2017年11月16日 更新

アイブロウパウダー20選!ふんわりナチュラル眉メイクの方法&ポイントも!

アイブロウパウダー

「アイブロウパウダーってどうやって使ったら良いの?」
「アイブロウパウダーってどんなものを選べばいいの?」とお悩みではありませんか。

アイブロウパウダーは、自然でふんわりとした眉メイクに欠かせないものです。

今回はアイブロウパウダーの使い方や、アイブロウパウダーを選ぶときのポイントなどについてご紹介します。



1.アイブロウパウダーの特徴

アイブロウ ペンシルアイブロウパウダーは、色の濃淡がつけやすく発色が控えめなので、初心者の方でも使いやすいタイプのアイブロウです。

単色で使うのはもちろん、色をミックスして使うことで、より自然なグラデーションやふんわり感・立体感を演出することができます。

また、アイブロウパウダーで描くと産毛のような柔らかさを表現することも期待できます。
優しい印象の眉がお好みの方にもおすすめしたいアイブロウです。

【アイブロウパウダーをおすすめしたい方・場面】
・眉毛が薄い方
・眉の毛が太くて硬めの方
・ナチュラルな印象に見せたいとき
・優しい雰囲気に見せたいとき

2.アイブロウパウダーを選ぶポイント

アイブロウ 使い方ここでは、アイブロウパウダーを選ぶ際のポイントを2つお伝えします。

2-1. 髪色に近い、やや明るめの色を選ぶ

アイブロウ パウダー
アイブロウパウダーは、髪の色と同じ系統の色を選ぶことをおすすめします。
髪と眉の色を同系色にすることで、統一感が生まれるため、洗練された印象を演出することが期待できます。

また、髪より少し明るめの色を選ぶこともおすすめです。
明るめの色を使って眉を描くことで、眉の印象が強くなりすぎることも避けられ、アイブロウパウダーの特徴を活かしたふんわり眉に仕上げやすくなるでしょう。

アイブロウパウダーを肌にのせて、実際の発色具合や肌なじみなども確認してみるといいですね。

2-2. 好みや使う場面に合わせて選ぶ

アイブロウ パウダーアイブロウパウダーには、パレットタイプチップタイプがあります。
それぞれ描き心地や特徴が異なるので、実際に使って好みに合ったものや、使うシーンに応じて選ぶとよいでしょう。

①パレットタイプ

メイク パレット 6パレットタイプのアイブロウパウダーは、複数色のパウダーがひとつのパレットにセットされているアイテムです。

色を混ぜて使うこともできるため、髪色を変えたときなども、雰囲気の変化に合わせることができます。

単色使いで眉の薄い部分に色をプラスするなど、全体のボリュームを調整したいときにも便利です。

②チップタイプ

肌断食 ファンデーションチップタイプは、チップにアイブロウパウダーが含まれている、ペンシル型のアイテムです。

アイブロウパウダー・アイブロウペンシル・アイブロウブラシがひとつになっているものもあります。

チップタイプは初心者でも描きやすく、持ち運びしやすいので外出先でのメイク直しのときにも活躍します。

3.肌らぶ編集部おすすめのアイブロウパウダー

眉毛 左右対称この章では、肌らぶ編集部おすすめのアイブロウパウダーをご紹介します。

今回は、パレットタイプとチップタイプを分けてご紹介。自分にとってどちらの形状が使いやすいのかを考えながら選んでみてくださいね。