メニューを開く

アイテープのコツを掴んで二重!タイプ別使い方とメイク方法

アイテープ コツ メイク 美容 整形 使い方 やり方 アイテープのコツって、ご存じですか?

「ぱっちり二重になりたい!でも、美容整形するのはイヤ…」
そんなあなたの願望を叶えてくれる、魔法のようなアイテムのアイテープですが、簡単そうに見えて、綺麗な二重まぶたに仕上げるのってかなり難しいですよね。
せっかく貼っても、夕方にはアイテープが浮いて剥がれてしまうとお悩みの方も多いのではないでしょうか。

アイテープを使いこなすには、コツが必要です。
コツさえ掴めば理想的な二重まぶたを作ることができ、毎日鏡を見るのが楽しくなるに違いありません。

そこで今回は、自分のまぶたに合ったアイテープの選び方や、タイプ別の使い方のコツ、アイメイクのコツなど、失敗せずに自然で綺麗な二重まぶたを作るアイテープの“コツ”を、まとめてご紹介します。



富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
astalift

1. アイテープを使うのに絶対必要な3つのコツ

アイテープ コツ メイク 美容 整形 使い方 やり方 アイテープを使うにおいて絶対必要なコツは、3つあります。
このコツを習得するのには、練習を繰り返すことが必要です。
コツを自分のものにして、失敗せずに自然できれいな二重をものにしましょう♪

絶対必要なコツ① 作りたい二重のラインをしっかり決める

あらかじめ作りたい二重まぶたのラインをしっかり決めておくことが、アイテープを使う上で絶対必要なコツです。
アイテープ コツ メイク 美容 整形 使い方 やり方 アイテープのパッケージの中には、写真のようなプッシャーと呼ばれるものが付属されているのが一般的です。
何も貼っていない状態のまぶたにプッシャーを当てて、二重のラインを作りたい部分を押さえてみます。

アイテープ コツ メイク 美容 整形 使い方 やり方 プッシャーでまぶたを押さえたまま目を開けて、二重のラインがどのように出ているか確認します。

なりたいイメージ通りの二重でしょうか?二重の幅がせますぎたり、幅が広すぎて違和感があったりしていませんか?

その日の体調によって、まぶたのコンディションは異なります。
押さえた場所はいつもと同じはずなのに、なんだか印象が違う…ということもありがちです。

今日の二重のベストポジションはどこかな?と、毎日プッシャーでまぶたの状態を確認してから、アイテープを貼るようにしましょう♪

絶対必要なコツ② 決めた二重ラインより上にアイテープを貼らない

アイテープを使用する場合、決めた二重ラインの下にアイテープを貼るのが、失敗せずに綺麗な二重まぶたに仕上げるコツです。

決めた二重ラインのカーブに対して、アイテープのカーブが丁度合うように貼ることで、自然な二重まぶたを作ることができます。

アイテープ コツ メイク 美容 整形 使い方 やり方 写真のピンクのラインが作りたい二重ライン、白い部分がアイテープを貼る部分のイメージです。

ついつい二重幅を大きくしたいという願望で、ラインより上にアイテープを貼ってしまいがちですが、不自然な印象になったり、アイテープがうまく貼れなかったりする原因になることがあります。
ファイバータイプのアイテープを使用する場合も、決めた二重のラインより、オーバーして貼ることは控えましょう。

アイテープを繰り返し使用することで、まぶたは二重まぶたを作りやすい状態に変化していきます。
特に一重の方や、奥二重の方は、二重まぶたが作りやすい状態になってから、少しずつ二重の幅を広げていく方が、より自然な仕上がりが期待できますよ♪

絶対必要なコツ③ 自分のまぶたに合わせてアイテープをカットする

アイテープは、自分のまぶたに合わせてカットして使用するのが、自然で綺麗な二重まぶたに仕上げ、剥がれにくくするためには絶対必要なコツです。

アイテープの横幅が広すぎるのにそのまま使用した場合、目尻と目頭側からアイテープが見えてしまい、せっかく綺麗な二重まぶたが出来たとしても、アイテープを使用しているのがバレやすいです。
また、飛び出した部分から浮きだして、アイテープが剥がれやすくなってしまいます。
アイテープ コツ メイク 美容 整形 使い方 やり方 自分の目の幅に合わせてはさみでカットしたアイテープを使用することで、余った部分が飛び出なくなるので、周りに気づかれにくくなりますよ♪

2. アイテープの選び方♡自分のまぶたに合うのはどれ?

アイテープ コツ メイク 美容 整形 使い方 やり方 一概にアイテープといっても、その種類や形・色はさまざまなので、自分に合ったアイテープのタイプを選ぶことが、自然で綺麗な二重に仕上げるポイントです。

まぶたの形や厚み、皺の寄り方などは、人それぞれ異なります。
そのため、まずは自分のまぶたの形や幅を知って、それに合うアイテープを選ぶことが、大切なのです。

基本的にアイテープのタイプは3つあります。

①両面接着タイプ
②片面接着タイプ
③ファイバータイプ

それぞれの特徴と、どんなまぶたの人に向いているのか解説していきます。

重ため一重の方におすすめのアイテープ♡両面接着タイプ

アイテープ コツ メイク 美容 整形 使い方 やり方 まぶたに重みがある一重の方や、腫れぼったさのある方におすすめなのが、両面接着タイプのアイテープです。
両面接着タイプは深い二重のひだを作れるので、まぶたに厚みがある方でも、理想の二重ラインを叶えることができます。

両面接着タイプは、テープの両面に接着剤がついたアイテープで、テープがまぶたの皮膚同士をくっつけ、折り重なることで二重のラインを作ります。

くっきりとした二重を作ることができ、アイテープが皮膚の間に入り込んではみ出さないので、目を開いている時に目立ちにくいという点で好まれています。

まぶたの皮膚が薄めの方におすすめのアイテープ♡片面接着タイプ

アイテープ コツ メイク 美容 整形 使い方 やり方 まぶたの皮膚が薄めの方や、厚みのない一重の方、皺が入っていない奥二重の方などにおすすめなのが、片面接着タイプのアイテープです。

片面接着タイプは片側に接着剤がついたもので、まぶたに貼ったアイテープの上部に、まぶたの皮膚がかぶさることで二重が作れます。

片面接着タイプのアイテープは、種類が豊富です。
素材では、透明のものから、絆創膏の接着面のようなものがあります。
テープ幅の太さや厚みなどもさまざまで、選ぶテープ次第で好みの二重幅をアレンジできます。

片面接着タイプは、失敗しても剥がして貼り直しやすいのがうれしい特徴です。
しかも、まぶたに二重の癖がつきやすい傾向があり、使い続けるうちにアイテープなしでも二重になったという方もいるという、ナチュラル二重が期待できるアイテムです♪

どんなまぶたの方にも合う、万能アイテープ♡ファイバータイプ

アイテープ コツ メイク 美容 整形 使い方 やり方 ファイバータイプは、どんなまぶたの方にもフィットしやすい万能アイテープです。

ファイバータイプは、粘着力のある化学繊維の糸を、まぶたに食い込ませるように貼り付けることで、くっきりした綺麗な二重ラインを作ります。

ファイバータイプのアイテープは伸縮性があり、とても細いので、まぶたに貼っても自然な印象です。
そのため、アイテープを貼っていることが周りにバレにくく、テープの接着面がほとんど無いので、アイメイクも通常通りに行えます。

3. アイテープの使い方♡事前準備編

アイテープ コツ メイク 美容 整形 使い方 やり方 アイテープを使用する前の準備として、まぶたの皮膚を綺麗な状態にしておきましょう。

汚れた場所にシールを貼って、すぐに剥がれてしまったなんて経験はありませんか?
アイテープも同じです。まぶたが汚れていては、アイテープが綺麗に貼れないだけでなく、貼った後も剥がれやすくなります。
アイテープに触れる指先も含め、コットンなどで油分や汚れをしっかり拭き取っておきましょう。

4. アイテープの使い方とコツ♡両面接着タイプ編

両面接着タイプの使い方

手順① アイテープをまぶたに貼る

アイテープ コツ メイク 美容 整形 使い方 やり方 半目の状態にし、事前に決めた二重ラインの下に、アイテープを貼り付けます。

手順② 目尻側にプッシャーを押し当てて目を開ける

アイテープ コツ メイク 美容 整形 使い方 やり方 目尻側にプッシャーを押し当てながら、ゆっくり目を開けます。

手順③ 皮膚同士をくっつけて、二重のひだを作る

指やプッシャーを使い、アイテープの上下の皮膚をくっつけながら、二重のひだを作ります。
目頭や目尻も含め、アイテープを境に折り重なったまぶたを、ゆっくり圧迫するイメージで押さえるのが、上手に仕上げるポイントです。まぶた全体の形を整えられたら、完成です。

両面接着タイプのコツ

両面接着タイプは、スピーディーにまぶたへ貼り付けましょう。
ゆっくり貼ろうとすると、どうしてもヨレやすくなります。決めた部分に、スピーディーに貼るのが、上手くいくコツです。

5. アイテープの使い方とコツ♡片面接着タイプ編

片面接着タイプの使い方

手順① アイテープを貼る

アイテープ コツ メイク 美容 整形 使い方 やり方 半目の状態にし、事前に決めた二重ラインの下に、アイテープを貼り付けます。この時、接着面を汚さないように注意しましょう。

手順② まぶたに密着させる

貼った部分を、指で軽く押さえて密着させます。アイテープの浮きがないよう、指でしっかりと押さえて付けて、二重まぶたの形を整えて出来上がりです。

片面接着タイプのコツ

アイテープ コツ メイク 美容 整形 使い方 やり方 アイテープの上の部分にまぶたがかぶさるよう、プッシャーや指を使って整えるのが、自然で綺麗に二重まぶたを作るコツです。
あちこち押さえてしまうと、アイテープが剥がれる原因になりかねません。アイテープの上側の中央部分にプッシャーを押し当てるようにしましょう。

6. アイテープの使い方とコツ♡ファイバータイプ編

ファイバータイプの使い方

手順① テープをまぶたに押し付ける

アイテープ コツ メイク 美容 整形 使い方 やり方 半目の状態で、アイテープをまぶたに貼ります。
ファイバーテープは、優しくゆっくり引き伸ばしましょう。強く勢いよく伸ばしすぎると、ファイバーが切れてしまうことがあるので、注意が必要です。
ファイバーテープには、まばたきをする度に食い込んでいく性質があります。そのため、まぶたに貼る時点で、無理にグイグイと食い込ませる必要はありません。

手順② 余った部分をはさみでカット

アイテープ コツ メイク 美容 整形 使い方 やり方 目頭と目尻から飛び出た、余ったファイバーテープをハサミでカットします。
眉切りハサミを使用する場合は刃先がカーブしているので、うっかり皮膚を傷つけることのないよう、はさみの刃が皮膚と反対方向を向くようにしましょう。
カットし終えたら、指やプッシャーで形を整えて完成です。

ファイバータイプのコツ

コツ① テープはピーンと張る

アイテープ コツ メイク 美容 整形 使い方 やり方 ファイバータイプのアイテープを貼る際のコツは、左右にしっかり引き伸ばし、ピーンと張った状態で、まぶたに押し付けることです。
引き伸ばしが不十分な場合、ファイバーテープがしっかりとまぶたに食い込まなかったり、剥がれる原因になることがあるので、しっかり伸ばしましょう。

コツ② 押し付ける順番は、目の中央→目頭→目尻

ファイバータイプのアイテープは、目の中央→目頭→目尻の順でまぶたに押し付けて、皮膚に食い込ませるのが、自然に綺麗に仕上げるコツです。
順番を間違えると、食い込みが甘く、しっかりした二重ラインが作れないことがあります。
この順番で貼るのには、慣れも必要ですので、諦めずに練習してくださいね。

ファイバータイプの使い方♡応用編

ファイバータイプのアイテープは、二重のりとの併用で、強度をアップできます。
「二重だけど、更に幅広の二重になりたい!」「まぶたが重たい一重で、ファイバーがうまく食い込んでくれない!」「絶対に剥がれてきて欲しくない!」という方にも、おすすめのやり方です♪

手順① 二重のりを薄く塗って乾かす

アイテープ コツ メイク 美容 整形 使い方 やり方 ファイバーテープを貼る前に、希望の二重ラインに、二重のりを薄く塗って乾かします。

手順② ファイバーテープを貼る

アイテープ コツ メイク 美容 整形 使い方 やり方 二重のりを塗ったまぶたの上に、ファイバーテープを押し付け、まぶたに食い込ませます。
この時、目の中央→目頭→目尻の順番で押し当てましょう。

手順③ カットした両端に二重のりを塗る

アイテープ コツ メイク 美容 整形 使い方 やり方 目頭と目尻から飛び出したファイバーテープをカットしたら、強度アップのために、両端に二重のりを塗るのがコツです。これにより、テープは更に剥がれにくく出来ます。

7. アイテープを目立たなくするアイメイクのコツ

アイテープ コツ メイク 美容 整形 使い方 やり方 アイテープを貼ってることがバレたくないな…そんな人に、アイテープを目立たなくするアイメイクのコツをご紹介します。

アイメイクのコツ① カラーはブラウン系をチョイス

アイテープ コツ メイク 美容 整形 使い方 やり方 アイメイクではアイテープと相性が良いブラウン系のアイシャドウを使用することが、アイテープを目立たなくする一番のコツです。
ブラウン系のアイメイクで陰影を付けることで、より自然な目元を演出できます。

肌に密着しやすいクリームタイプのアイシャドウだとアイテープに馴染みやすく、更にナチュラルな目元を作れますよ。

アイメイクのコツ② 適度なパールやラメを取り入れる

アイテープ コツ メイク 美容 整形 使い方 やり方 適度なパールやラメ感のあるアイシャドウを用いたアイメイクも、アイテープを貼った二重まぶたをバレにくくしてくれます。光の拡散で、アイテープ特有の、まぶたのヨレを見えづらくしてくれるので、おすすめですよ。

アイメイクのコツ③ 貼る前のアイテープにアイシャドウを塗る

アイテープ コツ メイク 美容 整形 使い方 やり方 絆創膏の接着面と同じ素材のアイテープは、まぶたに貼る前に、アイテープに直接アイシャドウを塗ってしまうのが、バレにくくするためのメイクのコツです。

まぶたに貼った後でアイシャドウを塗ると、塗り重ねるうちに、アイテープが浮いて剥がれやすくなります。

あらかじめアイテープにアイシャドウを塗る方法は、まぶたに貼った後よりも色が乗せやすく、色味を調整しやすいのです。ぜひ、お試しください♪

アイメイクのコツ④ 透明テープは貼る前にリップクリームを塗る

アイテープ コツ メイク 美容 整形 使い方 やり方 透明タイプのアイテープは、まぶたに貼る前に、アイテープの片面にリップクリームを塗っておきます。
接着面に油分が付くのを防ぐために、リップクリームは台紙から剥がす前に塗るようにしましょう。

透明タイプのアイテープは、まぶたに貼ってから目立ちにくいというメリットはありますが、テカってアイシャドウの色がのりにくいのです。
そんな悩みを解決してくれるのが、リップクリーム。まぶたに貼る前にリップクリームを塗ることで、アイシャドウを塗る面に適度な油分を与えることができますよ♪

8. まとめ

アイテープ コツ メイク 美容 整形 使い方 やり方 アイテープのコツについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

アイテープは慣れも必要なため、スピーディーに理想の二重まぶたを仕上げるためのコツを掴むには、少し時間がかかるかもしれません。

しかし、練習を繰り返すことで、自分のまぶたではどの位置にどう貼れば自然に見えるか、ベストな方法がきっと見つかるはずです。

近年、幅の広いくっきり二重まぶたに憧れている人が多い傾向にあります。
でも、一重さんや奥二重さんそれぞれ、ナチュラルな目元にも魅力があることを忘れないでくださいね!

アイテープのコツを掴んで、あなたの笑顔が更に輝きますように♡

この記事は2016年10月28日(金)時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る