2017年12月1日 更新

【デートのマンネリ】を解消!おすすめデート5選

デート マンネリ

「デートがマンネリ気味」「付き合いの長いカップルは、どんなデートをしてるんだろう」
と、お悩みではありませんか。

交際の期間が長くなってくると、デートで何をしたら良いか、どこに行けば良いか分からなくなってきますよね。

そこで今回は、デートがマンネリ気味の方のために、マンネリを解消するためのデートや、マンネリを感じるようになる理由、日頃からマンネリを予防するためのポイントをご紹介します。

付き合いたてのあの頃のようにデートを楽しみたい方は、チェックしてみてください。




1.マンネリを解消するデート

マンネリを解消するためのデートを5つご紹介します。マンネリにお悩みの方は、今度のデートの参考にしてみてください。

①定番のデートスポット

デート マンネリ
デートのマンネリを解消するために、定番のデートスポットでデートをしてみるのもおすすめです。

関東なら、お台場、東京タワー、渋谷、横浜中華街、山下公園などは、カップルが集まるデートスポットですよね。

こうしたデートスポットは、付き合いたてのカップルが選びがちな場所でもあるので、付き合いたての幸せな雰囲気を感じることができます。それにより、自分たちの付き合いたての頃を思い出すでしょう。

カップルがたくさんいる中に出かけることで、そんな幸せな刺激を受けることができ、いつもより相手が愛おしく感じられるかもしれませんね。

②体験型デート

デート マンネリ
デートのマンネリを解消するために、体験型のデートをしてみましょう。

体験型のデートとは、工房でお皿やカップ、アクセサリーを作ったり、脱出ゲームに参加したりなどです。

デートと言うと、カフェや映画、ショッピングなどになりがちなカップルは、デートにこうした体験を取り入れることで、新鮮な気持ちで楽しめるはずです。思い出にも残りそうですね。

③リラクゼーション

デート マンネリ
デートのマンネリを解消するために、恋人同士でリラクゼーションを堪能するデートもおすすめです。

マッサージやエステを受けられるサロンの中には、2人一緒に利用できるカップルプランがあることもあります。

特別な時間を一緒に過ごせるとともに、心も体もリフレッシュできるので、贅沢なデートになること間違いなしです。

④スポーツ

デート マンネリ
デートのマンネリを解消するために、公園や地域の体育館、ジムなどで、スポーツをするのもおすすめです。

同じスポーツをやっているという場合をのぞいて、カップルでスポーツに汗を流す機会はあまりないかもしれません。

キャッチボールやバドミントンなどなら、道具も簡単に準備できて手軽ですね。スポーツをすると、良い気分転換にもなるので、有意義な時間を過ごせるでしょう。

⑤初デートの場所

デート マンネリ
デートのマンネリを解消するために、初デートをした思い出の場所に行ってみましょう。初デートのときに2人で見た景色によって、そのときの気持ちを思い出すことができます。

ただ、「あの頃はもっと優しかったのにな~」と考えるのはナシです。初デートで感じたドキドキ感や、この場所で初めて手をつないだなど、あの日のデートプランを振り返りながら、初々しい記憶を呼び起こしましょう。

彼と出会えた奇跡や、これまでの道のりを思うと、今一緒にいることが当たり前ではないと分かりますよね。

2.デートがマンネリ化する4つの理由

デートがマンネリ化してしまう理由を考えてみました。どこにいても、2人でいるだけで幸せだったのに、しばらくすると退屈に感じるようになる理由を4つご紹介します。

マンネリ化の理由① ネタが切れる

デート マンネリ
デートがマンネリ化するのは、ネタが切れるからです。長く一緒にいれば、それだけデートもたくさんするので、だいたいのデートスポットは行き尽し、ネタ切れが起こります。

同じ場所で何度もデートをしていれば、「またここか」「先月も来たな」と、マンネリを感じざるをえません。

マンネリ化の理由② 新鮮味がなくなる

デート マンネリ
デートがマンネリ化するのは、新鮮味がなくなるからです。

長く付き合っていれば、徐々に2人のペースができ上がり、それが心地よくもありつつ、新鮮味は感じにくくなるでしょう。

そして、隣にいる相手はおなじみのこの人。同じような場所で、同じ相手とデートをしていたら、新鮮味がなくなるのは当然ですね。

マンネリ化の理由③ ときめきがなくなる

デート マンネリ
デートがマンネリ化するのは、相手にときめきを感じなくなるからです。

付き合いたてで、相手にときめきを感じている頃は、近所の公園に2人でいるだけでも、駅までの道を2人で歩くだけでも幸せで楽しかったはずです。

付き合いが長ければ、相手を空気のように感じるのは仕方がないとして、ときめきは、日常を輝かせる、絶大なスパイスとも言えるでしょう。

マンネリ化の理由④ デートをするのが当たり前になる

デート マンネリ
デートがマンネリ化するのは、デートをするのが当たり前になるからです。

付き合ってしばらく経つと、どちらかが言うでもなく、会うことが義務のようになっていくこともあるでしょう。

当たり前になってしまうと、デートそのものを楽しむというよりは、こなさないといけないルーティーンのようにも思えてくるかもしれませんね。

3.普段からできるデートのマンネリ予防法

普段からできる、デートのマンネリ予防法をご紹介します。デートのマンネリ予防には、デートの仕方や、日頃の過ごし方もポイントになってくるのです。

①何でもない日にプレゼントをする

デート マンネリ
普段からデートのマンネリを予防するために、何でもない日にプレゼントをしましょう。

恋人同士だと、記念日や誕生日など、イベントのタイミングでプレゼントを渡すことはあると思います。

しかし、逆に何もない日にプレゼントを渡すことは、そう多くないはずです。

値の張るものを買う必要はないので、「いつもありがとう」の言葉とともに、ちょっとしたプレゼントを渡してみてください。お花や手紙など、普段は渡さないようなものも良いですね。

②2人でいつもと違うことをする

デート マンネリ
普段からデートのマンネリを予防するために、たまに2人でいつもと違うことをしてみましょう。

インドア派の2人なら、ハイキングに出かけたり、ボルダリングに挑戦してみる。アウトドア派の2人なら、あえて図書館やブックカフェで過ごしてみるなど。

いつもしないようなことをすると、いつもと違うデートを楽しめるだけでなく、相手の新しい一面を見ることができます。

これまでのデートを振り返ってみて、今まで2人でしたことがなかったものに挑戦してみましょう。

③ファッションのテイストを変えてみる

デート マンネリ
普段からデートのマンネリを予防するために、時々ファッションのテイストを変えてみましょう。

ファッションのテイストを変えることは、相手に新鮮味を与えることが期待できます。

相手が「いつもと違うな」と感じてドキドキすれば、あなたに対する接し方も変わってくるかもしれません。

デートで自分が楽しみたいと思ったら相手を飽きさせず、時々いつもと違う服装や髪形にして、相手を楽しませることも大切です。

④デートの曜日・時間を変えてみる

デート マンネリ
普段からデートのマンネリを予防するために、デートの曜日や時間を変えてみるのもおすすめです。

例えば、いつも土曜日の昼頃からデートをしているなら、それを平日の夜にずらしてみるなどの方法が考えられます。そうすることで、「いつもの流れ」を崩すことができます。

休日は丸一日時間がありますが、平日の夜のデートとなると、時間は限られてきますよね。そうすれば、限られた時間の中で楽しみたいという心理が働くとともに、ちょっとした名残惜しさが生まれ、次のデートが待ち遠しくなるはずです。

⑤デートの間隔をあけてみる

デート マンネリ
普段からデートのマンネリを予防するために、デートする日にちの間隔をあけてみるのもおすすめです。

週に1回デートをしているカップルなら、たまに2週間に1回にしてみたり、1ヶ月間デートをしないときを作ってみたりしたら、それまで習慣だったデートが一気に特別なものになります。

デートをしない代わりに、友人と会ったり、自分磨きをしたりすれば、時間を有効に使えそうですよね。

久しぶりに恋人と会えば、会わない間の寂しさや新鮮な感じのおかげで、いつもと違う気持ちでデートに臨めるでしょう。

4.2人でデートのマンネリを乗り越えよう

デート マンネリ
マンネリを解消するためのデートスポットや、マンネリを感じる理由、日頃からできるマンネリの予防法についてお話ししました。

デートがマンネリ化するのは、ある程度付き合っていれば、多くのカップルが経験するものです。

しかし、お互いの工夫次第では、マンネリ状態から抜け出すこともできます。マンネリ状態を引きずりながら、5年以上付き合ったり、結婚して夫婦になったりするのは難しいですよね。

2人で試行錯誤しながら、一緒にマンネリを乗り越えることができたら、多少のことでは切れない絆が生まれるでしょう。