2017年4月28日 更新

水光肌の作り方をマスター!ファンデーションと下地のツヤがカギ♡

水光肌1「韓国のオルチャンみたいに輝く水光肌の作り方が知りたい!」「そもそも水光肌ってどんなもの?」などとお考えではないでしょうか。

今回はそんな「水光肌」の作り方や、肌らぶ編集部が水光肌メイクにおすすめしたいアイテムなどをご紹介していきます。

水光肌の作り方をマスターして、ツヤツヤのうるおい肌を演出しましょう。


1. 水光肌とは

水光肌「水光肌」(すいこうはだ)は、話題のコスメが続々生まれることでも有名な韓国発のメイク方法。

そのネーミングからも想像できるように、輝くようなツヤのある肌のことを指すことが多いようです。
つるんとしたむき卵のような、うるうる・ツヤツヤの肌が印象に残ります。

韓国で活躍されている女優さんやモデルさんの写真を見てみると、多くの方が顔の凹凸を自然に際立たせたような、ツヤと輝きのある肌をしていますよね。
彼女たちの多くも、水光肌をポイントにしたメイクをしているようです。

2. 水光肌の作り方【基本のベースメイク】

水光肌は、ベースメイクでのツヤ感を意識することが何より大切です。
早速、水光肌の作り方を手順に沿って見ていきましょう!

①スキンケアでしっかり保湿する

水光肌水光肌メイクでは、土台となる素肌のうるおい感がとても大切です。
ベースメイクに取り掛かる前に、丁寧なスキンケアで肌にうるおいを与えておきましょう。

②化粧下地をしっかりつける

ファンデーションをきれいにのせるためにも、化粧下地をしっかり塗布しておきましょう。
メーカーや商品ごとに推奨されている使用目安量をきちんと使用することをおすすめします。特に表示のない場合は、パール粒1個分を目安にしてみてください。

③ファンデーションを伸ばしていく

クッションタイプやリキッドタイプなど“液状”のファンデーションを、顔の中心から外側に向かって伸ばしていきます。

ムラや厚塗りに気をつけながら指先の力を抜いてすーっと塗布し、そのあとポンポンとかるくなじませるようにすると、きれいに仕上がりやすくなります。

【ファンデーションを塗る順番】
ほお→ひたい→あご の順に塗布していきます。
ファンデ 順番1

④パール入りのフェイスパウダーをのせる

仕上げにフェイスパウダーを使うことで、ファンデーションなどのベースメイクの質感を活かしつつ、メイク崩れを防ぐことが期待できます。

ファンデーションでつくったツヤ感を活かすため、つけ過ぎない程度にかるくのせましょう。

3. 水光肌メイクに♡肌らぶ編集部おすすめアイテム

【2. 水光肌の作り方】でお伝えした内容をもとに、水光肌メイクに肌らぶ編集部がおすすめしたいアイテムをご紹介します。

 【水光肌メイク】肌らぶ編集部おすすめ化粧下地

水光肌作りの土台として使う化粧下地は、うるおい感があり、ほどよく肌色をきれいにみせてくれるもの(色つき)を選んでみましょう。
さらに伸びが良いものを選ぶと、ムラづきを防ぎやすくなります。

フレC サン プロテクター
フレC サン プロテクター

SPF50+、PA+++。
韓国のコスメブランド『SKIN&LAB』の日焼け止め兼化粧下地です。
レモンのようなほんのり黄みがかったクリームが、肌を明るく演出します。
保湿成分として、ムルムル種子油やビタミンE(酢酸トコフェロール)などを配合。
さらっと軽く肌なじみのよいクリームで、肌にうるおいを与えてしっとりと整えます。
50mLというたっぷり容量もうれしいですね。

公式HP

【水光肌メイク】肌らぶ編集部おすすめファンデーション

水光肌に必須のツヤ感を演出するためには、うるおい感のあるファンデーションを使うことも大切です。
今回は、保湿成分として植物性のオイルが配合されたファンデーションを2つご紹介します。

IOPE(アイオペ)エアクッション XP(N23)
iopeクッションファンデ

「韓国コスメ」といえばこれをイメージする方も多いであろう、IOPE(アイオペ)のクッションファンデーションです。
付属のパフでつけることで手も汚れにくく、簡単にツヤのある肌をつくることができます。
さらっとした使い心地なのにきちんとしたカバー感を演出しやすいので、水光肌メイクにもおすすめしたい一品です。
SPF50+、PA+++。あらゆるシーンで活躍してくれそうですね。

公式HP

rms beauty アンカバーアップ
rmsアンカバーアップ

保湿成分ヤシ油をメインに配合した、オイルベースのファンデーションです。コンシーラーとしても使用可能。
とろけるような軽い付け心地で、毛穴や赤みなどの肌悩みを自然にカバーしてくれます。
かさつきやすい肌にもうるおいを与え、つやめくベースメイクを簡単にメイク!
カラー展開は全4色(画像は標準的なオークルベージュカラー)です。自分の肌の色に合ったものを選びましょう。

公式HP

【水光肌メイク】肌らぶ編集部おすすめフェイスパウダー

水光肌に必須のツヤ感を演出するために活躍してくれる、繊細なパールが配合されたルースパウダーをご紹介します。

B.A ザ フィニッシングパウダー
BAザフィニッシングパウダー

粉雪のようなパウダーが肌になじみ、仕上げたての美しさを引き立てる『POLA B.A』シリーズのおしろい(フェイスパウダー)です。
微細なパールがツヤのある肌を演出するので、水光肌メイクの仕上げにもぴったり。
ふんわりとした透明感を演出し、さらさらとした心地よい肌触りに仕上げてくれます。
エッセンスインナノルートカプセルなどの保湿成分を配合。
付属のパフは大きめで、薄付きに仕上げやすくなっています。

公式HP

4. 水光肌の作り方【+αのポイントメイク】

この章では、ベースメイクを水光肌にシフトチェンジした方におすすめしたい、ポイントメイクのコツなどをご紹介します。
ベースメイクと合わせて、ぜひお試しください!

4-1. ツヤのあるチークを使う

ベースメイクでつくり込んだツヤ感を活かすために、チークもうるおい感のあるものを使ってみましょう。
最近話題のクリームチークを使うのもおすすめです!

~肌らぶ編集部おすすめチーク~
LBドラマチックジェリーチーク&リップ

LBチークリップ

チークにもリップにも使える、べたつきにくいジェル状のクリームカラーです。
指が触れた瞬間にとろける感触がうるおいを期待させます。
今回ご紹介した水光肌メイクでは、ファンデーションの後に使用してフェイスパウダーを重ねることで、落ちにくさと自然なツヤを実感できます。
プチプライスなので、たくさん揃えたい方・初めて使う方、どちらにもうれしいですね。カラーは選べる3色展開です。

公式HP

4-2. 目元はヌーディに仕上げる

ベースの質感に重点をおく水光肌メイクでは、目もとをカラーレスにしてメリハリをつけましょう。
目もとをヌーディに仕上げることで、ツヤのあるベースの質感を際立てることができます。

色味は抑えつつほどよいツヤ感があり、立体感を演出しやすいものを選ぶとよいでしょう。

~肌らぶ編集部おすすめアイシャドウ~
マキアージュ ドラマティックムードアイズ BE352

マキアージュドラマティックムードアイズ

絶妙な4色のパレットで、自然なツヤ感と立体感を演出するアイシャドウです。
上品なパールがまばたきのたびに美しくゆらめき、目もとを魅惑的に彩ります。
保湿成分として、スーパーヒアルロン酸(アセチルヒアルロン酸Na)・グリセリン・ケイ酸(Na/Mg)を配合。
しっとりつややかな目もとに仕上げたい方におすすめです。
きらめくケースで気分も上がりそう♡

公式HP

5. まとめ

恋コスメ韓国のみならず日本でも話題の、「水光肌」の作り方をご紹介してきました。

水光肌のポイントは、何と言ってもその輝くようにつやめいた肌です。
ベースメイクのポイントを押さえ、上手に仕上げましょう。

ヘルシーでセクシーな雰囲気づくりにも大活躍の水光肌メイク。
ぜひ、メイクのレパートリーに加えてみてください♪

この記事は2017年2月28日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。