メニューを開く

外国人風メイクで憧れのハーフ顔に!

外国人風メイク
外国人風メイクをマスターして、憧れのハーフ顔になれたらうれしいと思いませんか?

彫りが深くて、くっきりとした瞳が印象的な顔立ちは、女性なら誰でも一度は憧れるでしょう。
日本人の顔は平面的な方が多いので、立体的なハーフ顔にはなれないと思ってる方もいるのでは。

しかし外国人風メイクをすれば、日本人でもきれいなハーフ顔になりたいという夢をかなえることができるかもしれないのです!
今回は、外国人風メイクのポイントと手順をお伝えします。
ぜひマスターして、憧れのハーフ顔に変身してみてください♡


富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。
astalift

1.外国人風メイクの2つのポイント

外国人風メイク
外国人風メイクのポイントは、2つあります。
1つ目は、顔に深い彫りを作ること、2つ目は、くっきりとした目元を演出することです。
そのため、ハイライトとシェーディングで彫りの深さを作り出し、アイメイクでくっきりとした目元に仕上げることが大切になります。

それでは早速、外国人風メイクを実践してみましょう♡

2.外国人風メイク【ベースメイク編】

外国人風メイク
今回は、ファンデーションを使わない外国人風メイクのやり方をご紹介します。
ファンデーションを使わないことで、素肌感がでますよ!

用意するアイテム

・CCクリーム
・コンシーラー
・フェイスパウダー

外国人風ベースメイクのポイント

外国人風メイクのベースメイクのポイントは、2つあります。
■肌の色をコントロールすること
■薄付きにすること

ベースメイクはメイクの土台であり、仕上げを左右するので、丁寧に行いましょう。
【手順】
①CCクリームで肌の色をコントロールする。
☆本人特有のイエローベースの肌を白く明るく見せることができます。厚く塗らず、肌に薄く乗せるようにしましょう。
②シミやそばかすなど気になる部分だけ、コンシーラーで隠す。
③フェイスパウダーをブラシで薄く乗せる。
☆肌全体にさらっとした透明感が出すことができます。

3.外国人風メイク【ハイライトとシェーディング編】

外国人風メイク
ハイライトとシェーディングをすると、平面的な日本人の顔に外国人のような深い彫りを演出してくれます。

用意するアイテム

・ハイライト(クリームまたはリキッド)
・シェーディング用のローライト(クリームまたはリキッド)
※パウダーより、クリームやリキッドの方が、カラーをなじませやすく仕上がりがきれいです。
・スポンジ
・フェイスパウダー

外国人風メイクのハイライトとシェーディングのポイント

外国人風メイクのハイライトとシェーディングのポイントは2つあります。
■ハイライトとシェーディングの境界線をなじませること
■仕上げに、さらさら感を出すためにフェイスパウダーを乗せること

ハイライトとシェーディングは、外国人メイクの中で特に大事なメイクの1つなので、丁寧に行ってくださいね。
【手順】
外国人風メイク
①ハイライトを上図の白い部分に入れる。
②シェーディングを上図の茶色い部分に入れる。
③①、②の境界線をぼかす。
☆①、②で入れた色が自然になじむように、スポンジでたたくように伸ばして、境界線をぼかします。その際にそれぞれの色があまり混ざりすぎないよう注意しましょう。
④フェイスパウダーを顔全体にブラシで薄く乗せる。

4.外国人風メイク【アイメイク編】

外国人風メイク
外国人風メイクのアイメイクは、ナチュラルなのにはっきりした目元を作ることが大切です。くっきりとした目元であることは大事なのですが、ギャルメイクのような派手なメイクは外国人メイクとは言えません。

4つの【基本のアイメイク】と3つの【+αのアイメイク】をご紹介させていただきます。

1.基本のアイメイク

まずは4つある基本のアイメイクをマスターしましょう♡

1.外国人風メイク:眉メイク

外国人風メイク
外国人風メイクでは眉のカラーを明るめのブラウンカラーにしましょう!
【アイテム】
・明るめのブラウンペンシルアイブロウ
・同色のパウダーアイブロウ
・アイブロウと同じ色の眉マスカラ
【ポイント】
外国人風メイクの眉メイクのポイントは、2つです。
■単色で太めに描くこと
■眉と目の間を狭くするように描くこと
【手順】
①明るめのブラウンアイブロウ(ペンシルタイプとパウダータイプ)と同色の眉マスカラを用意する。
外国人風メイク
②眉と目の間を狭くするようにペンシルアイブロウで眉を書き足す。
☆自眉毛より眉頭が2~3mm下がって見えるように書き足しましょう。日本人は眉毛の下のまぶたが広いので、ここに明るめのブラウンペンシルアイブロウで足して、位置を下げて描くと彫りが深く見えます。
眉は少し太めに描いた方が外国人風になります。
外国人風メイク
③眉毛の隙間をパウダーアイブロウで埋める。
☆眉の質感がふわふわっとしたナチュラルな質感の眉に仕上がります。
外国人風メイク
④眉マスカラを使用する
☆眉が濃い方は、アイブロウと同じ色の眉マスカラを使って、眉の色を整えましょう♡
外国人風メイク

2.外国人風メイク:アイシャドウ

外国人風メイク
より外国人風の顔立ちを演出するには、目元の彫りをブラウン系のアイシャドウで作り出しましょう。
【アイテム】
・3色以上入っているブラウン系カラーのアイシャドウのパレット
※パール・ラメの少ないもの
・ボルドー系の赤みの入ったブラウンアイシャドウ
【ポイント】
外国人風メイクのアイシャドウのポイントは2つです。
■ブラウン系カラーのアイシャドウを使用すること
■下まぶたにボルドー系の赤みの入ったアイシャドウを使用すること
【手順】
①まぶたのグラデーションを作る。
1)1番薄いベージュ系のアイシャドウをアイホール全体に乗せる。
2)まぶた半分の幅に2番目に薄い色を重ねる。
3)まぶたの際に濃い色のブラウンアイシャドウを重ねる。
外国人風メイク
②下まぶたに赤みの入ったブラウンアイシャドウを乗せる。
☆下まぶたの際にアイシャドウをふんわりと乗せると、よりハーフ顔っぽくなりますよ♡
外国人風メイク

3.外国人風メイク:アイライン

外国人風メイク
外国人風メイクでは、ブラウンのアイラインを使用すると優しくふんわりとした目元を作れるので、よりハーフ顔らしくすることができます。
【アイテム】
・ブラウンのリキッドアイライン
【ポイント】
アイラインのポイントは2つです。
■ブラウンのリキッドアイラインを使用すること
※黒いアイラインは、髪の黒い日本人に似合う色なので、外国人風メイクをするには不向きです。
■細いアイラインを引くこと
【手順】
①インラインを細く引く。
外国人風メイク
②アウトラインは、目の周りを丸く囲む感覚でまつ毛の隙間を埋めるように、しっかりと引く。
外国人風メイク
☆眉尻側は5mm前後ぐらいのオーバーする程度にしましょう。
外国人風メイク

4.外国人風メイク:ビューラーとマスカラ

外国人風メイク
外国人風の優しくもはっきりした目元はビューラーとブラウンマスカラで仕上げましょう。ブラウンマスカラは目元が明るくなり、色素の薄い外国人風に仕上がります。
【アイテム】
・ビューラー
・ブラウンマスカラ
【ポイント】
ポイントは2つです。
■ビューラーではまつ毛をしっかりとあげること
■ブラウンのマスカラはまつ毛にたっぷりと付けること
【手順】
①ビューラーでまつ毛をしっかりとあげる。
外国人風メイク
☆ハーフ顔のようなはっきりとした目元にするため、まつ毛はビューラーで上向きにしっかりとあげてください。
②ブラウンマスカラを上下のまつ毛にたっぷりと塗る。
外国人風メイク

2.+αのアイメイク

更に外国人風に近づけたい方は、以下の『+αのアイメイク』もお試しください。
外国人風メイク

1.外国人風メイク:つけまつげ

まつ毛の長さやボリュームにあまり自信がない場合は、よりハーフ顔に近づけるために、つけまつげを使用しても良いでしょう。つけまつげのポイントは、目尻がより長いタイプのものを選ぶことです。

2.外国人風メイク:アイテープ・二重のり

ハーフの方や外国人の方の目元は幅の広い二重の方が多いため、一重の方はアイテープや二重のりに挑戦して、より外国人顔に近づけましょう。

3.外国人風メイク:カラーコンタクト

より外国人顔に近づけたい場合は、フチなしタイプのカラーコンタクトを使用しても良いでしょう。
フチがあるカラーコンタクトは目を大きく見せる効果があるため、ギャルっぽくなりナチュラル感が失われてしまします。

簡単にハーフ顔っぽくなれるカラーコンタクトですが、使用する際にはしっかりと医師の診断の下、使用してくださいね!

5.外国人風メイク【チークとリップ編】

外国人風メイク

用意するアイテム

同系色のチークとリップ
※リップはふっくらとボリューム感のでる効果のあるものを選びましょう

外国人風メイク:チークとリップのポイント

外国人風メイクのチークとリップのポイントは3つです。
■チークとリップは、同系色でそろえること
■チークは、頬の高い位置から真横に入れること
■リップは、ボリュームがでる効果のものを選ぶこと
外国人風メイクでは、目元など他の部分に強めの色を使うので、同系色のチークとリップで自然な血色を演出します。
選ぶカラーによって印象が異なるため、以下を参考にしてご自分に合うものを選んでください。
【カラーの印象の違い】
・ヌーディーなピンク→かわいらしい印象
・オレンジ→明るい印象・元気な印象

【手順】
①チークを頰の高い位置から真横に入れる。
☆チークは頰の高い位置から真横に入れると、彫りが深いハーフ顔っぽくなります。
②リップを塗る。

6.おわりに

外国人風メイク
いかがでしたでしょうか?
ポイントを押さえつつ外国人風メイクをマスターすれば、憧れのハーフ顔の自分に変身できるかも!?見た目が変わるとなんだかウキウキしますよね♡

ぜひ、外国人風メイクにチャレンジして、いつもと違う自分を楽しんでくださいね♡

この記事は2016年11月14日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る

みんなが読んでいるオススメ記事