メニューを開く
アスタリフト;

奥二重を活かす!アイシャドウの塗り方&選び方とは?

奥二重 アイシャドウ
「奥二重まぶたに合うアイシャドウの選び方や塗り方が分からない・・」とお困りではありませんか?

奥二重まぶたの方は、自身の肌色を活かしたアイシャドウの「選び方」と目の形を意識した「塗り方」で、驚くほど目元の印象を変えることができます。

そこで今回は、奥二重まぶたを魅力的に見せる!アイシャドウの塗り方&選び方についてご紹介します。



富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。
astalift

1.奥二重に似合うアイシャドウの選び方

アイシャドウの色は、自分の肌色によって似合う色と避けるべき色が分かれます。

決して奥二重だから寒色はOK、暖色がNGという事はありません。

自分のベースカラーを知って、色選びのポイントが分かれば暖色・寒色に関わらず肌に馴染んだオシャレな目元をつくることができます。

次の特徴を見て、まずは自分の肌のベースカラーを確認していきましょう!
ブルーベース・イエローベース

■イエローベースの特徴■

イエローベースは、黄色みを帯びた温かみのあるイメージの色です。

・どちらかというと肌が黄み肌寄り
・唇の色がサーモンやピーチ色寄り
・手の色は黄色~オレンジのような色味
・日焼けをすると小麦色になりやすい
・真っ白な色よりもクリーム色の方が似合う

<イエローベースが最も似合う色>

アイシャドウ01
・ベージュ
・ブラウン
・オリーブ
・グリーン
・ゴールド
・オレンジ
・コーラルピンク

<イエローベースが最も避けるべき色>

・グレー
・シルバー

■ブルーベースの特徴■

ブルーベースは、青色みを帯びた涼しげで爽やかなイメージの色です。

・どちらかというと色白で肌が青み寄り
・唇の色が桜色やローズ色寄り
・手の色は青色~赤紫のような色味
・日焼けをすると肌が赤くなりやすい
・クリーム色よりも真っ白な色の方が似合う

<ブルーベースが最も似合う色>

アイシャドウ02
・パープル
・ブルー
・ダークブラウン
・シルバー
・ボルドー
・ミルキーピンク

<ブルーベースが最も避けるべき色>

・オレンジ
・ゴールド

Pocket
LINEで送る