2018年9月27日 更新

彼も落ちる?効果的な恋愛の駆け引きの方法8つ

恋愛 駆け引き
「恋愛の駆け引きって、効果あるのかな?」「恋愛の駆け引きって、具体的にはどうすればいいの?」

恋愛の駆け引きとして「連絡しない」というのはよく聞きますが、それは効果があるのか、そもそも駆け引きに意味はあるのか、どのような方法なのか、気になりますよね。

そこで今回は、恋愛の駆け引きをするうえで押さえたい3つのポイントと、恋愛の駆け引きを「押す」パートと「引く」パートに分けて、具体的にご紹介します。

今こそ進展させたい恋に、試してみてください!




1.恋愛の駆け引き3つのポイント

恋愛の駆け引きは、その基本を押さえなければ、やみくもに行動しても意味がありません。恋愛の駆け引きの効力を存分に発揮させるために、駆け引きのポイントを3つご紹介します。

駆け引きのポイント① 恋愛の駆け引きは「押して引く」

恋愛 駆け引き
恋愛の駆け引きは、「押して引く」が基本です。まず押さなければ、いくら引いたところで、あなた1人が相手から遠ざかるだけです。そんなことをしても、相手には何の影響もありません。

ただ押すだけでも、恋愛に発展することはありますが、それは相手がある程度あなたに好意を持っていた場合が多いでしょう。相手があなたに特別な感情を持っておらず、いくら押しても良い反応を得られないのなら、引くことで恋愛へと急速に発展する可能性が出てくるのです。

駆け引きのポイント② 「押す」「引く」を繰り返す

恋愛 駆け引き
恋愛の駆け引きをするときは、うまくいくまで「押す」・「引く」を繰り返しましょう。

恋愛の駆け引きは、まず「押す」から始まり、次に「引く」が来ます。しかし、押して引くだけでは、相手に効かないこともあるのです。タイミングがずれていたり、相手が想像以上に鈍かったりすると、1回で終わらないことも珍しくありません。

そんなときは、また「押す」の行動から始めることで、駆け引きをやり直します。

相手の性格や2人の関係もさまざまなので、1回1回の駆け引きに落ち込まず、リトライしてみましょう。

駆け引きのポイント③ バレないようにする

恋愛 駆け引き
恋愛の駆け引きをするときは、相手に駆け引きをしていることがバレないように気をつけましょう。

ちょっと気持ちが傾き始めていても、駆け引きをされていると分かった途端、気持ちは冷めていくものです。

駆け引きを仕掛けてきている時点で、「面倒そうな女」「男慣れしてそう」と思われることがあります。また、プライドが傷つけられて、「その手には乗らない!」と意地になる男性もいるかもしれません。

恋愛の駆け引きをするならナチュラルに。相手に駆け引きとバレないように行動しましょう。

2.恋愛の駆け引きの方法① ~押す~

恋愛の駆け引きとは、アメとムチのようなもので、この場合の「押す」はアメに当たります。「好き好き」とアピールして、アメを与え続け、相手に好意を感じ取ってもらうことで、恋愛の駆け引きが成立するのです。

2-1.興味を持ってもらう

恋愛 駆け引き
恋愛の駆け引きの方法として、まず相手から興味を持ってもらえるようにしましょう。相手があなたの存在を認識しておらず、興味もない状態では、駆け引きにはなりません。

相手があなたのことを知らない、もしくはその他大勢の中の1人でしかない場合は、あいさつをしたり、話しかけたりして、積極的にコミュニケーションを取りましょう。

コミュニケーションを取ることで、相手はあなたのことを認識するので、その他大勢の中から抜け出せます。

2-2.相手に特別だと思わせる

恋愛 駆け引き
駆け引きをするとき、相手に特別だと思わせましょう。

例えば、
「昨日の飲み会、○○君がいなくて寂しかったなぁ」
「○○君と一緒にいると、楽しくて時間があっという間だよ」
「こんなこと話せるの、○○君だけだよ。みんなには絶対内緒ね!」
「○○君しか相談できる人がいなくて……」

などのような言葉を言うと、相手は自分が特別な存在なのだと感じることができます。

特に、「あなただけ」「あなたしか」という言葉は、破壊力がありますよね。その気のない相手でも、こんなことを言われたら意識してしまうでしょう。

2-3.恋愛を意識させる

恋愛 駆け引き
駆け引きの方法として、相手に恋愛を意識させましょう。

例えば、日常的な会話の中で、
「○○君みたいな彼氏が欲しいなぁ」
「2人っきりだと、デートみたいで照れるね」
「私たち、周りからカップルみたいに見えるのかなぁ」
「私がたち猫好き過ぎて、もし付き合ったら、いつもデートが猫カフェになりそうだね」

というような発言を取り入れると、相手は自然とあなたとの恋愛を想像します。

恋愛対象でなかったら考えもしないですが、こんなことを言われると、「もし付き合ったら……」と想像してしまいますよね。駆け引きもここまでくると、相手の頭の中にいるあなたの存在感もだいぶ大きくなっているはずです。

2-4.油断させる

恋愛 駆け引き
駆け引きの方法として、相手を油断させるのもテクニックです。あなたが押しまくっているので、相手は「自分は何もしなくてもあっちが勝手に来てくれる」という心理状態になっています。気分はモテ男です。

あなたからLINEや電話で連絡したり、話しかけたり、デートに誘ったりして、さらに相手を油断させましょう。

相手が「こっちからは何もしなくても来てくれる」という心理的な安心感から油断し始めたら、駆け引きの「引く」に突入していきましょう。

3.恋愛の駆け引きの方法② ~引く~

恋愛の駆け引きは、まさにアメとムチですが、「引く」はムチにあたります。人は心理的に、何かを得る喜びよりも、何かを失う恐怖の方が強く感じるものと言われています。

「押す」パートでアメを与え続けたことで、相手はあなたを手に入れたも同然と考えているので、そこで一度引いてみると、相手はあなたを失ったように感じて、冷静ではいられなくなることでしょう。

3-1.誘いを断る

恋愛 駆け引き
恋愛の駆け引きをする方法として、誘いを断るという方法があります。好きな人がせっかく誘ってくれたのに、断るなんてもったいないですが、駆け引きの方法としてはオーソドックスです。

なぜなら相手は、「断るはずない。だってこの子は俺のこと好きだもん」と思っているので、断られたときの衝撃は大きいです。「俺よりも優先する予定があるんだ……まさか彼氏?」と想像することでしょう。

なお、断るときは
・心底残念そうに
・次の機会にと約束する

という点を徹底しましょう。

男性の性格によっては、一回断られただけで心が折れる場合もあるので、誘われたことは心底うれしく、あなたさえ良ければまた誘って欲しいとアピールすることが大切です。

そうすることで、脈がないと諦めずに、また誘おうという気持ちになるでしょう。

3-2.秘密にする

恋愛 駆け引き
駆け引きをするときは、相手に秘密を作るという方法もおすすめです。

例えば、好きな人にアフターファイブの予定を聞かれたら、「秘密」「内緒」と答えます。特に秘密にするような内容でなかったとしても、秘密にされた方は気になるものです。

「秘密にするってことは、男と会うのかな?」と、想像してしまうでしょう。

なんでも内緒にしたり、なんでも話してしまうのではなく、時々秘密にするからこそ、相手は気になってしまうのです。

3-3.連絡の頻度を減らす

恋愛 駆け引き
恋愛の駆け引きをするときは、LINEなどでの連絡の頻度を減らしてみましょう。

「押す」のパートでは、あなたから積極的に連絡をしていたからこそ、LINEなどの連絡が減ると相手は不安だったり寂しくなったりしてきます。

例えば、毎日LINEを送ってくる男性がいたとして、ある日そのLINEがパタリとこなくなったら、気になりますよね。

手に入れたはずのものが、自分の手から離れていくような、そんな心理状態になるのです。

そんな不安定な心理状態から、「俺、あの子のこと好きだったのか」と考え始めるかもしれません。

3-4.そっけなくする

恋愛 駆け引き
恋愛の駆け引きをするときは、そっけなくしてみましょう。

相手からしたら、自分のことを好きで、黙っていても寄ってくるものと思っています。にもかかわらず、急にそっけない態度を取られると、気になって仕方がなくなるはずです。

例えば、いつも1日に1回以上は話しかけてくれていたのに、話しかけてこなくなるとか、目が合ったら笑いかけてくれたのに、無表情で目をそらされたとか、そんな風にされると「俺、何かしたかな?」と必死に理由を考えますよね。

「好き好きアピール」の後に冷たい態度を取ることで、相手の頭の中はあなたのことでいっぱいになることでしょう。

4.駆け引き上手は恋愛上手♡

恋愛 駆け引き
恋愛における駆け引きのポイントや、駆け引きの具体的な方法についてお話ししました。なかなか進展しない恋愛や、鈍い男性との恋愛などに試してみてください。

「駆け引き上手は恋愛上手」とも言われますよね。

これまで、押してばかりだった方や、引き際が分からなかったという方も、ご紹介した方法を利用して、今度こそ恋愛の主導権を握ってみては?