2017年9月7日 更新

アイブロウパウダー20選!ふんわりナチュラル眉メイクの方法&ポイントも!

アイブロウパウダー

「アイブロウパウダーってどうやって使ったら良いの?」
「アイブロウパウダーってどんなものを選べばいいの?」とお悩みではありませんか。

アイブロウパウダーは、自然でふんわりとした眉メイクに欠かせないものです。

今回はアイブロウパウダーの使い方や、アイブロウパウダーを選ぶときのポイントなどについてご紹介します。



1.アイブロウパウダーの特徴

アイブロウ ペンシルアイブロウパウダーは、色の濃淡がつけやすく発色が控えめなので、初心者の方でも使いやすいタイプのアイブロウです。

単色で使うのはもちろん、色をミックスして使うことで、より自然なグラデーションやふんわり感・立体感を演出することができます。

また、アイブロウパウダーで描くと産毛のような柔らかさを表現することも期待できます。
優しい印象の眉がお好みの方にもおすすめしたいアイブロウです。

【アイブロウパウダーをおすすめしたい方・場面】
・眉毛が薄い方
・眉の毛が太くて硬めの方
・ナチュラルな印象に見せたいとき
・優しい雰囲気に見せたいとき

2.アイブロウパウダーを選ぶポイント

アイブロウ 使い方ここでは、アイブロウパウダーを選ぶ際のポイントを2つお伝えします。

2-1. 髪色に近い、やや明るめの色を選ぶ

アイブロウ パウダー
アイブロウパウダーは、髪の色と同じ系統の色を選ぶことをおすすめします。
髪と眉の色を同系色にすることで、統一感が生まれるため、洗練された印象を演出することが期待できます。

また、髪より少し明るめの色を選ぶこともおすすめです。
明るめの色を使って眉を描くことで、眉の印象が強くなりすぎることも避けられ、アイブロウパウダーの特徴を活かしたふんわり眉に仕上げやすくなるでしょう。

アイブロウパウダーを肌にのせて、実際の発色具合や肌なじみなども確認してみるといいですね。

2-2. 好みや使う場面に合わせて選ぶ

アイブロウ パウダーアイブロウパウダーには、パレットタイプチップタイプがあります。
それぞれ描き心地や特徴が異なるので、実際に使って好みに合ったものや、使うシーンに応じて選ぶとよいでしょう。

①パレットタイプ

メイク パレット 6パレットタイプのアイブロウパウダーは、複数色のパウダーがひとつのパレットにセットされているアイテムです。

色を混ぜて使うこともできるため、髪色を変えたときなども、雰囲気の変化に合わせることができます。

単色使いで眉の薄い部分に色をプラスするなど、全体のボリュームを調整したいときにも便利です。

②チップタイプ

肌断食 ファンデーションチップタイプは、チップにアイブロウパウダーが含まれている、ペンシル型のアイテムです。

アイブロウパウダー・アイブロウペンシル・アイブロウブラシがひとつになっているものもあります。

チップタイプは初心者でも描きやすく、持ち運びしやすいので外出先でのメイク直しのときにも活躍します。

3.肌らぶ編集部おすすめのアイブロウパウダー

眉毛 左右対称この章では、肌らぶ編集部おすすめのアイブロウパウダーをご紹介します。

今回は、パレットタイプとチップタイプを分けてご紹介。自分にとってどちらの形状が使いやすいのかを考えながら選んでみてくださいね。

【パレットタイプのアイブロウパウダー】

まずは、肌らぶ編集部おすすめのパレットタイプのアイブロウパウダーをご紹介します。
先にもご紹介した通り、パレットタイプのアイブロウパウダーの魅力は、色味を自分の肌や髪色に合わせて調整ができる点にあります。

今回は、パレットに2色以上のアイブロウパウダーがセットになっているもの、さらに専用のブラシが付いているものを選びました。
パレットタイプのアイブロウパウダーが気になっている方は、ぜひお試しください。

資生堂メーキャップ アイブロー スタイリング コンパクト

アイブロウ パウダー販売会社:資生堂ジャパン株式会社
価格:3,500円(税抜)

眉や髪の毛の色に合わせてナチュラルな立体感を演出する、ベーシックなアイブロウパウダーです。

シャープなラインやソフトなぼかし、ふんわりとしたボリュームなどを表現しやすいのが特徴。
色持ちがよく、仕上がりが長続きするのも嬉しいポイントです。

公式HPはこちら

ポーラ ミュゼル ノクターナル アイブロー パウダー

pola ミュゼル ノクターナル アイブロー パウダー販売会社:株式会社ポーラ
価格:3,000円(税抜)

色をミックスして濃淡を自在に調整できるので、髪色が変わっても使いやすいアイブロウパウダーです。

グラデーションをつくりやすく、テクニック要らずで立体的なボリューム感を出すことができます。
産毛のような、柔らかい質感を表現するのにもぴったりです。

公式HPはこちら

インテグレート  ビューティートリックアイブロー

販売会社:資生堂ジャパン株式会社
価格:1,000円(税抜)

パウダータイプのアイブロー&ノーズシャドー&ハイライトカラーの4色がパレットになったアイブロウです。

眉と鼻筋(目鼻立ちゾーン)の光と影を操り、立体感で小顔トリックを演出します。
すっと鼻筋の通った美しい仕上がりが長時間続きます。

公式HPはこちら

ケイト デザイニングアイブロウ3D

販売会社:株式会社カネボウ化粧品
価格:オープン価格

立体的なグラデーション眉をつくりやすい、パレットタイプのアイブロウパウダーです。

彫りの深いメリハリ顔を演出し、より印象的な美人眉を作ることができます。
メイク崩れしにくく、夕方までしっかりと眉の形を保ってくれます。

公式HPはこちら

アナスイ アイブロウカラーコンパクト 

販売会社:株式会社マミーナ
価格:2,800円(税抜)

トリプルカラーを自在にMIXし、自分だけのオリジナルカラーを生み出すことができるアイブロウパウダーです。

肌に馴染みやすいなめらかな描き心地のパウダーです。
肌への密着が良く、化粧崩れしにくいタイプ。

公式HPはこちら

AUBE couture デザイニングアイブロウコンパクト

販売会社:花王株式会社
価格:3,200円(税抜)

塗るべき場所が一目でわかる「見たまま塗るだけ」のアイブロウパウダーです。
アイブロウパウダーに不慣れな方の、初挑戦アイテムとしておすすめ。

テクニックいらずで簡単にふんわりとした自然な眉を描くことができます。
パウダーを合わせて使うことで、より自然な眉に仕上がりますよ。

公式HPはこちら

スック バランシングアイブロウ

販売会社:株式会社エキップ
価格:6,500円(税抜)

自然な陰影をつくるノーズシャドウと、色と濃さを自在に調整できるアイブロウ2色をセットにしたアイブロウ パウダーです。

眉に溶け込む自然な色合いが魅力。
ツヤと立体感を与え、リフトアップされた顔立ちを演出してくれます。

公式HPはこちら

メイベリンニューヨーク ファッションブロウパレット


販売会社:日本ロレアル株式会社
価格:1,400円(税抜)

パレットタイプのアイブロウパウダーです。クリームベース&ノーズシャドウ入りで、眉&鼻すじに自然な立体感を作ります。

誰でも簡単に彫りの深いメリハリ感のある顔立ちに仕上げることができます。
眉尻までしっかり描ける&一日中落ちにくい点が魅力です。

公式HPはこちら

ヘビーローテーション パウダーアイブロウ&ノーズシャドウ


販売会社:株式会社伊勢半
価格:1,400円(税抜)

濃淡を調整しやすい色味の4色がセットになった、アイブロウパウダーです。

ひと塗りでキレイに発色するので、初心者でも簡単にふんわりとした自然な眉を描くことができます。
ハイライトとノーズシャドウで、眉から鼻すじにかけて自然な立体感をつくります。

公式HPはこちら

ヴィセ リシェ カラーリング アイブロウパウダー


販売会社:株式会社コーセー
価格:1,400円(税抜)

4色を自由に混ぜ合わせて、髪色やなりたい自分に合わせて眉を彩ることができるアイブロウパウダーです。

パウダーなのに眉毛にピタッと密着するため、カラーリングしたかのような美発色で自然な仕上がりを叶えます。
しっとりとやわらかなタッチでのび広がります。

公式HPはこちら

【チップタイプのアイブロウパウダー】

次に、チップタイプのアイブロウパウダーをご紹介します。

チップタイプのアイブロウパウダーの魅力は、持ちやすいスティック状なのでアイブロウメイクが苦手な方でも扱いやすい点にあります。
また、メイクポーチの中でもかさばらないので、外出先でのメイク直しにも活躍します。

アイブロウメイクが苦手な方や、メイク直しに役立つアイブロウをお探しの方はぜひ、お試しください。

資生堂メーキャップ アイブロー スタイリング デュオ

アイブロウ パウダー販売会社:資生堂ジャパン株式会社
価格:3,000円(税抜)

細部まで描きやすい極細ペンシルと、なめらかに描けるパウダーがひとつになったアイブロウパウダーです。

2つの質感で、スピーディーに自然で洗練された眉を演出します。
ポーチに入れてもコンパクトなサイズなので、持ち運びにも便利です。

公式HPはこちら

ハウス オブ ローゼ ファイナス パーフェクト アイブロー

ハウスオブローゼ ファイナス パーフェクト アイブロー販売会社:株式会社ハウスオブローゼ
価格:1,800円(税抜)

チップ内蔵型パウダータイプのアイブロウです。

ペンシルとブラシもセットになっているため、この1本で簡単に自然な印象の眉を描くことができます。
ポーチに入れても邪魔にならない、コンパクトなサイズ感で、携帯にも便利なのが嬉しいですね。

公式HPはこちら

ケイト ラスティングデザインアイブロウW

販売会社:株式会社カネボウ化粧品
価格:1,400円(税抜)

ペンシルまたはリキッドとパウダーがセットになったアイブロウパウダーです。

ペンシルまたはリキッドで描いた眉の上からパウダーをのせることで、より自然な眉メイクが完成します。
立体的な理想眉が長時間続きます。

公式HPはこちら

リンメル プロフェッショナル アイブロウペンシル&パウダー

販売会社:株式会社コーセー
価格:1,200円(税抜)

ペンシル&パウダーでふんわり、しっかりとした眉が完成するアイブロウパウダーです。ペンシルとパウダーが一つになっているので、持ち運びにも便利。

細くも太くも自由自在な楕円形ペンシルと、ふんわりとした軽いパウダーのセット。
いまどきの「こなれた抜け感」を演出しやすいアイテムです。

公式HPはこちら

エテュセ チップオン アイブロー

販売会社:株式会社エテュセ
価格:1,200円(税抜)

髪色が明るい方や眉を薄づきに仕上げたい方におすすめのアイブロウマスカラです。
付属のチップにパウダーを付けて使うタイプなので、つけ過ぎを防ぎやすいです。

これ1本でトレンドの、抜け感のある薄づき眉が完成します。
ナチュラルなようでいてしっかりと作り込まれた、理想の眉を描くことができますよ。

公式HPはこちら

コフレドール Wブロウデザイナー 

販売会社:株式会社カネボウ化粧品
価格:オープン価格

ふんわりとした立体眉を簡単に描くことができるアイブロウパウダーです。
しっかりとしたチップなので、普段ペンシルを使用しているという方でも扱いやすいでしょう。

時間が経っても薄れにくく、理想の眉ラインが長時間持続します。
水・汗に強いウォータープルーフタイプ。

公式HPはこちら

RMK W アイブロウ パウダー

販売会社:株式会社エキップ
価格:1,500円(税抜)

チップオンタイプのアイブロウパウダーと繰り出し式のアイブロウペンシルを一本にセットできる、Wエンドのアイブロウパウダーです。

パウダーはソフトなタッチでなめらかに広がり、ふんわりナチュラルな眉が簡単に描けます。
誰でも簡単に立体感のある仕上がりに。

公式HPはこちら

インテグレート ビューティーガイドアイブロー

販売会社:資生堂ジャパン株式会社
価格:1,000円(税抜)

自然なグラデーション×美眉尻を叶えるアイブロウパウダーです。

「薄墨スタミナリキッド」と、「ふんわり陰影パウダー」が1本になり、ナチュラルで美しいグラデーション眉が長時間持続します。
汗・皮脂・水に強いウォータープルーフタイプです。

公式HPはこちら

ファシオ チップトリック パウダー アイブロウ

販売会社:株式会社コーセー
価格:1,300円(税抜)

パウダーなのに汗・皮脂にも落ちにくい、アイブロウパウダーです。
ふんわり感を出しつつも、しっかりとした眉を描きたい方におすすめです。

チップの先端ではペンシルアイブロウのように 細く、濃く。
チップオンタイプなので、不慣れな方でもふんわり眉を簡単に描くことができます。

公式HPはこちら

エスプリーク W アイブロウ(ペンシル&パウダー)

販売会社:株式会社コーセー
価格:オープン価格

簡単に描けるのに、ぼかしこんだようなふんわり感を演出することができるアイブロウパウダーです。

自然な眉に仕上がるペンシル&パウダーのセット。
なめらかな描き心地の楕円形ペンシルと、ふんわり仕上がりの密着パウダーで、理想の眉が長続きします。

公式HPはこちら

4.アイブロウパウダーの使い方

眉毛 脱毛ここではアイブロウパウダーの使い方についてご紹介します。

【準備】

・(パレットタイプ)アイブロウブラシにメインで使いたい色を適量含ませます。
・(チップタイプ)キャップを開け、チップについたパウダーの量を手の甲やティッシュなどで調整します。

①眉の毛流れにそって眉山から眉尻に向かって描きます。

アイブロウ パウダー眉山から眉尻に向かって書くことがポイントです。反対に書いてしまうと、濃くなりすぎることがあります。

②眉頭以外の部分に何度かブラシまたはチップを動かして描きます。

アイブロウ パウダーパレットタイプの場合は、ここでライトカラーやダークカラーを足すことで、濃さや明るさをプラスすることができます。

③最後にブラシまたはチップに残ったパウダーで、眉頭など眉毛の薄い部分に軽くぼかします。

アイブロウ パウダー後から足りないところを足していくと、失敗が少ないのでおすすめです。

5.アイブロウパウダーで描いた眉の持ちをよくするコツ

ナチュラル 眉毛どんなに朝きれいにアイブロウを仕上げても、日中の皮脂や汗などによって落ちてしまうこともありますよね。
ここでは、アイブロウを落ちにくくするためのコツをご紹介します。

5-1. 落ちやすい部分はアイブロウペンシルを使う

アイブロウ パウダー
眉が落ちやすい部分には、アイブロウペンシルを使って描き足しましょう。

アイブロウペンシルは 眉をしっかりと描けるのが特徴です。

特に眉尻など前髪が触れる部分や、眉毛が生えていない部分は落ちやすいので、アイブロウパウダーとアイブロウペンシルの併用をおすすめします。

5-2. ベースメイクを工夫する

アイブロウ パウダー
ベースメイクに油分が多めのリキッドファンデーションやBBクリームなどを使う場合は、眉部分はあまり塗らず、量を控えめにするのがおすすめです。

油分が残ってしまうと、アイブロウパウダーが落ちやすくなる原因となります。
そのため、ベースメイクの後は、余分な油分をティッシュやスポンジで軽く押さえるとよいでしょう。

また、ファンデーションの後の仕上げにはフェイスパウダーを使いましょう。

フェイスパウダーで軽く押さえて肌表面をサラサラにすることで、アイブロウメイクを崩れにくくします。

6.まとめ

アイブロウパウダーの選び方や使い方をご紹介しましたが、いかがでしたか?

コツさえつかめば、簡単にナチュラルでふんわりした眉毛に仕上げられるので、ぜひ試してみてくださいね!

アイブロウパウダーの魅力を生かした眉メイクをマスターして、美しいふんわり眉を演出しましょう。