2017年11月6日 更新

彼もキュン!?男性が好きな女性の仕草&残念仕草7選

男性が好きな女性の髪型ふとした異性の仕草にドキッとしたり、仕草が恋愛のきっかけになることってありますよね。仕草だけで「いいな」と意識させることができるなら、お気に入りの男性の前で試してみたいものです。

そこで今回は、男性が好きな女性の仕草を7つご紹介します。あわせて、男性が苦手な女性の仕草も集めてみましたので、そちらも参考にしてみてください。

今は気になる男性がいない方も、まずは学校や職場など、身近な男性を相手に使ってみても良いでしょう。




1.男性が好きな女性の仕草7選

男性が好きな女性の仕草を7つご紹介します。お気に入りの男性にアプローチしたいけれど、なかなか行動にうつせない方は、まずは仕草でアピールしてみても良いでしょう。

男性が好きな女性の仕草① 上目遣い

男性が好きな女性の仕草男性が好きな女性の仕草のひとつは、上目遣いです。「あざとい女子だな」「狙ってるな」と思いつつ、上目遣いされるとキュンとする男性は多いようですね。

男性が心理的に上目遣いに弱いのは、男性から見える角度的に、顔に占める目の割合が大きくなり、幼く見えるためだという説があります。

女性の自撮りの多くは斜め上から撮るという特徴がありますが、同じ視覚的効果を狙っていると言えるでしょう。

男性に何かお願いをするときなど、ふとしたときに使ってみましょう。

男性が好きな女性の仕草② 目が合ったときほほえむ

男性が好きな女性の仕草男性が好きな女性の仕草のひとつに、目が合ったときにほほえむ仕草があります。

女性と目が合ったときに笑顔を見せられると、「ひょっとして気があるのかな」と男性は心理的にドキッとするようです。

気になる人と目が合ったら、照れて目をそらすのも男子ウケが期待できますが、スマイルは0円。ここは男性に笑顔を見せて「キュン」のタネをまいておくのも良いではないですか。

男性が好きな女性の仕草③ 足を組み替える

男性の好きな女性の仕草男性が好きな女性の仕草として、足を組み替える仕草があります。

スカートなら、足を組み替えたときに下着が見えそうで見えなかったり、足のラインが強調されたりするところが、男性的にはキュンポイントのようです。

足フェチの男性は多いとよくききますしね。下着まで見せるのはやりすぎですが、組んでいた足をさりげなく組み替えてみましょう。

男性が好きな女性の仕草④ 髪をかき上げる

男性が好きな女性の仕草髪をかきあげたり、耳にかけたりという仕草も、男性が好きな女性の仕草のひとつです。

女性としては、何にキュンとするのか分からないかもしれませんが、男性はセクシーな雰囲気を感じるのでしょう。髪の毛で隠れていた部分がのぞくという部分もキュンポイント。

男性が好きな女性の仕草⑤ 髪を結ぶ

男性が好きな女性の仕草髪をポニーテールなどアップにする仕草は、男性が好きな女性の仕草のひとつです。

おろしていた髪を結ぶと、うなじや首などが見えるだけでなく、髪を結んでいるときの腕から肩にかけてのラインもたまらないのだとか。

普段から髪をおろしている方は、特に髪をアップにしたときのギャップが期待できます。

男性が好きな女性の仕草⑥ 両手で物をつかむ

男性が好きな女性の仕草両手で何かをつかむのも、男性が好きな女性の仕草のひとつです。

両手で物を持つ仕草は、どことなく幼くも見え、男心的には、「守ってあげたい」という心理が働くようです。

また、両手でしっかりと物をつかむことで、丁寧な印象を受けますよね。男性にはない、女性らしい雰囲気を出すことができるでしょう。

何か男性に手渡しするときは、両手を使うことを心がけてみましょう。日頃から手指のお手入れも意識したいですね。

男性が好きな女性の仕草⑦ 結んでいた髪をほどく

男性が好きな女性の仕草男性が好きな女性の仕草として、結んでいた髪をほどく仕草があります。

髪を結ぶ仕草も好きだけれど、アップにしていた髪をほどく仕草も好きなようですね。髪をほどくという仕草は、ONがOFFに切り替わる瞬間で色気のようなものを感じるのでしょう。

これは、スーツ男子がネクタイをゆるめたり、腕時計をはずしたりする姿に女性がキュンとするのと同じ理由ですね。

2.男性が苦手な女性の仕草

男性が苦手な女性の仕草をご紹介します。男性ウケを狙いたい方は、日頃の行動を振り返ってみましょう。

男性が苦手な女性の仕草① 人前での化粧

男性が好きな女性の仕草人前で化粧をするのは、男性が苦手な女性の仕草のひとつです。メイクは女性をより魅力的にする魔法のようなもの。そんな魔法をかけている瞬間を、男性は見たくありません。

そして、メイクをしているときの顔は、鼻の下が伸びたり、白目をむいたり、美しい仕草には感じられませんよね。

ちょっとリップを塗るくらいならかわいいですが、完成までの過程を人様に見せるのは、男性ウケ以前にそもそもマナー違反です。

男性が苦手な女性の仕草② 足を閉じない

男性が好きな女性の仕草座っているときに足を閉じないのも、男性が苦手な女性の仕草のひとつです。足を開いていると、下品で女性らしさを感じられません。

椅子に座っているときなどは、油断すると足を開いてしまっていることもあるでしょう。

しかし、男性に見られている可能性のある場所では、緊張感を持ち膝をそろえるように心がけてみてください。

男性が苦手な女性の仕草③ 豪快な笑い声

男性が好きな女性の仕草豪快な笑い声を立てるのも、男性が苦手な女性の仕草のひとつです。よく笑う女性は間違いなく男性ウケは抜群。

しかし、大口をあけて「ぎゃはははっ」「ぶはははっ」と豪快に笑うと、恋愛を意識した異性としてよりは、友達止まりになってしまいそうです。

男性の前では、「ふふふ」と上品に笑ったり、口元を手でおさえて笑うと良いでしょう。

男性が苦手な女性の仕草④ くわえたばこ

男性が好きな女性の仕草男性が苦手な女性の仕草に、くわえたばこがあります。女性がたばこをくわえる姿に、どこか下品なイメージを受ける男性は多いようです。吸わない男性相手なら、より好意は感じにくいでしょう。

まれにたばこを吸う女性をセクシーだと言う男性がいますが、たばこにはニオイやヤニなど、モテの敵がひそんでいます。

モテや男性ウケを狙うのなら、美容と健康のためにも、ひかえめにしたいですね。

男性が苦手な女性の仕草⑤ 足を使う

男性が好きな女性の仕草足を使うのも、男性が苦手な女性の仕草のひとつです。足でドアをあけたり、物を足でどかしたりしていませんか。

足を使うと、ガサツな女性に見えてしまうので、面倒でも手を使うように意識したいですね。

どうしても足を使ってしまう人は、日頃からスカートをはくようにすると、そんな行動を防げるかもしれません。

男性が苦手な女性の仕草⑥ 舌打ち

男性が好きな女性の仕草男性が苦手な女性の仕草のひとつに、舌打ちがあります。

女性だって、男性の舌打ちに好意がアップする人はなかなかいないですよね。なんだか怖い感じがしますし、育ちが悪そうな印象も受けます。

くせになっていると、無意識のうちに出てしまうもので、例えば結婚相手の家族の前で舌打ちしてしまったら大変です。大人の女性の当然の振る舞いとして、舌打ちは封印しましょう。

男性が苦手な女性の仕草⑦ 姿勢が悪い

男性が好きな女性の仕草男性が苦手な女性の仕草として、猫背や椅子に浅く座るような悪い姿勢も挙げられます。

せっかくメイクも服もかわいいのに、だらしのない姿勢はちょっぴりがっかりするようです。

胸を張って姿勢を正すと、ボディラインが強調されて、スタイルが良く見えます。常に美姿勢を意識してみましょう。スマホに夢中になっているときなどの姿勢も、気にしたいですね。

3.男性が好きな女性の仕草の攻撃力を高める三箇条

男性が好きな女性の仕草をいくつかご紹介してきましたが、どうせやるならできるだけ仕草の攻撃力を高めたいですよね。ここでは、男性が好きな女性の仕草で、より男性のハートをつかむためのポイントを3つご紹介します。

その一 合格点はクリアしておく

男性が好きな女性の仕草男性が好きな女性の仕草をするときは、まず友達ではなく、恋愛対象となる異性の合格ラインに食い込むことが大切です。

「ただしイケメンに限る」「ただし美人に限る」なんて言われることもありますよね。でも、美人になれと言うのではありません。

例えば、髪がいつもボサボサで眉も整えていない、周りの人への言動が高圧的という特徴を持つ女性がいたとします。そんな彼女が急にほほえんできたら、違う意味で「ドキッ」としてしまいますよね。

恋愛が始まりそうな「ドキッ」を心理的に引き出すためには、日頃の身だしなみや言動にも気を配りましょう。モテ仕草をするのはその後です。

その二 レア度にこだわる

男性が好きな女性の仕草男性が好きな女性の仕草は、レア感を出してこそ、より意味を持ってきます。

例えば、ネクタイをゆるめる仕草にキュンとくるのは、普段は締めている姿の方が見慣れているからこそです。いつもネクタイがゆるんでいたら、ただのだらしのない人になります。

上目遣いをする仕草も、髪を結ぶ仕草も、ところかまわず、相手も選ばず頻発させるのではなく、タイミングや相手を見極めてから行動にうつしましょう。

その三 ナチュラルさを出す

男性が好きな女性の仕草男性が好きな女性の仕草で、ナチュラルさを出すことも忘れないでください。仕草をどうにか見てほしい気持ちは分かりますが、これ見よがしにやってはいけません。

わざとらしく仕草を見せられても、男性のキュンは期待できません。目の前で腕時計を大げさな仕草ではずされても、女性はキュンとしないはずです。無意識かつ自然な仕草だからこそ、男心をくすぐれると思いましょう。

いきなり本番に臨むのが不安なら、鏡の前で練習してみるのもおすすめです。

4.モテ仕草でキュンとさせちゃう?

男性が好きな女性の仕草男性が好きな女性の仕草や、男性が苦手な女性の仕草などをご紹介しました。気になる人はいるけれど、行動にうつせずにいる方は、お気に入りの男性の前で、さっそくやってみてはいかがでしょうか。ちょっとした仕草が、恋愛が加速したら素敵ですよね。

モテる仕草は、美しく見える仕草でもあります。仕草美人を目指して、男心をつかみましょう。