メニューを開く
2017年5月17日 更新

色気の出し方|男受けする大人の女性になろう♡

色気 出し方

「色気の出し方を知りたい!」「色っぽくなって、好きな人から意識されたい!」と、お考えではありませんか?

同じ女性でも、うっとりするような色気のただよう女性っていますよね。

そんな女性のように色気の出し方を身につければ、もっと男性にモテそうですし、今よりも自分に自信もつくはずです。

そこで今回は、色気たっぷりの大人な女性になるための色気の出し方についてお話しします。色気がないとお悩みの方も、色気を出して、異性からも同性からも憧れられるような大人の女性を目指しましょう!




1.色気の三原則

色気の出し方を知る前に、まずは色気の三原則についてお話します。

色気の三原則1.色気は出すのではなく感じてもらうもの

色気 出し方
色気の出し方を知りたいという女性は多いと思いますが、色気というものは自分以外の他人が判断するものです。

色気とは、受け取る側の想像力の部分が深く関わっています。

「ミステリアスだな~。普段は何してるんだろう?」
「ボディラインがキレイでセクシーだな」
など、こちらが主張しなくても、相手が勝手に想像し、色気を感じるのです。

つまり、色気の出し方を考える上では、色気を相手に感じてもらうための方法を実践するのが近道かと思います。

色気の三原則2.色気を出したいなら隠す

色気 出し方
色気を出したいときこそ、隠しましょう。肌・プライベート・感情など、あえて隠した方が色気を演出するのに役に立つのです。

服装で、分かりやすい女らしさをアピールすると、急に安っぽい女になってしまいます。女子高校生のミニスカートの丈も、見えそうで見えない絶妙なラインだからこそ、男性は思わず見てしまうのです。

女性らしい曲線のボディライン・細い首や肩・鎖骨・手首・足首などは、服を着ていても感じられるものです。

見えないからこそ、想像力をかきたてられるものなので、隠すことで程よい色気を感じてもらうことができるでしょう。

プライベートも、すべて見せないことで、相手は勝手にさまざまな想像をしてくれます。気になる・知りたいという気持ちは、恋愛への第一歩です。

幼なじみを恋愛対象として見られないのは、お互いに知り過ぎているからでしょう。大人になるにつれて、知らない部分が増えてきて初めて相手への気持ちに気付くパターンは多いですよね。

色気の三原則3.色気は同性から学べ

色気 出し方
周りに色気があって人気のある女子がいれば、どんなところから色気が出ているのかを観察しましょう。

周りにいなければ、異性をターゲットにした雑誌を見ると分かりやすいです。女性は、青年誌に載っているグラビアアイドルやモデルなどの表情や仕草を学んでみましょう。セクシーな流し目や恋愛感情をかきたてる笑顔の仕方など、男性受けする表情や仕草の勉強になるはずです。

雑誌は、できるだけ多くの人に買って欲しいので、多くの消費者に人気のある人間を載せる傾向があるかと思います。人気のアイドルやモデルが表紙をかざれば、それだけ雑誌は売れるものですよね。

だからこそ、男性を意識させる色気の出し方の参考になるでしょう。

2.見た目からかもす色気の出し方

外見から色気を出す方法をご紹介します。

①しっとりとほほえむ

外見から色気を出すために、異性の前では、しっとりとほほえむことを意識しましょう。ちょうど、下の画像のようなほほえみは、大人っぽくて色気を感じませんか?
色気 出し方
よく笑う女子はモテます。さらに、クシャッとした無邪気な笑顔で笑う女子もモテます。しかし、色気を出すとなれば話は変わってくるのです。

モナリザのように控えめで、意味深なほほえみは、さまざまな憶測を生みます。

「何かあったのかな?」「楽しくないのかな」など、見る人の想像力をかきたてるからです。明らかな笑顔なら、心の奥を読もうなどという気はおきませんよね。

唇を結んで口角を上げて、目元をやや細めるようにするのが、色気のあるほほえみの特徴です。しっとりと落ち着きのあるほほえみを、男性に投げかけてみましょう。

②露骨なアピールをしない

色気 出し方
外見から色気を出すために、露骨に色っぽさをアピールしないようにしましょう。

色気の出し方に悩むと、胸元のあいた服を着たり、ミニスカートをはいたりする方がいるかもしれません。しかし、そうした露骨な女子アピールは、場合によっては下品に映る可能性もあるので、注意が必要です。

露骨なアピールをすると、確かに男性は寄ってきます。しかし、それは本気の恋愛にはつながりにくいと思いましょう。手に入れれば、女性への興味が一気に失せてしまうパターンに陥るかもしれないからです。

そんな、消費されるだけの色気ではなく、長期的に男性の心をかき乱すような色気を出したいですよね。

③素材本来の美しさを保つ

色気 出し方
外見から色気を出すために、肌や髪など、素材本来の美しさを保つようにしましょう。メイクや服で魅力的な印象を演出することもできますが、肌や髪、ボディラインなどが美しいことも大切になります。

女性の特徴的な、白くてツヤのある肌や、長くてサラサラの髪は、色気を語る上で外せません。男性がナチュラルメイクや黒髪を好む印象が強いのは、素材の美しさを重んじているからではないでしょうか?

髪をオシャレなカラーに染めるのも良いですが、髪の色よりも髪自体のツヤ感が色気をかもし出すことでしょう。

いつでも美しさを保つために、毎日お手入れをすることを心がけてみてください。毎日自分の美容に時間をかけ、自分と向き合う時間を作ることは、あなたの魅力アップにもつながるのです。

④ほのかな香りをまとう

色気 出し方
外見から色気を出すために、ほのかに香りをまといましょう。色気を語る上で、男性の嗅覚を刺激することは、大切なポイントになってきます。

普段はあまり香水をつけないという方も、シャンプーやハンドクリーム、ボディクリームなどで香りをまとうのも良いでしょう。

気になる男性に接近して髪をかきあげ、シャンプーやヘアミストなどの香りをフワッと香らせるのもおすすめです。特徴的な香りは、男性に強い印象を残すことでしょう。

ポイントは、香りを強くしすぎず、かすかに香らせるということです。香水のつけすぎで香りが強いと、男性からも女性からも嫌われてしまいます。

うっすら香るからこそ、「もっと近づきたい」と思うものです。

⑤「見せる・隠す」の鉄則を守る

色気 出し方
色気の出し方として、露骨なアピールはおすすめしないということなので、「隠す部分」・「見せる部分」の鉄則を守りましょう。

色気を出すために、隠しもしますが、見せるところは大いに見せるのがおすすめです。

【見せてOK】
・ボディライン
・鎖骨
・手首
・足首
・うなじ(たまにならOK)

【隠すもの】
・胸の谷間
・太もも
・下着

「見せてOK」も「隠すもの」も、女性らしさを感じるという点は共通しています。男性でいう、筋肉や血管、ゴツゴツの指などに当たるでしょう。しかし、見せる場所は見せ、隠す場所は隠すという線引きが大切です。

適度に見せて隠すという絶妙なバランスで、男性の想像力をかきたてることが期待できますよ。

⑥色気の出るメイクをする

色気 出し方
外見から色気を出すために、メイクのテクニックを活用するのも、ひとつの手かもしれません。「おフェロ顔」という言葉もたまにききますよね。色気を演出するメイクは、血色感とツヤ感を意識するのがポイントだと言われています。

【色気の出るメイクのポイント】
・ファンデーションはリキッドかクリームタイプでツヤっぽい肌に
・アイシャドウはパール入りのベージュやブラウンでナチュラルに
・リップは血色感のあるカラーで

普段のメイクをセクシーなメイクにすると、仕草や気持ちまで変わってくるかもしれませんね。

3.内面からにじむ色気の出し方

内面からにじむような色気の出し方をご紹介します。

①きれいな言葉遣いを心がける

色気 出し方
内面から色気を出すために、普段からきれいな言葉遣いをするように心がけましょう。

育ちの良さそうな人や、気品がただよう人は、言葉遣いのキレイさが特徴的ですよね。

汚い言葉はとっさに出てしまうものなので、普段からキレイな言葉遣いをするように意識してみてください。

「ヤバい」は便利な言葉ではありますが、どことなく男子っぽい雰囲気が出るせいか、男受けはあまり良くないようです。

使う言葉もですが、話し方ものんびりと少し低めの声で話す方が、どことなく色気がアップするでしょう。

②教養をつける

色気 出し方内面から色気を出すために、教養をつけるというのもポイントです。

テレビや雑誌などで活躍する芸能人でも、ただスタイルがよいだけでなく、有名な大学の卒業生であったり、意外な習い事の経験があったりしますよね。

教養を身につけることで、内容によってはおしとやかな仕草が身についたり、話題の幅が広がり、さまざまな人との会話を楽しめるようになったりするでしょう。

あなたが憧れるような色気のある人は、きっと時間をかけて色気を身につけてきたはずです。

③余裕のある動作を心がける

色気 出し方
内面から色気を出すために、ひとつひとつの動作を、ゆっくりと静かにするように心がけましょう。

落ち着きがなく動き回ったり、バタバタと走ったりしていませんか?余裕を感じるような、なめらかでゆっくりとした動作は、無意識に目で追ってしまうものです。

動作がせわしない人は、落ち着きがなく、やや子供っぽい印象を受けますよね。

起きる時間が遅く、朝は遅刻ギリギリになってしまう人は、一日中落ち着かないかもしれません。まずは早起きして、ゆっくりと静かに行動するように心がけてみてください。

④ミステリアスな雰囲気を演出する

色気 出し方
内面から色気を出すために、多くを語り過ぎず、ミステリアスな雰囲気を演出しましょう。

「夜は必ず9時前に帰る」「休日に誘っても、いつも予定が入っている」など、規則性があると、相手に対して好奇心がわきますよね。すべてを開示してしまうと、「知りたい」という興味もわきにくいでしょう。

何でも秘密にすれば良いというのではなく、部分的に謎めいたところがあるからこそ、知りたいと思うものです。

誰にも内緒の秘密の習い事をしたり、ひそかな趣味の時間を楽しんだりして、ミステリアスな大人の余裕をかましましょう。

⑤ギャップをみせる

色気 出し方
内面から色気を出すために、少し上級なテクニックですが、たまにギャップを見せましょう。恋愛感情がなかった相手を急に意識するようになるきっかけ、それは「ギャップ」です!

普段は色気と無縁なキャラクターの方は、ふとしたところで女性らしさを見せると、そのギャップに恋愛感情がめばえます。

逆に、普段は女性らしくて奥ゆかしい方が、大胆な行動をすると、男性もグッとくるものです。

普段のキャラクターをうまく使いながら、「良いギャップ」を見せることで、魅力をアップさせることができるでしょう。男性も、急にあなたとの恋愛を意識してしまうかもしれません。

4.まとめ

色気 出し方
色気の基本的な考え方や、色気の出し方などについてお話ししました。

色気の出し方というと、難しく感じる方も多いかもしれませんが、あなた自身の魅力を磨くことが、自然と色気にもつながるでしょう。

毎日を楽しみ、恋愛もして、美容や勉強の時間を作り、自分を磨き続けていくことが、あなた自身を輝かせてくれます。そうすれば、あなたの色気を感じて、恋愛を意識する男性も出てくるかもしれません。

色気の出し方といっても難しく考えず、色気のある女性へと変身していく過程も楽しめたら良いですね。

この記事は2017年5月12日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。