2017年11月14日 更新

一重まぶたにおすすめのアイシャドウ14選!選び方・塗り方で一重を印象的に!

一重 アイシャドウ 1「一重まぶたに合うアイシャドウの選び方や塗り方が分からない・・」とお困りではありませんか?

一重まぶたの方は「一重まぶたは目が腫れぼったく見える」「一重まぶたは目が小さく見える」と思いがちですが、実はこれらの見え方はアイシャドウの塗り方・選び方を工夫するだけでがらりと変えることができるのです。

今回は、一重まぶたを魅力的に見せるためのメイク方法を、とくにアイシャドウに絞ってご紹介。
「一重の方のアイシャドウの選び方」から「一重の方のアイシャドウの塗り方」「一重の方におすすめのアイシャドウ」まで一挙に公開。

一重まぶたをコンプレックスに感じている方は、ぜひメイクに取り入れてみてください!




1.一重まぶたの方必見!自分に似合うアイシャドウの選び方

アイシャドウ 塗り方 TOPまずは、一重まぶたの方に実践していただきたい、アイシャドウの選び方をご紹介します。

肌らぶ編集部では一重まぶたの方に、「ベースカラー」を活用してアイシャドウを選ぶことをおすすめします。
「ベースカラーって何?」と思った方に、まずは「ベースカラー」について簡単にご説明しましょう。

1-1.「ベースカラー」とは?

クマ メイク TOP 女まずは、「ベースカラー」という考え方についてご説明しましょう。

肌の色には個人差があります。たとえば、一言に色白と言っても赤味を帯びた白肌と青味を帯びた白肌では、見た目の印象が変わりますよね。
こうした肌の色味の個人差、さらには色味による印象の違いを大きく2つの種類に分けたものを、「ベースカラー」と呼びます。

ベースカラーは大きく分けて、「イエローベース」と「ブルーベース」に分けることができ、「イエロ―ベース」と「ブルーベース」では似合う色味が異なるとされています。
自分の肌の色の特徴を知り、似合う色味を知ることは、一重をメイクで魅力的に見せることにも一役買ってくれるのです。

1-2.自分の「ベースカラー」を知ろう

ヘアスプレー 使い方アイシャドウ選びの第一ポイントは、自分のベースカラーを知り、似合う色を知ることです。
自分の肌の色に似合うアイシャドウを選ぶことができれば、暖色系・寒色系問わず魅力的で華やかな目元を演出しやすくなるのです。

これからご紹介するイエローベース・ブルーベースの特徴を確認して、自分の肌の色に近いのはどちらかチェックしてみましょう。

ベースカラーに合わせたアイシャドウを使用すると肌とのなじみが良く、アイメイクだけ浮いてしまうというような失敗をしにくくすることができますよ。
ブルーベース・イエローベース

■イエローベースの特徴■

イエローベースは、黄色みを帯びた温かみのあるイメージの肌の色です。

・どちらかというと肌が黄み寄り
・唇の色がサーモンやピーチ色寄り
・手の色は黄色~オレンジのような色味
・目の色は茶色っぽい(写真を撮ったときに赤く光る)
・日焼けをすると小麦色になりやすい
・真っ白な色よりもクリーム色の方が似合う
・グレーよりもブラウンの方が似合う

イエローベースに似合う色の一例

f240783152b08aac78e2fd8e2f30f043-300x216のコピー・ベージュ
・ブラウン
・オリーブ
・グリーン
・ゴールド
・オレンジ

イエローベースに避けてほしい色の一例

・グレー
・シルバー

■ブルーベースの特徴■

ブルーベースは、青色みを帯びた涼しげで爽やかなイメージの肌の色です。

・どちらかというと色白で肌が青み寄り
・唇の色が桜色やローズ色寄り
・手の色は青色~赤紫のような色味
・目の色は茶色っぽい(写真を撮ったときに赤く光る)
・日焼けをすると肌が赤くなりやすい
・クリーム色よりも真っ白な色の方が似合う
・ブラウンよりグレーの方が似合う

<ブルーベースに似合う色の一例>

bf67ac268f5ae6a337a178050b695d55-300x216のコピー・パープル
・ブルー
・ダークブラウン
・シルバー
・ボルドー

ブルーベースに避けてほしい色の一例

・オレンジ
・ゴールド

2.一重を魅力的に見せる!アイシャドウの塗り方

黒髪 赤リップ3ここでは、アイシャドウの基本として知っておきたいポイントと、一重の方におすすめしたいアイシャドウの塗り方をお伝えします。