2018年1月23日 更新

LINEの話題5パターン♡好きな人に今すぐ送りたい!

LINE 話題
「片思いの彼とLINEで話したいけど、話題がない……」と、お悩みではありませんか?

友達とのLINEとは違い、片思いの相手にはきっかけがないと送りにくく、さらに何を話題にしたら良いか分からない人も多いはず。

そこで今回は、片思いの相手とのLINEの話題や、LINEで距離を縮めるための方法などをご紹介します。

片思いの相手にLINEを送って、あなたの恋をスタートさせましょう!



1.片思いの相手とのLINEの話題5選

片思いの相手とのLINEにおすすめの話題を5つご紹介します。

LINEの話題① 共通の話題

LINE 話題
片思いの相手とのLINEでは、共通の話題を送ってみましょう。

相手が同じクラスなら「試験範囲どこだっけ?」「数学の宿題の問2の解き方分かる?」などの話題が考えられます。

同じ会社の同僚なら、「社長とランチミーティングがあるんだけど、会社の近くでおすすめのお店教えて!」「明日の会議は何時からだっけ?」といった話題を振ることができるでしょう。

共通の話題なら、話を掘り下げやすいので、相手が答えて即会話が終了するのも防げます。

LINEの話題② 彼の好きなものに関する話題

LINE 話題
片思いの相手にLINEを送るときは、彼の好きなものに関する話題もおすすめです。一般的に人は、自分の興味のあるものについて話しているときが楽しいものだと言われています。

彼の趣味や特技などに興味を持つことが、会話をはずませるためのポイントです!気になることや、知りたいことを質問してみましょう。

「自分も以前から気になっていて、色々教えて欲しい」というスタンスでいけば、相手も親切に答えてくれるはずです。一緒に出かけるきっかけもできるかもしれませんね。

LINEの話題③ 面白いものに関する話題

LINE 話題
好きな相手に送るLINEで、面白いものについての話題もおすすめです。

例えば、お笑いの動画や面白い画像、最近食べたインパクト大なグルメの写真などがあります。男性が好きそうなネタがないか、常にアンテナを張っておきたいですね。

相手に楽しんでもらいたいという気持ちをこめて、面白いと思ったものを送ってみてください。相手のツボにはまって面白さが共有できれば、面白いものを送り合う関係になれるかもしれませんね。

LINEの話題④ ニュース

LINE 話題
好きな相手に送るLINEは、何か新しい情報を話題にするのもおすすめです。

職場の近くや最寄り駅に新しくできたお店の話題など、相手の生活や興味に関わる新情報が良いでしょう。

目的は情報の提供ではなく、話題の提供なので、相手がその情報を知っていたとしても、会話のきっかけとなれば成功です。「スクープを仕入れなきゃ!」と慌てる必要はありませんよ。

LINEの話題⑤ 相談

LINE 話題
片思いの相手へのLINEの話題として、相談事もあります。男性は頼られると弱いとよく言います。女性から相談されると、「俺のこと頼りにしてるんだ」という気持ちになって、うれしくなるようです。しかしながら、この段階での相談の内容は、なるべくライトなものにしましょう。

「お世話になった人にプレゼントを贈りたいのだけれど、男の人の趣味が分からないから、アドバイスしてもらっても良い?」
「くだらないことでお姉ちゃんとケンカしちゃった」などが良いです。

YESかNOかの二択で答えられるようなものや、答えが決まっているようなものにすると、男性の負担にもなりにくいでしょう。

あまりヘビー過ぎる相談だと、相手に負担をかけてしまい、LINEで気軽に会話を楽しむという目的からずれる可能性があります。

2.LINEをするときの注意

片思いの相手とLINEをするときに気をつけたいことを3つご紹介します。

①独りよがりな話題にしない

LINE 話題
片思いの相手とLINEをするときは、独りよがりな話題にならないようにしましょう。自分の話ばかりしたり、男性が興味のない話をしたりすると、男性は楽しくなくなってしまいます。

そんな状態が続くと、「この子とLINEしても面白くない」という心理になってしまうことも。

彼氏なら、毎日でもくだらない彼女の話や無意味なスタンプのやりとりにも付き合ってくれそうですが、片思いの関係なら、相手が楽しんでくれることをまず考えましょう。

②相手の反応をうかがう

LINE 話題
片思いの相手とLINEをするときは、相手の反応をうかがうようにしましょう。

「楽しんでる?」
「面倒くさがっていない?」
と、はじめの頃は特に気をつけて観察するようにしてください。

片思いの相手とLINEをしていると、それだけで気持ちが舞い上がったり、アピールしようとからまわったりするものです。

もし相手の返信がだんだん遅くなってくるなどしたら、一旦LINEするのを控えた方がよいかもしれません。逆に、相手に好意的な態度が見られれば、LINEの頻度を増やしてみても良いでしょう。

③駆け引きをしない

LINE 話題
片思いの相手とLINEをするときは、駆け引きをしないようにしましょう。

駆け引きをされて萎える男性は多いです。あなたの片思いの状態ならば、揺さぶりをかけられても相手に響かないどころか、不愉快にさせる可能性があります。

関係ができあがるまでは、「相手の時間をいただいてLINEをしてもらっている」という意識を持って行動するようにしましょう。

駆け引きは、相手の気持ちの矢印がこちらに向いてからで十分です。

3.片思いの相手とのLINEで仲良くなるための方法

LINEで片思いの相手と、もっと仲良くなるための方法を3つご紹介します。

仲良くなる方法① LINEの頻度を増やす

LINE 話題
LINEで片思いの相手と仲良くなるために、LINEで連絡を取る頻度を増やしましょう。いつまでも月に1回しかLINEをしないようでは、関係の進展に時間がかかってしまいますよね。

はじめの頃は、相手の反応を見ながらLINEをするため、頻度はあまり多くないでしょう。

しかし、相手があなたとのLINEを楽しんでくれているようなら、LINEをする頻度を少しずつ増やしていくのがおすすめです。

LINEの頻度を増やしていき、「毎日LINEするのが当たり前」な関係になっていくのが理想的ですね。

仲良くなる方法② LINE以外でもコミュニケーションを取る

LINE 話題
LINEで片思いの相手と仲良くなるために、LINE以外でも積極的にコミュニケーションを取りましょう。

相手と実際に会う機会があったり、他のSNSでつながっていたりするなら、LINEだけしかしないのはもったいないです。

LINEをする中で、相手に関する情報が集まっているはずなので、会話の話題もたくさんあるはず。

LINEでした2人だけしか知らない話題で盛り上がるのも、おすすめです。それを見ている周りの人が「あの2人は特別な関係」という雰囲気を作り出してくれます。

仲良くなる方法③ LINEで電話する

LINE 話題
LINEで片思いの相手と仲良くなるために、LINEの通話機能で電話をしてみましょう。

LINEでトークをするのと、実際に電話で会話するのとでは、ハードルが上がる分、親密度アップが期待できます。

普段電話で話さない相手と電話をするのは少し緊張しますし、電話を切った後も相手の声が頭に残るので、いつもと違った気分になるでしょう。

4.LINEを楽しみながら彼と親密に♡

LINE 話題
片思いの相手とのLINEの話題や、LINEをきっかけに仲良くなる方法などについてお話ししました。

好きな相手とLINEをすると思うと、恋愛を意識してしまって送る勇気が出ない方も多いかもしれません。しかし、相手を前に直接会話をするよりは、緊張しないはずです。

何年か経って、「もっと積極的にLINEしてれば今頃……」と後悔しないためにも、もう少し肩の力を抜いてLINEを送ってみてください。