メニューを開く

もう迷わない!日焼け止めの正しい選び方徹底解説


Pocket
LINEで送る

日焼け止め 選び方
日焼け止めの選び方は、何を基準にしていますか? 「自分に合う日焼け止めの種類や成分表示が分からない・・」と日焼け止め選びに迷っている方も多いのではないでしょうか?

日焼け止めは自分に合った種類や数値のものを使用しないと肌へ負担をかけてしまう事もあるのです。 今回は、日焼け止めの正しい選び方を徹底解説します。

◆肌らぶ セレクション◆

POLA B.Aプロテクター【日焼け止め】
プロテクター

SPF50、PA++++の日中用クリームです。

紫外線に加えて、近赤外線カット成分も配合されています。

軽やかに肌に溶け込むような感触のクリームが、太陽光から肌を守りながら、うるおいをキープし、日中も、生命感あふれる「立体艶」を演出します。

>>>POLA公式HPはこちら


1.日焼け止めとは

日焼け止めとは、紫外線をブロックする事を目的に作られた化粧品で、日焼けや炎症を防ぐ事と肌の老化を防ぐ事を役割としています。

2.日焼け止めの選び方

■「顔用」or「からだ用」
日焼け止めは、まず初めに「顔用」か「からだ用」か確認します。基本的に顔用の方が低刺激に作られていますので「からだ用」を顔に使用するのは避けましょう。「顔用」をからだに使用するのは全く問題ありません。

■去年開封した日焼け止めはNG

去年開封をして余っている日焼け止めは、基本的に使用をおすすめしません。日焼け止めを化粧品の一部として考えると、化粧品は未開封で3年・開封後は1年を期限としています。

それは空気中の雑菌の混入や二次汚染による品質が低下している可能性があるからです。

肌荒れの原因になってしまう恐れもあるため、日焼け止めはシーズンごとに使い切るようにしましょう。

2-1.紫外線UV-A・UV-Bについて

次に、紫外線の仕組みについてご説明します。UV-AとUV-Bを理解していると、より自分のライフスタイルや状況に合わせた日焼け止めが選びやすくなります。

太陽の光である紫外線は、波長によってUV-A/UV-B/UV-Cに分かれますが、実際に地表に届くのはUV-AとUV-Bの2種類です。

APF PA

■UV-A
UV-Aは、地表に届く紫外線の9割を占めています。肌に急激な影響を与えることはないのですが、浸透力が高く徐々に肌にダメージを蓄積して肌の老化を促進させます。(光老化)

浴びたUV-Aは肌の奥の真皮層にまで届き、ハリや弾力を生むコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などを作り出す細胞にダメージを与えます。

■UV-B
UV-Bは、地表に届く紫外線の1割を占めています。肌の表面で吸収されるため奥の真皮層まで達することはほとんどありませんが、短時間でも肌へ与える影響が大きく日焼けや炎症を引き起こします。

2-2.肌を守るSPFとPA

日焼け止めに表示されているSPF・PAは、紫外線から肌を守る指数や効果を示しています。通勤やレジャー、「屋内」か「屋外」か、などその時の状況によって使い分けることで、肌の負担を最小限に抑えて紫外線から肌を守ることができます。

SPF PA 選び方

■SPF
SPFは、紫外線防御指数とも呼ばれており、日焼けや肌に炎症を起こしてしまう紫外線UV-Bを防ぐ効果があります。 1SPF=20分間、肌を紫外線UV-Bから守ってくれる効果があるのでSPF25であれば20×25=500分⇒8時間20分もの時間、肌を紫外線UV-Bから守ります。

SPF値は現在「50+」が最高です。 また、肌に日焼け止めを塗り重ねた場合は、最も高い日焼け止め効果のある数値になります。決してプラスになるわけではありません。

例)SPF30の日焼け止め+SPF15の下地⇒SPF30のまま。

SPFは、数値が高いとそれだけ乾燥し、肌に与える負担が大きくなります。UV-Bは直接日光に当たることを避けるだけでもある程度は防げるため、普段屋内で仕事をされる方などはSPFの数値は10~30くらいでも問題ないでしょう。

■PA
PAは、肌老化の原因である紫外線UV-Aを防ぐ効果があります。このUV-Aは、雲やガラスをすり抜けやすく肌の奥まで届く紫外線のため、天候や場所にかかわらず対策が必要です。

PA値には、「PA+」~「PA++++」までの段階があり、+が多いほど効果が高いことを表します。日常の生活であれば「PA+~++」くらいで問題ありません。

【おすすめ日焼け止め】

ヘヴンヴェール

heavenveil

界面活性剤・ナノ粒子散乱剤・紫外線吸収剤が無添加で、紫外線から肌をしっかり守る、SPF45 PA++++の日焼け止め化粧下地です。

日焼け止め特有の白浮きやツッパリ感が少なく、つけているのを忘れるくらいみずみずしくて軽い使用感が魅力です。
良好な使用感で崩れにくい、無添加(※界面活性剤・ナノ粒子散乱剤・紫外線吸収剤)の日焼け止めをお探しの方におすすめです。

>>>ヘヴンヴェール公式HPはこちら

POLA B.Aプロテクター
LAPOA
SPF50、PA++++の日中用クリームです。
紫外線に加えて、近赤外線カット成分も配合されています。

軽やかに肌に溶け込むような感触のクリームが、太陽光から肌を守りながら、うるおいをキープし、日中も、生命感あふれる「立体艶」を演出します。

>>>POLA 公式ホームページはこちら

POLA ホワイティシモ UVブロック ミルキーフルイド
UV
SPF30、PA+++で、さらりとした感触の顔用日焼け止めクリームです。

肌にやさしいつくりで、肌のデリケートな方や子ども(2歳以上)も使えます。

>>>POLA 公式ホームページはこちら

2-3.紫外線吸収剤と紫外線散乱剤

日焼け止めには、「紫外線吸収剤」・「紫外線散乱剤」と2種類ありますが、顔用は紫外線散乱剤、からだ用は紫外線吸収剤を選ぶことをおすすめします。

紫外線吸収剤 紫外線散乱剤
■紫外線吸収剤
・伸びが良く、白浮きしにくい

・肌への負担がかかりやすい

紫外線吸収剤は、日焼け止めが肌の表面で紫外線を吸収して肌の内部に紫外線が侵入することを防ぎます。 日焼け防止の効果が非常に高く、白浮きしづらいというメリットがある反面、紫外線吸収剤は吸収した紫外線を化学反応によって赤外線や熱に変えて外へ逃がすので、肌への負担がとてもかかってしまいます。

■紫外線散乱剤
・白浮きしやすい製品が多い
・肌には低刺激で優しい

紫外線散乱剤は、日焼け止めが紫外線を反射・散乱させることで肌の中に紫外線が侵入することを防ぎます。 紫外線散乱剤は紫外線吸収剤に比べて白浮きしてしまいやすいのですが、肌に優しいので肌が敏感に傾きやすい方でも使用できるメリットがあります。

表示方法は、「紫外線散乱剤」もしくは「紫外線吸収剤フリー」「紫外線吸収剤不使用」と記載されています。

3.紫外線対策は年中必要か

紫外線の年間の量

紫外線は年中降り注いでいるため、紫外線対策は必要不可欠です。下地に日焼け止めの効果があるものでも全く問題はありませんが、日中の皮脂や化粧崩れなどによって落ちてしまうことは多々あります。

紫外線を防ぐためにもできる限り、日焼け止めは単体で使用することをおすすめします。

4.ウォータープルーフの日焼け止めは、塗り直さなくても大丈夫?

ウォータープルーフの日焼け止めは、汗をかきやすいレジャーや海でも落ちにくいという特徴があります。 そのため、クレンジングが必要な製品が多く、肌への負担もかかるため普段使いにはおすすめしません。

また、あくまでもウォータープルーフは耐水性が良いという意味であり、完全に水を遮断するわけではありません。海などでは大体80分程で落ちてしまうものが多いため、ウォータープルーフでもこまめに塗り直す必要があるのです。

5.日焼け止めは使用量が大事

IMGP5593
日焼け止めは、しっかり塗られて初めて表示通りの効果を発揮します。たとえSPF50・PA++++の日焼け止めでも、少ない量を塗って落ちてしまったら効果はありません。

実際に日焼け止めを使用する際の適切な量は0.6~0.8g程度とされており、これは実際手に取ると約500円玉くらいの大きさになります。この量より少ない場合、表示よりも効果は薄れてしまします。

また、日焼け止めは皮脂や化粧崩れによって簡単に落ちてしまうため2~3時間おきに塗り直すことが必要です。

6.日焼け止めの種類

5f9a0c47d87f865b1bc83ff85001a314_s
日焼け止めには、用途によって様々な種類があります。上手に使い分けて紫外線対策をしましょう。

■液体タイプ
■パウダータイプ
■スプレータイプ
■シートタイプ

【液体タイプ】
顔用・からだ用共に最も多く販売されています。保湿成分が配合されているものが多く、下地を兼ねているタイプもあります。

【パウダータイプ】
パウダータイプの日焼け止めは、メイクの上から簡単に紫外線対策ができるので、外出先の使用にもおすすめです。

【スプレータイプ】
スプレータイプのものは、手の届きにくい背中などにも簡単に塗ることができます。髪や頭皮に使用できるタイプもあり、レジャーや屋外での紫外線対策におすすめです。

【シートタイプ】
シートタイプは持ち運びにとても便利です。首の後ろや塗りづらい部分も簡単に紫外線カットができます。

7.まとめ

日焼け止めは、数値が高いものを塗っておけば良いというものではなく、その時の状況や自分自身に合ったタイプのものを選ぶ必要があります。

自分自身に合った日焼け止めを選び、紫外線対策を万全にして肌を守っていきましょう。

この記事は2015年3月24日時点での情報になります。 また、効果・結果には個人差がございますのでご了承ください。
==================================
あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感! 2016年全部の恋愛運も占えます!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の 運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?
あなたの生年月日から運命の人をズバリ教えてくれる占い『あなたの幸運』が大好評です!

もしかしたら、別れた彼かもしれないし いま付き合ってる人かもしれませんし いつ・どこで運命の人と会えるのかも教えてくれます。

2016年の恋愛運が気になる人は是非やってみてください
==================================

==================================
《たった3分で恋と幸せを引き寄せる方法》

『美』を追求している女性陣から圧倒的な信頼!!

わずかな時間で自分を好きになって、恋と幸せを引き寄せる方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『恋と運命の真実』で
あなたの本質を理解すれば、現在の悩みが消えて驚くほど人生が好転します。

今回はプロ鑑定師が、アナタだけの為に「魅力が開花する鑑定結果」を無料でプレゼント。

いつも頑張っている貴女に、是非『全員0円』鑑定をお試しください!
==================================


Pocket
LINEで送る


【永久保存版】クレンジング完全攻略マニュアル