2017年6月7日 更新

クマ隠しにおすすめのコンシーラーと目元を明るくカバーする使い方

クマ コンシーラー クマをコンシーラーで隠したいと思っていませんか?

クマがあると疲れた印象を与えてしまいますし、上手にクマを隠して元気で明るい印象にしたいですよね。

今回は、目元に使うコンシーラーの選び方と肌らぶ編集部がおすすめしたいコンシーラー、そして上手にクマを隠すためのコンシーラーの使い方のポイントを紹介します。


1 実はクマには3種類ある!
コンシーラーで隠しやすいのは青クマ・茶クマ

実はクマには、「青クマ」「茶クマ」「黒クマ」の3種類があり、コンシーラーで隠しやすいクマは「青クマ」と「茶クマ」です。

まずは、自分のクマが何クマなのか確認してみましょう。
下記のイラストを参考にしてみてください。
クマ コンシーラー イラスト

青クマの場合

「あっかんべー」をする時のように目の下の皮膚をひっぱってみて、クマの色が薄くなった人は青クマの可能性があります。

青クマの主な理由は体調不良や冷えなどからくる血行の悪さで、生まれつき皮膚が薄かったり、色白の方に目立ちやすいクマです。

黒クマの場合

鏡を持って上を向いたときに、クマの色が薄くなった人は黒クマだと考えられます。

元々涙袋が大きい方や、はっきりとした顔立ちの方ほど目立ちやすいです。

茶クマの場合

青クマと黒クマの方法を両方試してもクマに色があった人は茶クマだと考えられます。

茶クマの主な理由は目のこすり過ぎなどによるメラニンの増加による色素沈着です。
目の下をこするといった刺激や、紫外線、乾燥などの刺激から肌を守るためメラニンが増えて茶クマになってしまいます。

※黒クマは青クマ・茶クマのように、実際に肌に色が付いているわけではありませんので、黒クマを隠すメイクは少し内容が異なります。

⇒黒クマの方はこちらの記事をご参照ください。
黒クマを目立たなくさせるメイク方法と4つのお手入れ方法

2 目のクマに使うコンシーラーの選び方&おすすめコンシーラー

クマ コンシーラー自分のクマが「青クマ」「茶クマ」のどちらかの場合、コンシーラーはクマを隠すために便利なことメイクアイテムです。

では、どのようにコンシーラーを選べばいいのでしょうか。コンシーラーの選び方のポイントと肌らぶ編集部がおすすめしたいコンシーラーを紹介します。

2-1 目元に使うコンシーラーの選び方 3つのポイント

はちみつ 美容 効果目元に使うコンシーラー選びで大事なポイントは3つあります。

■ポイント1 リキッドタイプもしくは筆タイプが便利!

目元の皮膚はほかの顔のパーツの皮膚よりも薄いため、ちょっとした摩擦でも負担がかかりやすいです。

そのため、目元のクマ隠しをメインの目的に使うコンシーラーを選ぶ場合は、やわらかいリキッドタイプ、もしくは筆タイプを選ぶと、使いやすく目元にも負担がかかりにくいのでおすすめです。

■ポイント2 自分の肌色より明るすぎるカラーを選ばない!

青クマを隠したいのであればオレンジ系、茶クマであればイエロー系のコンシーラーを選ぶと、よりきれいにクマを隠しやすくなります。

ただ、コンシーラーはカラー別で売っているものが少ないので、望ましい色合いがなければ、自分の肌に対して明る過ぎないカラーのコンシーラーを選んでみましょう。
色味が違うと、コンシーラーを塗った部分が白くなって悪目立ちしてしまうこともあります。

■ポイント3 乾燥対策になるコンシーラーがおすすめ

目元は乾燥が気になりやすいパーツです。
乾燥や乾燥による小じわなどがふだんから気になっている方は、肌の乾燥対策として保湿成分配合のコンシーラーをおすすめします。

2-2 目のクマを隠す肌らぶ編集部おすすめコンシーラー

クマ コンシーラーでは目の下のクマを隠す、肌らぶ編集部がおすすめしたいコンシーラーを紹介します!

◆保湿成分配合!美容液タイプのコンシーラー

ポーラ【ミュゼル アイゾーンコンシーラー】
ミュゼル アイゾーンコンシーラー

美容液のように目元を潤しながら隠せる、目もと用コンシーラー。メリッサエキス、ヒアルロン酸、コラーゲンなどの保湿成分も配合しており、目元に潤いとハリを与えてくれます。
筆タイプで使いやすく、自然にクマを隠すことができます。

パープルクリック
ポーラ【ミュゼル スポッツコンシーラー】
ミュゼル スポッツコンシーラー

気になる日焼けによるシミ・そばかすも同時に隠したい方におすすめの美容液タイプのコンシーラー。ピタッと密着して、カバーしたい部分を明るく自然な仕上がりに見せてくれます。
「ビタミンC誘導体」「メリッサエキス」などの保湿成分配合。

パープルクリック

◆3色以上の色展開!自分の肌色に合わせやすいコンシーラー

資生堂【シアー アイゾーン コレクター】
クマ コンシーラー

4色展開がうれしい、個性的で洗練されたメイクを追及する女性のための資生堂 メーキャップシリーズのリキッドコンシーラー。素肌感のある自然な肌に仕上げたい方におすすめ。
乾燥が気になる目もとの肌にもみずみずしくなじみます。

パープルクリック
エスティローダー【ダブルウェア ステイインプレイス コンシーラー】
エスティローダー

ナチュラル仕上げのオイルフリーのクリームタイプコンシーラーです。3色展開。化粧崩れや色移りが心配な方、長時間クマやくすみをカバーしたい方におすすめです。
スポンジアプリケーターで使いやすいのも魅力。

パープルクリック

3 青クマ・茶クマを隠すコンシーラーの使い方

クマ コンシーラーでは、クマを上手に隠し明るく元気な印象に見せるためにはどのようにコンシーラーを使えばいいのでしょうか。
コンシーラーの上手な使い方をみていきましょう!

【コンシーラーの手順】
クマ コンシーラー 使い方① コンシーラーをブラシ等で取り、手の甲で量を調整する

② 目元の青クマ・茶クマにコンシーラーを斜め下の方向へ少量をのせ伸ばす

③ コンシーラーを薬指かスポンジでそっとクマになじませる

④ 軽くポンポンと触るように薬指の腹かスポンジでなじませる

コンシーラーのラインをつなげていくように、上下左右にぼかし周囲の肌となじませていきます。
このとき、あまりコンシーラーを広げすぎないように気をつけましょう。うまくカバーできなくなってしまいます。

コンシーラーをなじませたら、目の下をスポンジなどで軽く押さえ、余分なコンシーラーをとります。
そして少量のフェイスパウダーを目元に軽くのせ押さえると、ファンデーションがヨレにくくなりますよ。

■メイク前にはホットタオルがおすすめ!
クマ コンシーラー 目元 おすすめ 目の下メイク前にホットタオルで目元の巡りを良くしてあげると、顔の印象が明るくなって印象アップにつながります。
ホットタオルは簡単に作れますし、温かくて心地も良くなるのでぜひ試してみてください。

★ホットタオルの作り方★

1 水で濡らしたタオルを緩めにしぼる
2 電子レンジで40~60秒ほど温める
3 適温になるまで冷ます

※やけどに注意しましょう。腕の内側の肌にのせて少し熱いと思うくらいが適温です。

4 クマ対策コンシーラー まとめ

クマ コンシーラー青クマと茶クマをコンシーラーで隠す方法とおすすめしたいコンシーラーを紹介してきましたが、いかがでしたか?
目元の肌は繊細なので、使いやすく力が入り過ぎないリキッドか筆タイプのコンシーラーがおすすめです。

コンシーラーは目元の青クマ・茶クマを隠して、顔を明るい印象にしてくれる強い味方です。
うまく活用していきましょう!

この記事は2017年5月2日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。