メニューを開く

眉毛の青い剃り跡を解消♡濃い眉さん必見!予防法&カバー法

眉毛 青い1眉毛の青い剃り跡でお悩みではないですか?
濃い眉の方が眉を剃ってしまうと、剃り跡が青くなってしまいがちです。

ナチュラル眉を目指したいのに、眉毛の青い剃り跡が目立ってしまうと、とても気分が憂鬱になってしまいますよね。

今回は青い眉毛を避けるためのケア方法と、青い眉毛になってしまったときのカバー方法をお伝えします。

眉毛は顔の印象を左右するとても大切なパーツのため、青い剃り跡をなくしてふんわりモテ眉を手に入れましょう♪


astalift
astalift

1.眉毛の青い剃り跡の原因は?

眉毛 青い眉毛を剃ったときに剃り跡が青くなってしまうのは、はえかけた毛や毛穴に残った毛が青く見えてしまっていることが原因と言われています。

では、なぜ本来黒い毛が青く見えてしまうのでしょうか?それは、黒い毛が皮膚の色を通し透けて青っぽく見えてしまうためです。

特に、肌が白い人や眉毛が濃い人は青い剃り跡が目立ってしまうようです。

青い剃り跡が発生してしまう理由を詳しくご紹介します。

1-1.はえかけの眉毛が青く見えている

眉毛 青い眉毛を剃った後、数日たってはえかけてきている眉が青っぽく見える場合があります。

例えると、男性が朝ヒゲをきちんと剃ったはずなのに、夕方や夜になると青く見えてしまうのと同じ現象です。

年齢や性別によっても異なりますが、眉毛は剃っても1日に平均して0.18mm程度伸びると言われています。

1-2.毛穴に残った毛の断面が青く見えている

眉毛 青い毛穴に残った毛の断面が青く見えている場合があります。

毛穴がしっかりと開いていない状態で眉毛を剃ってしまうと、毛の見えている部分しか処理することができません。剃り残された毛穴の奥に残った毛の断面が、青く見えてしまうのです。

男性がヒゲをそった直後にヒゲが青っぽく見えるのと同じです。
ヒゲも眉毛も太く硬い毛のため、断面が青っぽく見えてしまうようです。

2.こんな人が青い眉毛になりやすい!

眉毛 青い2眉毛の青い剃り跡が目立ってしまうのはこんな人です。

自分が当てはまるかどうかチェックしてみましょう。

✔肌が白い人
✔肌が薄い人
✔眉毛が濃い人
✔眉毛が太い人

いかがでしたでしょうか?
当てはまった方は、青い眉毛にならないためのケア方法を実践してみましょう。

3.青い眉毛を予防しよう!眉毛ケアのコツ

眉毛 青い眉毛の青い剃り跡を防ぐためには、眉毛のケア方法を見直す必要があります。

ひとつずつコツをご紹介しますので、参考にしてみてください。

3-1.剃るときは、毛穴をしっかりと開いてから!

眉毛 青い剃る前に、ホットタオルなどで温めて毛穴をしっかりと開いてから剃るようにしましょう。毛穴が閉じている状態で剃ってしまうと、毛穴の奥に毛が残りやすくなります。

毛穴を温めて開いた状態のほうが、より奥の部分の毛も剃りやすくなるので青い眉毛の予防に繋がります。

3-2.顔用カミソリor電動フェイスシェイバーを使う!

眉毛 青い剃る際には、顔用のカミソリもしくは電動のフェイスシェイバーを使うようにしましょう。

目元の皮膚はとても薄く敏感です。身体の毛のお手入れに使うアイテムよりも、より肌への負担が少なく刺激のないものを選ぶことが大切です。

なお、カミソリを使う場合は安いカミソリは避けましょう。カミソリ負けをしないような工夫が施されていないため、切れ味が悪く、肌を傷つけてしまいます。

3-3.眉毛を染める!

眉毛 青い眉毛を剃らずに、染める方法もあります。眉毛ケアをするのが苦手!大変!という方は、眉カラーもしくは脱色をして眉毛の色を薄くしてしまえば、眉毛がはえてきても目立たなくなります。

美容院でも眉カラーをしてくれますし、自宅でできる脱色クリームもドラッグストアなどで販売されていますので、活用してみてください。

4.青い眉毛をモテ眉にする方法♡

眉毛 青い眉毛の青い剃り跡が目立ってしまうとマイナスな印象を与えてしまう可能性がありますし、自分自身の気分も沈んでしまいますよね。

モテ眉になるためには、青い眉毛は避けたいものです。
青い眉毛をモテ眉にするための方法をお伝えします!

4-1.青い剃り跡はメイクでカバー!

青い剃り跡が目立ってしまった場合は、メイクでカバーしましょう。

いつも使っている手持ちのコスメで、簡単にカバーすることができます。

◆コンシーラーでカバー!
眉毛 青い眉毛の剃り跡が青くなってしまったら、自分の肌色に近い色のコンシーラーで上手にカバーしてしまいましょう。気になる青い個所にポンポンとコンシーラーをのせてなじませます。

また、コンシーラーだけで気になる方は、その上からファンデーションやパウダーを重ねてみてください。重ねるときは『塗る』のではなく、パフを使って『のせる』イメージで、軽く薄くのせるようにします。

◆救世主はオレンジチーク!
眉毛 青い3剃り跡の青い部分が広範囲になってしまった方は、救世主としてオレンジチークを使ってカバーする方法もあります。

『オレンジ』は『青』の反対色となるので、オレンジチークを使うことによって剃り跡の青い部分をナチュラルにカバーすることができます。

パウダータイプ・クリームタイプどちらでも問題ありませんので、眉毛の青い剃り跡に軽くのせてカバーするようにしましょう。

4-2.モテ眉への第一歩♡おすすめ眉メイクアイテム

眉毛 青い眉毛が濃かったり太かったりと悩んでいる方も、青い剃り跡を予防してふんわりモテ眉になりましょう。

眉毛を剃る前に、一度自分の眉メイク方法を見直ししてみましょう。使うアイテムを変えることによって、眉を剃らずに理想の眉が手に入るかもしれません。

おすすめ眉メイクアイテムをご紹介します!

◆アイブローパウダー
眉毛 青いパウダーを固めた固形タイプのアイブローで、使い方はアイシャドウに似ています。専用のブラシですくって、眉にのせていきます。

眉毛の色を調節したり、眉毛の毛が少ない部分を埋めたりすることによって、眉全体のバランスを調整できるので、ペンシルタイプとあわせて使いたいアイテムです。

最近は赤やオレンジ、カーキなどの色が入ったパレットタイプのものも販売されていますので、自分のなりたい眉のイメージに合わせて活用してみてください。

◆眉マスカラ
眉毛 青い液状タイプのアイテムで、専用のブラシで眉毛に塗ってつかいます。
眉毛の色を変えられるだけではなく、ボリュームもアップさせることができ、落ちにくいのが特徴です。

ペンシルとパウダーしか使ったことがない!という方は、ぜひ眉マスカラを使ってみてください。

ガラッと眉毛の印象を変えることができるので、もしかすると濃く太い眉毛の方でも、眉を剃らずに理想のふんわりモテ眉に一歩近づけるかもしれません。

5.まとめ

眉毛 青い眉毛は印象を左右するとても大切なパーツです。

青い眉毛を避けるための方法についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

自分の眉に自信を持てるように、魅力的な眉を手に入れましょう。

この記事は2016年11月15日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る