2018年2月7日 更新

片思いの相手とのLINEの内容5選♡脈あり&脈なしサインは?

片思い LINE
「片思いの男性とLINEがしたいけど、どんな話をすればいい?」「片思いの男性からきたLINE、ひょっとして脈あり?」とお悩みではありませんか?

片思いの男性とのLINEは、「嫌われたくないし、あわよくば好かれたい」という気持ちがうずまいて、悩みが尽きないものですよね。

そこで今回は、片思いの男性と盛り上がるためにおすすめのLINEの内容や、LINEを長く続けるための方法、彼からのLINEの特徴から分かる脈あり・脈なしサインについてお話します。

片思いの男性のLINEを知っているなら、どんどん活用しないともったいないです!今回ご紹介する内容を参考に、彼との関係を進展させましょう。



1.片思いの男性とのLINEの内容5パターン

片思いの男性と、LINEでどんな内容の話をしたら良いか分からない方のために、片思いの男性とのおすすめのLINEの内容をご紹介します。

①彼の好きなものの話

片思い LINE
片思いの男性とのLINEの内容は、彼の好きなものに関する話題がおすすめです。彼の趣味、特技、興味などを中心とした話題ですね。

LINEで会話をするときの理由として、

・相手自身に興味がある
・LINEの内容自体に興味がある
・相手にも内容にも興味がある

の3パターンがあると思います。

つまり、まだその恋愛があなたの片思いという状態なら、LINEの内容に興味を持ってもらうことが大切です。

彼の好きなことを話の中心にし、質問したり関心したりしながら、どんどん話を掘り下げると、彼も時間を忘れてLINEを楽しんでくれるでしょう。

②彼自身の話

片思い LINE
片思いの男性とのLINEの内容では、彼自身の話もおすすめです。だいたいの人は、他人の話を聞いているときよりも、自分の話をしているときの方が心理的に楽しいと感じるものです。
その心理を利用して、片思いの男性にあなたとのLINEを楽しいと感じてもらうためには、彼自身が中心になる話題になるように心がけてみましょう。

例えば、

・学生時代の部活
・バイトの経験
・得意な教科
・休日の過ごし方
・彼の家族
・彼の地元

などの話題が思いつきます。

彼の言ったことに質問などをして掘り下げて、LINEを盛り上げていきましょう。また、運よく彼と自分に共通点が見つけられたら、それはもっと仲良くなるためのチャンスですよ!

③共通の話題

片思い LINE
片思いの男性とのLINEの内容として、共通の話題もあります。同じ学校や職場など、共通の組織に所属している場合は、その共通点を話題作りに活用するのです。

同じクラスなら、「明日の小テストの範囲どこだっけ?」「今日の心理学の授業で、何が試験に出るって言ってたっけ?」などがLINEの話題になりますよね。

同じ会社の人なら、「接待で使うお店選び任されちゃった(泣)どこか良いところ知らない?」「あしたの朝、早く仕事したいんだけど、誰に言えば開けてくれるか知ってる?」と相談する方法もあります。

共通の組織に所属しているということは、それだけ話題も見つけやすいです。たまに通勤(通学)中に見かけるだけの片思いの男性とはできない内容のLINEでもあります。

④面白いものの話

片思い LINE
片思いの男性とのLINEの内容で、面白いものの話もおすすめです。友達の間で流行っている動画や画像をはじめ、ネットで話題のネタなどをLINEで送ってみましょう。

「面白かったから、この面白さを共有したい」ということなら、LINEを送る理由としては十分だと思います。

彼の食いつきそうなネタを検索して見つけるのも良いですし、自分が心底感動したものを教えるのも良いですね。

彼のツボにはまれば、彼の方からも面白いものを送ってくれるかもしれませんよ。

⑤新しいものの話

片思い LINE
片思いの男性とのLINEの内容で、新しいものの話もおすすめです。新しいものとは、何か彼の日常や興味に関係するニュースを指します。

例えば、「家系ラーメンが好きって言ってたよね?今度駅前にできるらしいよ!」「好きって言ってたバンド、今度新曲が出すんだね!もう聴いた?」といった内容が考えられますよね。

ニュースはあくまで話題づくりなので、彼がすでに知っていそうなことでも構いません。

ラーメン屋さんなら、「一緒に行く?」という流れになるかもしれませんし、バンドの新曲なら、「CD貸す?」という話になるかもしれません。そんなおまけもついてきたらうれしいですね。

2.片思いの男性とLINEが続く3つの方法

片思いの男性とLINEを続けるための方法を3つご紹介します。

①彼の生活リズムに合わせる

片思い LINE
片思いの男性とLINEを続けるために、彼の生活のリズムを把握し、それに合ったタイミングでLINEを送りましょう。

異常に忙しい人でなければ、1日の中もしくは1週間の中でのんびりLINEをするような時間があるはずです。

LINEを送る中で、返事がすぐに来やすい時間帯や、長くLINEに付き合ってくれる時間帯がいつも同じなら、その時間帯を狙いましょう。

そうすれば、相手の忙しいところを邪魔する可能性が低くなりますし、相手もLINEを楽しめるはずです。

彼の行動パターンをつかみ、それに合わせることが、長くLINEを楽しむことにつながりますよ。

②彼の反応をよく観察する

片思い LINE
片思いの男性とLINEを続けるには、LINEのやり取りの中での彼の反応をよく観察しましょう。

いつもは短文なのに、急に長文になったり、逆にいつもより返信が遅かったりなど、普段のやり取りの中で相手の変化が読み取れることがあるかと思います。

相手も人間なので、たまたま気分が乗らないこともありますし、自分の好きな話題には食いついてしまうものです。

そんな相手の反応によって、「今日のところは早めに終わらせよう」「もっとこの話題を掘り下げてみよう」などのようにして、LINEの仕方を変えてみてください。

彼を気遣うことで、彼にとって気持ちの良いやり取りができれば、「この子と合うかも」と無意識レベルで彼に感じてもらえるでしょう。

③LINE以外のコミュニケーションを組み合わせる

片思い LINE
片思いの男性とLINEを続けるために、LINE以外の手段でのコミュニケーションも積極的に測りましょう。

直接会う機会があれば、そのときは自発的に会話するように心がけてみてください。LINEでした話をネタにするのは、2人だけの秘密っぽい雰囲気が出るので、特におすすめです。

また、SNSでつながっているのなら、そちらで絡んでみても良いでしょう。

さまざまな手段のコミュニケーションを組み合わせることで、LINEで話すネタも集まります。さらに、コミュニケーションの機会が増えれば、関係も深まりやすくなるでしょう。

3.片思いの男性の脈あり&脈なしLINEとは?

片思いの男性の恋愛的な脈あり・脈なしは気になりますよね。彼とのLINEで分かる脈あり・脈なしLINEの特徴をご紹介します。

①脈ありLINEの特徴

片思い LINE
脈ありと思われるLINEの特徴には、以下のようなものがあります。

・返信が早い
・彼の方からLINEが来る
・長文を送ってくる
・質問をしてくる
・LINEの頻度が高い

男性があなたに好意を抱いている場合は、積極的にLINEをしたいと考えていると判断できるでしょう。

そのため、LINEを送れば返事は早く、相手の方からLINEを送ってくれたり、積極的に質問をしてくれたりします。LINEをすることが苦になっていないサインですね。

また、LINEの頻度が毎日、3日に一度など、頻繁だと、脈ありの可能性が高いです。毎日など、LINEの頻度が高いのは、まるで彼氏・彼女のようですよね。

②脈なしLINEの特徴

片思い LINE
脈なしと思われるLINEの特徴には、以下のようなものがあります。

・既読スルーされる
・返信が毎回遅い
・彼の方からLINEが来ない
・いつも自分で終わる
・返事が短文またはスタンプのみ

脈なしのLINEの特徴は、とにかくLINEの頻度が少なく、会話が盛り上がらないまま終わってしまうところです。相手の方からは、LINEを続ける気がないのが分かるかと思います。

既読無視や返信の遅さが頻繁に起きれば、それは脈なしのサインと思いましょう。

また、LINEで「おやすみ」や「またね」と言っても、相手がそれに答えないまま終了する場合も、脈なしのサインと言えます。

優しい性格の男性なら、恋愛的な好意がなくてもLINEを続けてくれるかもしれません。しかし、相手の方からあえてLINEを送ってくるようなことがなければ、過度な期待はしない方が良いでしょう。

4.かしこいLINEで片思いから両思いへ♡

片思い LINE
片思いの男性としたいおすすめのLINEの内容や、相手とLINEを続けるための方法、LINEから見る脈あり・脈なしの見極め方についてお話ししました。

LINEは文字だけのやり取りなので、相手の本当の気持ちが分からなくて悩むことも多いかと思います。

そんなときは、舞い上がる思いを抑えて、相手の気持ちを一番に考えるように心がけましょう。「片思い」の「思い」は、「思いやりの心」です。

LINEや日常での会話を通じ、あなたの思いやりが相手に伝わって、お互いを大切に思い合える関係になれたら良いですね。