搾法や水蒸気蒸留法で抽出されたオイルを使用。

肌や髪にナチュラルな製品を作っています。

【おすすめ化粧品】
ジョンマスターオーガニック Bバランシングフェイスウォッシュ(ベアベリー)
ジョンマスターオーガニック Bバランシングフェイスウォッシュ
内容量:177ml
価格:3,800円(税抜)

保湿成分「コメエキス」や整肌成分「フルーツ酸(AHA)」を配合した洗顔料です。
ポンプを押すだけでフワフワの泡を作ることができ、べたつきがちな肌をさっぱりと洗いあげます。
スペアミントの爽快感も魅力の1つです。

⇒ジョンマスターオーガニック Bバランシングフェイスウォッシュ(ベアベリー)はこちら

◆肌らぶ関連記事◆
[PR]おすすめ無添加化粧品ランキング【2016】選び方や口コミもご紹介
オーガニックのパックで魅せ顔を手に入れる♡おすすめパック3選
オーガニックで乾燥知らず♡肌らぶおすすめボディクリーム3選
自然派の方へ!オーガニックシャンプーのおすすめ15選
虫刺されも怖くない♡子どもと使えるオーガニックの虫除け4選

4.オーガニック化粧品おすすめ5選!メイク編

大学生 メイク

ここでは、「スキンケアだけでなく、メイク用品もできるだけオーガニックなものを選びたい。」という方のために、オーガニック原料にこだわった化粧品ブランドを5つご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

アールエムエス(rms beauty)

オーガニック 化粧品

参考)rms beauty

『肌本来の力を引き出すこと』『肌の健やかさを保つこと』をコンセプトにつくられています。肌にしっとりとなじみ、素肌力を1ステップあげるような自然な仕上がりが魅力的です。

【おすすめ化粧品】
リップチーク
rms beauty リップチークrms beauty リップチーク

価格:4,800円(税抜)
ほどよいツヤ感を与えてくれる、リップにもチークにも使用できるクリームカラーです。「スマイル」「ビーラブド」などの可愛いネーミングにも注目してみてください。

⇒アールエムエス(rms beauty)リップチークはこちら
スリー(THREE)

オーガニック 化粧品

参考)THREE

ソイルアソシエーション等のオーガニック認証を受けた植物原料と、地産地消にこだわったブランドです。自然体の美にこだわった絶妙なニュアンスカラーと、百貨店コスメらしい洗練されたパッケージが特徴です。

【おすすめ化粧品】
ウイスパーグロスフォーアイ
THREE アイシャドウ

価格:3,300円(税抜)

骨格に沿った角度で光を反射する、単色でもツヤやかな彩りを目元にプラスしてくれるアイシャドウです。目元の乾燥を防ぎながら、目元にフィットしてグロッシーに仕上がります。全11色。

⇒スリー(THREE)ウイスパーグロスフォーアイはこちら

ナチュラルグラッセ(naturaglace)
オーガニック 化粧品

参考)ナチュラルグラッセ

自然由来のミネラルと、オーガニック植物の原料によって『肌のためになるメイク』をコンセプトにしています。軽やかな付け心地の化粧品が多く、繊細で艶やかな質感メイクに向いています。

【おすすめ化粧品】
カラーコントロール ピュレ

ナチュラルグラッセ カラーコントロール
価格:2,800円(税抜)

SPF30 PA++
石鹸で落とせるカラーコントロールです。ピンク・ブルー・バイオレットの3色展開。気になる肌悩みをカバーしてトーンを均一に整えてくれます。

⇒ナチュラルグラッセ(naturaglace)カラーコントロールピュレはこちら

アクア・アクア

オーガニック 化粧品
参考)アクア・アクア
フレッシュなフルーツエキスが多く成分配合された、みずみずしさをイメージさせるパッケージが特徴です。ハッピーになれるカラフルな化粧品が揃い、思わず触れたくなるようなナチュラルフェイスを演出してくれます。

【おすすめ化粧品】
オーガニックスイーツリップ
AQUA・AQUA オーガニックスイーツリップ
価格:1,500円(税抜)

ぷるんと大人可愛い口元をつくってくれるオーガニック色つきリップです。透明リップクリームのピュアハニーを含む6色展開。ひと塗りでツヤっと発色し、オリーブオイルなどの保湿成分を配合しています。

⇒アクア・アクア オーガニックスイーツリップはこちら

エムアイエムシー(MIMC)

MIMC ロゴ

参考)エムアイエムシー

「スキンケア成分だけでメイク用品をつくる」発想を大切に、化粧品開発が行われています。余分なものをできるだけ省くシンプルな製法と、トレンドを押さえたモードな仕上がりがポイントです。

【おすすめ化粧品】
モイスチュアシルク
MiMC モイスチュアシルク

価格:5,200円(税抜)

保湿成分であるシルクのみでつくられたスキンケアパウダーです。肌がオイリーに感じる方は乳液の代わりとして、また、ファンデーションの下地やカラーメイクを引き立てるベースとしてなど多機能に活躍してくれます。

⇒エムアイエムシー(MIMC)モイスチュアシルクはこちら

◆肌らぶ関連記事◆
指先美人は注目してる!オーガニックネイルおすすめ4選
オーガニックの香水で女性の愉しみはさらに広がる♡おすすめ5選
オーガニックで選ぶならコレ♡肌らぶおすすめ日焼け止め3選

5.オーガニック化粧品を使用する際の注意点

最後に、オーガニック化粧品を使用する際の注意点をお伝えします。
これらは、すべての化粧品に共通していることですが、ナチュラルな成分でつくられたオーガニック化粧品は、特に意識するようにしましょう。

①使用期限を守る

ニキビ 化粧品
オーガニック化粧品を使用する際には、商品に記載された開封後の使用期限の目安を守るようにしましょう。

オーガニック化粧品の中には、防腐剤を使用していないものもあるため、一般的な化粧品よりも使用期限が短いものが多いようです。

開封後の使用期限は守るように心がけましょう。

②容器のフタはしっかり閉める

化粧水 パッティング
オーガニック化粧品を使用した後は、容器のフタを必ずしっかりと閉めるようにしましょう。

フタを開けたままにしてしまうと、知らぬうちに雑菌等が入ってしまう可能性があります。

また、容器を清潔に保つことも大切です。

とくにポンプやスプレータイプは、容器の先端に中身を付けたままにしておくと、ポンプが詰まり、使いにくくなることがあります。

③直射日光や高温多湿を避けて保管する

換気 白髪染め 男性
オーガニック化粧品を保管する場所は、直射日光や高温多湿を避けた冷暗所を選びましょう。

なぜなら、気温の急激な変化を伴うような環境に保管すると、オーガニック化粧品の品質が変化してしまう可能性があるからです。

中には、冷蔵庫での保管をすすめているメーカーもあるため、自分の使用する化粧品をよく確認してから保管しましょう。

6.まとめ

フレグランス ランキング

オーガニック化粧品の魅力や、おすすめオーガニック化粧品をお伝えしましたが、いかがでしたか?

オーガニック化粧品は、植物の魅力を生かした、肌にとっても嬉しいアイテムがたくさんあります!

ぜひ、自分にぴったりのオーガニック化粧品を使って、健やかな肌を目指しましょう!!

この記事は2016年9月13日時点(最終更新日)での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。

Pocket
LINEで送る