2017年11月14日 更新

【必見!】奥二重のアイラインの引き方&選び方!

奥二重 アイライン「奥二重だとアイラインを引くバランスが難しいし、引いてもすぐににじんでしまう…。」とお困りではありませんか?

奥二重の方は、アイラインの引き方を間違えてしまうと、逆に目を小さく見せてしまったり、にじみやすかったりして、コツをつかまないと難しく感じる方もいらっしゃるかもしれません。

そこで今回は、奥二重の方必見!アイラインの上手な引き方&選び方についてご紹介します。



1.奥二重タイプのアイライナーを選ぶポイント

奥二重タイプの方は、綺麗なアイラインを維持するためにもアイライナー選びが大切なポイントです。

まぶたにやや厚みがある奥二重タイプの方は、アイラインがにじみやすく、取れてしまうこともあります。

アイライナーを選ぶ際は「素早く乾く(速乾性)」「にじみにくい」「ウォータープルーフ(汗に強い)」という特徴があるものをおすすめします。

アイライナーの中でも奥二重の方におすすめしたいのは「リキッドタイプのアイライナー」です。
リキッドタイプのアイライナーは慣れるまで描くのが難しいと感じるかもしれませんが、素早く乾き、にじみにくいのが魅力です。

引き方のコツさえつかめば、簡単に引くことができるので、ぜひ試してみてください。

【肌らぶ編集部おすすめアイライナー】
肌らぶ編集部が、奥二重の方におすすめしたいアイライナーをご紹介します。