2017年12月12日 更新

手の日焼けにため息…つかない!手の日焼け対策と本気の美白*☆

*メラニンの生成を抑え、(日焼けによる)シミ・そばかすを防ぐこと
手 日焼け少しずつ蓄積してしまった手の日焼けにため息をついていませんか?

今回は、“手の日焼けを防ぐ方法”、日々の日焼けが蓄積しがちな手の“本気の美白のお手入れ方法”、また、“美しい手のために日焼け以外に気をつけたいポイント”も合わせてご紹介します。

今、お手入れをはじめることで、数年後も美しい手をキープすることができるでしょう。
ぜひ、最後までお読みください。



1. 手の日焼けを防ぐ!

指 細く 3手の日焼けを防ぐためには、日焼け止めを塗って日焼け対策をすることが大切なポイントの1つです。

日焼け止めをかばんに携帯して、こまめに塗り直すことをおすすめします。

手の日焼け止めを選ぶ時は、PAやSPF指数のチェックとともに、保湿成分がしっかり含まれているものを選ぶと良いでしょう。

水に触れる機会の多い手は、皮脂が流されてしまうこともあり、しっかりと乾燥対策を行いたいパーツ。

また、車の運転をする方や自転車に乗る方、日差しの強いレジャーに出かける場合などは、UV加工の手袋を併用するのもおすすめです。

参考アイテム
POLA ホワイティシモ UVブロック シールドホワイト【医薬部外品】
ホワイティシモ
販売:株式会社POLA
【SPF50・PA++++】

顔にもからだにも使える、軽やかでのばしやすいミルキータイプの日焼け止め。
汗をかきやすいシーズンにもおすすめのウォータープルーフタイプです。(専用クレンジング不要)
保湿成分「ブライトカプセル」や「S-ヒアルロン酸」配合。美白*有効成分の「ビタミンC誘導体」配合。肌にうるおいを与えながら、美白*美容液としても期待できるうれしいアイテム。
*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぎます。

公式HPはこちら 

ヴェレダ エーデルワイス UVプロテクト
ヴェレダ エーデルワイスUVプロテクト
販売:株式会社ヴェレダジャパン
【SPF33・PA++】

スイス発の自然派コスメブランドとして知られる、ヴェレダから出ているオーガニックの日焼け止めです。日本限定バージョン。
保湿成分に「オリーブ果実油」、「エーデルワイスエキス」を配合。柑橘系の爽やかな香りと、肌なじみの良いテクスチャーが特長です。
赤ちゃんでも使える日焼け止めなので、親子で使える日焼け止めをお探しの方にもおすすめします。
乾燥を防ぎつつ、ボディクリーム感覚で使える日焼け止めです。

公式HPはこちら

UVカットリネンアームカバー natural sunny 
UVカットリネンアームカバー/ロング丈

販売:株式会社ニット・ウィン

防虫機能素材を使用し、UV加工を施したロングタイプの日焼け対策グローブです。
指先があいているのでスマートフォンの操作なども行いやすく、腕の入り口部分のゴムギャザーがほどよいフィット感。
日焼け対策のみならず、冷房対策にもぴったりでしょう。気軽に洗濯できるのもポイントです。
シンプルでなデザインも、洋服を選ばず使いやすいですね。

公式HPはこちら

2. 手の日焼けを防ぎたい!本気の美白*対策5ステップ

*メラニンの生成を抑え、(日焼けによる)シミ・そばかすを防ぐこと
ハンドクリーム おすすめ手というのは知らず知らずのうちに日焼けをして、ある時ふいにシミとなって現れるなんていうことが起こりやすいパーツです。
そうなる前にしっかり今から本気の美白対策をしていきましょう。

手の美白のお手入れとしては、【日焼け防止】と【美白クリーム】程度かな、とお考えの方が多いのではないでしょうか?

確かにそれは、手の日焼けが気になる方が行うお手入れの最初の一歩と言えるでしょう。

今回はせっかくなので、そういったシンプルなお手入れ方法をお考えの方から、丁寧なハンドケアをしたい方まで参考にしていただける、愛情たっぷりの5ステップのセルフケアをフルコースでご紹介したいと思います。

ぜひ、できることから取り入れてみてくださいね。

☆時短のお手入れがしたい方は【ステップ③ うるおいキープ】のオールインワンゲルをチェックしてください☆

ステップ① 古い角質のお手入れ

メイク落とし おすすめ

手先や足先などは、肌リズムが比較的ゆっくりだと言われているため、古い角質によってくすんで見えることもあると言われています。

みずみずしい白魚のような手に憧れるなら、月に1~2回程度、古い角質のお手入れを行うと良いでしょう。

古くて不要になった角質を洗い落とすお手入れすることによって肌を柔らげると、その後に肌に与える美容成分が角質層の隅々まで浸透しやすくなります。

注意:
古い角質を取り除くお手入れを行った肌は、紫外線の影響を受けやすくなると言われています。
お手入れは夜に行い、翌日は念入りに日焼け止めを塗るなどのお手入れをしましょう。

参考アイテム
ハウス オブ ローゼ クラブツリー&イヴリン/ボディスクラブ PO(ポメグラネイト)
ハウス オブ ローゼ クラブツリー イヴリン ボディスクラブ PO ヒマワリ種子販売:株式会社ハウス オブ ローゼ

甘酸っぱいザクロ(ポリグラネイト)とシトラス・イチジクをあわせたフルーティな香りの、ボディ用のスクラブです。
保湿成分として、ザクロシードオイル(ザクロ種子油)、ザクロエキス、アルガンオイル(アルガニアスピノサ核油)、グレープシードオイル(ブドウ種子油)、アーモンドオイル、ピスタチオオイル(ピスタチオ種子油)配合。肌に潤いを与えながら、不要な角質を洗い流し、肌をなめらかに整えます。
無鉱物油・パラベンフリー・アルコール(エタノール)フリー。

公式HPはこちら

ステップ② うるおいを与える

ベビーオイル クレンジング

顔に使っているもので構いませんので、手の甲に化粧水でうるおいを与えましょう。

日焼けした肌は、紫外線の影響でハリやキメが失われ、乾燥しやすい状態になっています。

毎日しっかりとうるおいを与え、すこやかな肌を保つサポートをしてあげましょう。
(化粧水のステップが面倒という方は、ステップ③でご紹介するオールインワンゲルでのお手入れもおすすめです。)

参考アイテム
ホワイティシモ 薬用ローション ホワイト EX(医薬部外品)
販売:株式会社ポーラ

美白*有効成分のルシノール、ビタミンC誘導体配合の薬用美白化粧水です。
とろみのあるローションなので、コクのあるリッチな使い心地が楽しめます。
保湿成分「クリアモイスチャー」、「メリッサエキス」、「アキレアエキス」、「クジンエキスクリア」を配合。乾燥しがちな肌に、うるおいを与え、しっとりなめらかな肌に導きます。
*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

公式HPはこちら

ステップ③ うるおいキープ

男性が好きな女性の髪型

ひとが思わず褒めたくなるような美しい手を目指すには、ただ、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐだけではなく、キメを整えてすこやかな肌を保つことが大切です。

肌をすこやかに保つには水分だけでなく、油分も適度に補うことが必要です。

油分を適度に含む美白*クリームなどで肌表面にうるおいヴェールをかけるように、化粧水で角質層に浸透させた水分をしっかりキープしましょう。
顔のお手入れアイテムの活用で構いませんので、しっかりお手入れしてくださいね。

化粧水+クリームという2段階のお手入れが面倒な方は、美白オールインワンゲルでのお手入れもおすすめです。

*メラニンの生成を抑え、(日焼けによる)シミ・そばかすを防ぐ

参考アイテム(クリーム)
ホワイティシモ 薬用クリーム ホワイト(医薬部外品)

ホワイティシモ 薬用クリーム ホワイト
販売:株式会社ポーラ

ヨーグルトのような、みずみずしいテクスチャーが使いやすい薬用美白*クリームです。
美白有効成分に「ビタミンC誘導体」を配合。また、うるおい成分「クリアモイスチャー」、「ワイルドタイムエキス」、「ローズヒップエキス」を合わせた独自の保湿成分「トリプルブライトカプセル」を配合。
肌をすこやかに保ちながら、キメを整えてくれます。
なめらかなクリームが、まるでパックしているかのように肌を包みこむ感覚にうっとり。
*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

公式HPはこちら参考アイテム(オールインワンゲル)
ドクターシーラボ 薬用アクアコラーゲンゲル美白*【医薬部外品】
ドクターシーラボ 薬用アクアコラーゲンゲル美白販売:株式会社ドクター・シーラボ

美白を目指すスキンケアの第一歩として、“肌をうるおいで満たしすこやかに保つこと”を重視したオールインワンゲルです。
やさしいローズの香り。保湿成分として、「コラーゲン」、「セラミド」、「エラスチン」、「ヒアルロン酸」、「アミノ酸」を配合。
角質層までしっかりとうるおいを与え、肌をすこやかに保ちます。
美白有効成分には「ビタミンC 誘導体」と「トラネキサム酸」を配合。しっとりと肌がうるおうのに、ベタつき感のないテクスチャーはオールシーズン使いやすいでしょう。
*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

公式HPはこちら

ステップ④ ハンドマッサージ

手荒れ 手袋 ハンドクリーム肌に水分・油分と美白*成分を与えたら、ついでに軽くハンドマッサージをして、血行をよくしてあげましょう。血行をよくすることは、肌の調子を保つために大切です。
肌に摩擦を与え過ぎないように、気持ち良いと感じる強さで行うようにしましょう。

*メラニンの生成を抑え、(日焼けによる)シミ・そばかすを防ぐ

時間がないとき

①手の平をこすりあわせてあたためる

②親指をつかって手全体をまんべんなく揉みこむ

③何度か、両手を握り合わせる

この3ステップだけでもじんわり温まってくるはずですので、ぜひ試してみてください。

時間があるとき

①手の平をこすりあわせてあたためる

②手の水かきの部分(指と指の間)を、反対の手の親指と人さし指ではさむようにして2~3秒押してみましょう。

③親指を使って、手のひらの真ん中あたりを揉みほぐしましょう。

④親指のつけ根あたりを揉みほぐしましょう。

⑤指を1本1本マッサージしましょう。
最初に指のつけ根をきゅっと5秒ほど握って、離します。少しずつ位置を指先にずらし、同じようにマッサージしていきます。

⑥爪の根元あたりを、反対の手の親指と人さし指ではさむように数秒つまんでマッサージします。

⑦手の甲側を、指先から手首に向けて流すようにさすります。

⑧両手を握り合わせて、手首をほぐすようにくるくるとまわします。

ステップ⑤ 手袋をして寝る

今回は、フルコースのお手入れのご紹介ですので、徹底的に美しい手を目指す方のために、ぜひ取り入れていただきたい最後のステップをご紹介します。

クリーム等でしっかりと保湿して整えた肌を、手袋でラップするようにして保護し、さらに積極的にしっとりとした手を目指しましょう。

参考アイテム
麻福ヘンプ おやすみ手袋
おやすみ手袋

通気性のよいヘンプ(麻)を使ったおやすみ手袋。洗濯もできます。
手首はゆったり目のリブで、勝手に脱げない程度の適度なフィット感。
まさにおやすみ中の美容アイテムとしてぴったりなアイテムです!

公式HPはこちら

3. 美しい手のための3つのヒント

まつげ 伸ばす 美容液 方法 増やす 切る ワセリン

美しい手を本気で目指す方に、ぜひご紹介したい美しい手のためのヒントが3つありますので、ご紹介します。

①水仕事をするときは手袋をすること。

掃除 手袋 ゴム手袋 手荒れ 

洗いものや掃除など洗剤に触れるなど、肌への負担が大きくなりそうな作業をするときは、ゴム手袋をするなどして、手を強い刺激から守りましょう。

②手を洗った後は速やかに拭くこと。

透明感 女13

自然乾燥させると、水分と同時に肌のうるおいも逃げてしまうと言われています。乾燥は肌荒れにもつながりますし、美しいキメの整った手のためには肌にうるおいが必要です。

濡れたままで放置せず、タオルやハンカチで水滴をきちんとふきとりましょう。

③日光を浴びないときも保湿のお手入れは行うこと。

ハンカチ ハンドクリーム 女子力 ピンク 手 日焼け止め

すこやかな肌を保つためには、肌の水分・油分をバランスよく補い、うるおいをキープすることが大事です。
日差しの気になる季節だけでなく、普段からハンドクリームなどで、手のうるおいを保つように心がけましょう。

アルビオン エクシアALグレイスオーラ ハンド(医薬部外品)
アルビオン グレイスオーラ ハンド

乾きがちな手肌に豊かなうるおいを与えながら、美白*ケアができる、ハンドクリームです。
美白有効成分「コウジ酸」を配合。しっとりとうるおうのにべたつき感がないので使いやすいでしょう。
*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

公式HPはこちら

4. まとめ

手 日焼け 今回は、日々の日焼けが蓄積しがちな手の“本気の美白*のお手入れ方法”と、“手の日焼けを防ぐ方法”や“美しい手のために日焼け以外に気をつけたいポイント”をご紹介しました。

ふとしたタイミングで気づく、手の老け感や生活感…。できることならいつまでも美しくありたいですよね。

シミのない、キメの整ったなめらかな美しい手に近づくために、ご紹介したお手入れをできることからぜひ取り入れてみてください。

*メラニンの生成を抑え、(日焼けによる)シミ・そばかすを防ぐ