2017年10月18日 更新

【仲良しのヒミツ♡】長く続くカップルの特徴10

長く続くカップル
「好きな人とずっと一緒にいたい」「長く続くカップルの秘訣ってなんだろう?」

好きな人とはできればずっと一緒にいたいものです。長く続くカップルと、早く別れるカップルのLINEの会話なども、話題になりましたよね。

そこで今回は、長く続くカップルの特徴や、長く続くカップルでいるために使いたい言葉やコツをご紹介します。

付き合ってもすぐに別れてしまう方や、大好きな相手をずっと大切にしたいとお考えの方は、参考にしてみてください。




1.長く続くカップル 10の特徴

長く続くカップルの特徴を10個まとめてご紹介します。

【長く続くカップルの特徴】
長く続くカップルの特徴① 相手の好きなものを知っている
長く続くカップルの特徴② いい距離感を保っている
長く続くカップルの特徴③ 自分がされて嫌なことはしない
長く続くカップルの特徴④ 相手に期待しすぎない
長く続くカップルの特徴⑤ 積極的にコミュニケーションを取る
長く続くカップルの特徴⑥ いつまでも「男性」と「女性」であることを忘れない
長く続くカップルの特徴⑦ 記念日を大切にしている
長く続くカップルの特徴⑧ 相手を疑わない
長く続くカップルの特徴⑨ 喧嘩したらすぐ仲直りする
長く続くカップルの特徴⑩ 同じ趣味を楽しんでいる

それぞれ、簡単に解説します。

長く続くカップルの特徴① 相手の好きなものを知っている

長く続くカップル
長く続くカップルは、好きな食べ物や好きな映画、アーティスト、色、ブランドなど、相手の好きなものをたくさん知っています。

自分の好きなものを覚えてくれている人がいると、愛されているような、なんだか幸せな気持ちになりますよね。

相手のふいを突いて、好きな食べ物を買っておいたり、好きなアーティストの情報を話題に出したりすることで、相手も喜んでくれるはずです。

好きな人についてを知るのは楽しいことなので、会話の中で相手がちょっと話題にしたことも、できるだけ覚えておくようにしましょう。

長く続くカップルの特徴② いい距離感を保っている

長く続くカップル
長く続くカップルは、近すぎず遠すぎない、お互いに心地よい距離感を保っています。

たくさん会ったり、頻繁にやりとりをしたりすることは、それだけ相手の時間をもらうことにつながります。

同じ時間を共有しすぎることは、相手に飽きるのが早くなったり、相手に束縛されていると感じさせたりする可能性もあるようです。あまり片方の想いが強すぎると、「重い」と感じさせてしまう場合もあります。早く別れるカップルは、このパターンが多いようです。

恋愛に夢中になって、それしか考えられなくなってしまう方は、自分の時間を楽しむことを意識してみましょう。

離れている時間もそれぞれに楽しみ、お互いに自立したいい距離感を保つのが、長続きの秘訣です。

連絡の頻度や会う頻度など、2人にとって、どれくらいの距離感がちょうどよいのか探ってみてください。

長く続くカップルの特徴③ 自分がされて嫌なことはしない

長く続くカップル
長く続くカップルは、自分がされて嫌なことは相手にもしないようにしています。

例えば、女性が男友達と食事に行くとき。自分では友達としか思っていないし、なんの間違いが起きようもないと思っていても、そういう問題ではありません。

もしあなたも同じように、彼氏が女友達と食事に行くなんて言ったら、不安になりませんか?

今まで何も起きていなかったとしても、ハプニングは突然に起きるものです。

自分の行動に対して、「もし自分が同じことをされたらどう思うか」を問うように心がけましょう。愛情があれば、相手を傷つけるようなことはしたくないですよね。

長く続くカップルの特徴④ 相手に期待しすぎない

長く続くカップル
長く続くカップルは、自分の理想を押し付けて、相手に期待しすぎないようにしています。

「友達の彼氏は〇〇してくれるのに」「あのカップルは△△でいいなぁ」など、比べれば比べるほど、隣の芝生は青く見えるものです。

ですが、しょせんよそのカップルはよそのカップル。カップルの形にはこれと言った決まりはないので、誰かと比べてそれを相手に押し付けるのは、相手からしたらいい迷惑です。

彼氏(彼女)なら〇〇してくれて当たり前
彼氏(彼女)は△△であるべき!
など、相手に期待しすぎると、あとで自分ががっかりすることになります。

期待するなと言われても、期待してしまうという方は、想定と違っていても「こんなもんか」と思うようにしましょう。

長く続くカップルの特徴⑤ 積極的にコミュニケーションを取る

長く続くカップル
長く続くカップルは、コミュニケーションは意識的に取るようにしています。

コミュニケーションを怠って、会話の機会が減っているときは、微妙なすれ違いが起きることがあります。

一方的な連絡や頻繁過ぎる連絡は、相手の負担になるのでおすすめしません。

相手の迷惑にならないよう、タイミングを見計らいながら、2人にとってちょうどよい間隔でコミュニケーションを取りましょう。

会話だけに限らず、キスなどのスキンシップも適度に取るとよいでしょう。

長く続くカップルの特徴⑥ いつまでも「男性」と「女性」であることを忘れない

長く続くカップル
長く続くカップルは、付き合いが長いですが、お互いに「男性」と「女性」であることを忘れないような工夫をしています。

「男性」と「女性」であることを忘れないために、相手の目を意識した下着を着ること、相手の前で着替えたり、ムダ毛の処理をしたり、デートにノーメイクで来たり、裸でウロウロ歩いたりしない、というようなことが大切です。

親しき仲にも礼儀ありという言葉の通り、どんなに安定した関係であっても、見せてはいけない姿や部分というものがあります。

いつも下着姿で堂々としていられたら、下着姿のありがたみもへったくれもありませんよね。特に男性は、女性のお手入れやメイクなどの裏方を見せられるとがっかりする部分があるようです。

着替えは相手の目を忍んでこっそりと、デートのときの下着はいつでも戦闘モードにするのがコツです。いつまでも付き合いたてのような恥じらいや新鮮さを忘れないように心がけましょう。

長く続くカップルの特徴⑦ 記念日を大切にしている

長く続くカップル
長く続くカップルは、お互いの誕生日やお付き合いを始めた日など、2人の記念日はいつまでも大切にしています。

付き合いたてのカップルだと、「付き合って1週間記念日」「初めて手をつないだ記念日」など、たくさんある場合もありますが、それはあまりおすすめしません。記念日が頻繁すぎると、記念日の特別感が薄れてきてしまうからです。

また、たくさんありすぎるがゆえに、どちらかが忘れたら喧嘩の原因にもなりかねません。

でも、何年経っても誕生日を一緒に祝い合えるのは、長く続くカップルの秘訣でしょう。

【肌らぶ編集部参考:予約サイト】
OZプレミアム予約サービス

2人だけの特別な記念日にはちょっぴり贅沢をして、非日常を味わってみたいものですね。

リアルなクチコミ情報も嬉しい、予約サイト「OZのプレミアム予約サービス 」で、サプライズ予約してしまうのも素敵です。

女性目線で厳選したホテルやレストラン、ビューティサロンをお得に利用することができます。

OZプレミアム予約サービス

長く続くカップルの特徴⑧ 相手を疑わない

長く続くカップル
長く続くカップルは、相手のことを疑わないようにしています。

「浮気してるんじゃない?」「ケータイ見せて」「ナナミって誰よ!」など、相手のことを疑ってしまうことはありませんか?特に相手がモテモテだと、心配になるかもしれませんね。しかし、カップルといえども、勝手にスマホをのぞくなど、人のプライバシーを侵害するようなことはおすすめできません。

あなたの彼氏(彼女)が勝手にあなたのスマホを見ていたらどう思いますか?後ろめたいことがなくても、腹立たしい気持ちになりますよね。少なくとも嬉しくはならないはずです。

ちょっぴり嫉妬したり、心配したりするのはよいでしょう。それにより、相手が「愛されてるな」と感じることができるからです。

しかし、必要以上に疑って、相手の自由を奪うようなことは、信頼関係を崩すことにもつながります。

本当に愛し合っているなら、相手のことを信じてあげましょう。相手を信じる気持ちが、長続きする関係を育みます。

長く続くカップルの特徴⑨ 喧嘩したらすぐ仲直りする

長く続くカップル
長く続くカップルは、喧嘩したときも、できるだけすぐに仲直りするようにしています。

長く続くカップルの中には、喧嘩をまったくしないカップルもいれば、喧嘩してばかりのカップルもいるはずです。

ですが、喧嘩をしたとしても、その都度仲直りをしているからこそ、深く絆が結ばれて長続きするのでしょう。

あまり喧嘩が長引くと、お互いに意地になってしまうところがあるので、なるべく早めに仲直りをするように心がけてみてください。

納得がいかないところがあれば、お互いに話し合うことも大切かもしれませんね。

長く続くカップルの特徴⑩ 同じ趣味を楽しんでいる

長く続くカップル
長く続くカップルは、2人で楽しめるものを見つけていて、一緒に楽しむようにしていることがあります。

ゲーム、映画、山登り、スポーツ、旅行、料理など、どちらかが相手に無理に合わせることなく、フラットに楽しい時間を共有できるものがよいです。

2人で同じことを楽しめると、単なるカップルではなく、友達同士のような、家族のような、特別な絆を深められるでしょう。

一緒に楽しめるものが見つけられないと言う場合も、焦らず探してみましょう。お互いに惹かれ合った2人ですから、探せば見つかるはずです。

【肌らぶ編集部参考:予約サイト】
じゃらんnet

共通の体験をすることが、より一層2人の絆を深め、かけがえのないものにしてくれるのではないでしょうか。

日本国内の宿・ホテル予約サイト「じゃらんnet」には、2人の距離を近づける旅や体験の素敵なプランが揃っています。

早期割引や特典付きなど、お財布に優しいのも嬉しいところですね。

じゃらんnet

2.長く続くカップルでいるための魔法の言葉4つ

長く続くカップルが積極的に伝えあっている魔法の言葉を4つご紹介します。恋愛が始まったばかりのカップルに限らず、結婚後の夫婦も積極的に使ってみましょう。

①「好き」・「愛してる」

長く続くカップル
カップルの間で特に大切な言葉なのが「好き」「愛してる」です。

兄妹でも親子でもない、そんな2人をつないでいるのは、「愛情」のはずです。そんな2人のつながりは、どんなに長く付き合っていても、確認しておきたいものかと思います。

愛情は、優しさや思いやりなど、日常の行動でも表すことはできますが、あなたが思うほど相手には伝わっていないことがあります。

「好き」「愛してる」は、相手に伝わっているはずと思わず、どんどん言葉に出すようにしましょう。

口に出すのは恥ずかしいですが、相手を喜ばせることのできる言葉です。どうしても恥ずかしい場合は、「このお菓子大好き!」というように、会話の中で「好き」という単語を意識的に言うことから始めてみましょう。

「あの人は本当に自分のことが好きなのだろうか?」

恋愛中は誰でも、不安になるタイミングがあります。そんな風に相手を不安にさせないためにも、きちんと気持ちを伝えることが、長続きするカップルの秘訣です。

言うのはタダなのに、相手との絆を深めてくれるなんて、まるで魔法のようですよね。

②「ありがとう」

長く続くカップル
「ありがとう」という感謝の言葉は、会話の中でも惜しみなく使うようにしましょう。

いつも優しくしてくれて、ありがとう
励ましてくれて、ありがとう
一緒にいてくれて、ありがとう
味方してくれて、ありがとう
愛してくれて、ありがとう
……など

彼氏(彼女)への感謝は、してもしきれませんよね。普段から感謝している気持ちがあっても、思っているだけでは当然相手には伝わりません。

ありがとうの言葉は、口に出して言っても減らないので、「ありがたい」と思ったら、その瞬間に伝えましょう。

口で言うのが恥ずかしければ、手紙やメールなどで伝えるのもおすすめです。特に手紙は、普段はあまり受け取る機会がないので相手に気持ちが届きやすいかもしれません。

③「さすが! 」

長く続くカップル
「さすがだな」と思ったら、素直に相手のことを褒めましょう。褒める言葉は、「さすがでなくても構いません。

「頼りになる」
「すごい」
「かっこいい」
「かわいい」
「惚れ直す」
など、のような言葉でもよいでしょう。

自分のことをよく見てくれているというのと、いつまでも変わらず愛されているというのを実感してもらえるはずです。

子どもの頃は、事あるごとに親や先生から褒めてもらえますが、大人になると褒められることも減ってきます。それもあって、自尊心を高めてくれる相手は、自分にとって特別な存在に思えるようです。

④「ごめんね」

長く続くカップル
相手を怒らせてしまったり、悪いことをしてしまったりしたときは、すぐに「ごめんね」を言いましょう。

相手がそんなに怒ったり傷ついたりしていないように見えても、本当のところは分かりません。そうした気持ちの小さなすれ違いが積み重なると、あとで取り返しのつかないことになる場合があります。

謝らないといけないと思ったら、そのときすぐに謝って、解決するように心がけましょう。

3.まとめ

長く続くカップル
長く続くカップルの特徴や、長く続くカップルでいるために、積極的に使いたい言葉やポイントをご紹介しました。

長く続くカップルは、お互いのことを尊重し合い、心から大切にしようという気持ちが強いことが分かりますよね。

単純に「好き」という気持ちが大きく、恋愛に夢中になってしまっていると、相手のことを考えられなくなる場合があります。

相手のことを本当の意味で思いやり、いつまでも恋愛気分でいられるような、仲良しカップルでいてくださいね。