メニューを開く

ドーリーメイクで誰でも変身!ピュアキュートなお人形フェイス

ドーリーメイク白く透き通る陶器肌、パッチリ瞳にふさふさまつ毛、ピンク色の頬とリップ。お人形さんのようなキュートさは女子の永遠の憧れです。

そんな夢を叶えるドーリーメイクの決め手は、存在感のある大きな瞳。つけまつ毛やカラーコンタクトを使う方法もありますが、学校や会社にしていくのはなかなか難しいですね。

今回は「ピュア」をキーワードに、TPOを問わない愛されフェイスをつくるドーリーメイクをご紹介します。ぜひ参考にしてください!



◆肌らぶセレクション◆

ラナレイ プリズムCCクリーム
ラナレイ プリズムCCクリーム販売元:株式会社ジェイ・ウォーカー
価格:3,500円(+税)
内容量:30g

【肌らぶ編集部コメント】
化粧下地・カラーコントロール・毛穴カバー・コンシーラー・ファンデーションの役割を1本で担うCCクリームです。こちらは3色から肌色に合わせてカラーを選べます。さらっとした伸びの良い付け心地で気持ち良く使えます。

公式HPはこちら(大)

1. ドーリーメイク【一重・奥二重・二重さん別】つぶらな瞳

ドーリーメイク

「大きくてつぶらな瞳」は、ドーリーメイクをするうえで大切な要素です。

ところがアイメイクを代表する以下の2つは、”目元のタイプ”によってポイントが少しずつ違うんです!

■陰影をつけて奥行きを演出する「アイシャドウ」
■目の形を引き立ててインパクトを与える「アイライン」

今回は、目元のタイプ別にドーリーメイクのポイントをお伝えします。
また、ドーリーアイのためのマスカラとアイブローの方法についてもご紹介します。

ドーリーメイクでキーになるのは「ピュア」感。塗りや描きこみを意識させない目元を目指しましょう。

1-1.ドーリーメイクでつぶらな瞳|アイシャドウ

ピンクブラウンやシャンパンゴールドなど控えめなウォームカラーを選びます。クリーム系やパール入りなどツヤ感のでるものにすると、光の加減で目元を立体的に演出してくれます。

●上まぶた

ポイントは、瞳を大きくみせる「横ライン」と、可愛らしい離れ目を演出する「縦ライン」を描くこと。目を少し離れがちにすることで、柔らかく優しいイメージに仕上がります。

ドーリーメイク

① 「横ライン」:目の際に沿うように細くアクセントカラーをのせる
② 「縦ライン」:眼球のくぼみを頂点に、目尻に山を描くように縦にアクセントカラーをのせる
③ アイホール全体にミディアムカラーをのせる
※アクセントカラー(締め色になるダークカラー)→ミディアムカラー(アクセントカラーよりも明るい色)の順番にカラーをのせ、ぼかすことで簡単にナチュラルな目元を表現できます。

●下まぶた

ドーリーメイク

① 涙袋全体にハイライトカラーをのせる
② 下まぶたの中心に、黒目の幅に合わせて細くアクセントカラーをのせる

《タイプ別ポイント》
■二重さん
アクセントカラーを濃くするとまぶたがくすんで見えがちです。明るめのカラーを選び、自然な陰影を意識しましょう。

■奥二重さん
アクセントカラーで二重の幅が暗く見えにくくなる方は、縦ラインのみをつくりましょう。二重さん同様に、カラーレスなアイシャドウを選ぶと二重幅を目立たせられます。

■一重さん
まぶたが重い印象の方は、アイシャドウのパールが強いと膨張してみえてしまいがちなので避けましょう。

1-2.ドーリーメイクでつぶらな瞳|アイライン

アイライナーはナチュラルで優しい印象になるブラウンカラーを選びます。

ペンシルよりもリキッドタイプの方が、ラインの細部を調整しやすいのでオススメです。

ドーリーメイク

ポイントは目尻のキワを長めに、下がり気味に描くことです。
優しく可愛いたれがちな目になり、つぶらな印象に仕上がります。

《タイプ別ポイント》
■二重さん

ドーリーメイク上まぶたの中心(黒目の上)にラインを細く重ね、高さをだします。
高さをだすことで目の丸みを演出できます。

■奥二重さん

ドーリーメイク

二重の幅をつぶさないよう、目頭はまつ毛の間を埋める程度に細くラインを引きます。
目じりにかけて徐々にボリュームを出しましょう。

■一重さん

ドーリーメイク

目を開いたときに、まぶたでアイライナーがつぶれがちなので大胆に太くラインを引きましょう。
目を開閉し、開けた時の見え方を意識します。

1-3.ドーリーメイクでつぶらな瞳|マスカラ

ドーリーメイク

ビューラーでマスカラをしっかりと上向きにします。

束感のあるまつ毛を目指して、マスカラはブラックのボリュームタイプを使いましょう。
1本1本に液を絡めるように濃く太くつけます。

1-4.ドーリーメイクでつぶらな瞳|アイブロー

ドーリーメイク

アイメイクを強調するためにまゆ毛は控え目につくります。
髪の毛より1トーン明るいカラーにするとナチュラルな印象に仕上がります。

瞳の幅を意識して短めに、眉頭を目立たせずパウダーでふんわりなぞるように自然なラインを描きます。

2. ドーリーメイクで魅せる!肌・チーク・リップのポイント

ドーリーメイク

大きくつぶらなドーリーアイを手に入れたら、他のパーツのポイントも押さえましょう。
キーワードは「陶器肌」「高めチーク」「ピュア唇」の3つです!

2-1.ドーリーメイクで魅せる!陶器肌

ドーリーメイクが目指す肌は、まるで毛穴がないかのようにツルリとした陶器肌です。
「透明感」をキーワードに、何も手を加えていないようなイノセントな肌を目指しましょう。

ファンデーションは適度なカバー感とツヤ感のでるリキッドタイプがおすすめです。

ここでは、陶器肌をつくるリキッドファンデーションの塗り方をご紹介します。

①ファンデーションを図のように5箇所にのせ、伸ばしてから叩き込むようにしっかりなじませます。

ファンデーション パウダー塗り方

②専用の筆を使ってフェイスパウダーをつけましょう。筆はくるくると円を描くように内側から外側に向かって動かします。

パウダー 塗り方(付け方)

③ 顔全体に化粧水を軽くスプレーするとパウダーが水分を含んで定着し、崩れにくくなります。

2-2.ドーリーメイクで魅せる!高めチーク

ドーリーメイク

ドーリーメイクでは、ふわりとした仕上がりになるパウダーチークがオススメです。
カラーは青味のあるピンクを使用すると、フランス人形のように上品になります。

頬の高い位置(黒目の真下)、目と同じくらいの横幅に丸くいれます。
この位置にいれると顔全体の血色がよく見え、肌に透明感が生まれます。

2-3.ドーリーメイクで魅せる!ピュア唇

お人形の口は少し小さめで、ふっくらと厚みのあるものが多いですね。
ドーリーメイクでは、このピュア感をイメージしましょう。

ドーリーメイク

① 下唇のふくらみを少しオーバーするようにリップラインを引き、内側を塗る
② リップラインからはみ出さないよう、リップブラシを使って口紅を塗る
③ 唇の中央にだけ2・3回重ね付けする

3. まとめ

いかがでしたでしょうか。ドーリーメイクのポイントは、ピュアな透明感を意識することです。

キュートな雰囲気を身にまとい、憧れのドーリーフェイスで街を歩きましょう♡

この記事は2017年4月19日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。




【ユーザーアンケートのお願い】
今後サイトのコンテンツ向上に役立てていくためにユーザーアンケートを実施することとなりました。
簡単な12個の質問になりますので、ぜひご協力くださいますようお願い申し上げます。
>アンケートに答える

Pocket
LINEで送る