メニューを開く
アスタリフト;

鼻の毛穴を今すぐカバーしたい!そんなときのメイク術♡

鼻 毛穴 カバー
鼻の毛穴を隠したいと思っていませんか?

それならすぐにでも実践できる、メイクによる毛穴カバー術を覚えてみてはいかがでしょうか。

今回は、鼻の毛穴をカバーできるメイク方法についてご紹介していきます!


富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1.いちご鼻の種類と原因

鼻 毛穴 カバー②

鼻の毛穴がぼこぼこと目立つ状態のことを、一般的にいちご鼻といいます。

この鼻の毛穴が目立ついちご鼻は、詰まりタイプと凹凸タイプの二種類に分類できるといわれています。

1-1.詰まりタイプの毛穴

鼻の毛穴が目立つ詰まりタイプの毛穴は、皮脂と古い角質が混ざり、角栓がつまった状態になっています。

余分な皮脂が毛穴に詰まり、洗い流しきれずに古い角質が蓄積していったことが原因だといわれています。

角栓はタンパク質による汚れなので、通常の洗顔ではなかなか落とすことはできないということが特徴です。

1-2.凹凸タイプの毛穴

鼻の毛穴が目立つ凹凸タイプとは、毛穴が開いてしまっていることが考えられます。

皮脂が過剰に分泌されることにより毛穴が押し広げられ、そこに角栓ができてしまいます。

その角栓を取り除いても、開いてしまった毛穴が閉じずに残ってしまうことがあるのです。

また間違った鼻の毛穴ケアによって、凹凸タイプの毛穴ができてしまうこともあります。

2.いちご鼻の毛穴をカバーする化粧下地の選び方・塗り方

鼻 毛穴 カバー③
いちご鼻はファンデーションのみでカバーするよりも、化粧下地である程度鼻の毛穴をカバーした方が綺麗な仕上がりとなります。

その後に塗るファンデーションの量が少なくて済み、厚塗りになりにくくすることもできます。

化粧下地は毛穴のタイプ別におすすめしたいアイテムが異なります。

2-1.詰まりタイプの毛穴

毛穴が詰まるタイプの方は、角栓が酸化して黒ずんで見えることがあります。

このような方にはイエロータイプの化粧下地が向いています。

イエロー系の化粧下地は、肌の色ムラを隠して黒ずみや赤みをカバーする役割があります。

角栓による黒ずみから、肌の赤みなどの部分もカバーする、コントロールカラーとしても使用できて便利なアイテムです。

2-2.凹凸タイプの毛穴

凹凸タイプの開いた毛穴は、シリコン系の化粧下地でしっかりと穴をカバーすることで目立ちにくくなります。

シリコン系の下地は伸びがよいのが特徴です。毛穴を埋めてカバーすることで、凹凸を見えにくくします。

しっかりめのメイクをすると、メイクが毛穴に詰まってしまうことがあります。

そのため、化粧下地やファンデーションを使った時は、きちんとメイクを落とすということを忘れないようにしましょう。

3.いちご鼻の毛穴をカバーするメイクアイテム

鼻 毛穴 カバー④
鼻の毛穴をカバーしたいなら、化粧下地以外にも使えるメイクアイテムがあります!

3-1.ファンデーション

鼻の毛穴が目立つときには、パウダーファンデーションより、リキッドファンデーションのほうが鼻の毛穴をカバーしやすいです。

粉っぽいパウダータイプだと毛穴に粉が詰まり、目立ちやすくなってしまうため、リキッドファンデーションの方が毛穴カバーには適しているといわれています。

ファンデーションの塗り方は、厚塗りにならないように注意し、スポンジを使用し薄く塗り広げていきます。

鼻の毛穴をカバーしようとして厚塗りにしてしまうと、逆に毛穴にファンデーションが入り込んで目立ってしまうことがあります。

薄く塗りながら凹凸となっている場所をカバーすることで、毛穴にファンデーションが詰まりにくく綺麗にカバーができるでしょう。

3-2.フェイスパウダー

いちご鼻はファンデーションを付けた後に、フェイスパウダーを使用するようにしましょう。

ファンデーションだけでカバーしようとして、鼻の毛穴の凹凸を埋めようとすればするほど、毛穴に詰まったファンデーションの部分の色が変わってしまい、目立ってしまいます。

そこでフェイスパウダーを使うと、パウダーの細かい粒子が光を乱反射して毛穴が目立ちにくくなり、ファンデーションが薄付きでも鼻の毛穴を隠しやすくなることが期待できます。

フェイスパウダーを鼻の毛穴をカバーするために使用するなら、パール入りタイプがおすすめです。

上品なきらめきでより光を反射しやすくなり、毛穴の凹凸をカバーしてなめらかな肌に見せることができるでしょう。

4.いちご鼻の毛穴をカバーするメイク直しの方法

鼻 毛穴 カバー⑤

鼻の毛穴が気になっている場合、メイク直しの方法も覚えておくようにしましょう。

メイク直しで厚化粧にしすぎてしまうと、鼻の毛穴がよけいに目立ってしまう場合があります。

メイク直しで鼻の毛穴が目立ってしまう原因は、メイク直しで厚塗りになりすぎてしまうだと考えられます。

メイク直しで鼻の毛穴をしっかりカバーしながら、メイクをきれいに直すためには、ファンデーションをつけ過ぎず、よれている部分のみを足すという考え方が必要です。

毛穴が気になるからといって重ね付けしすぎてしてしまうと、どんどんメイクが濃くなって鼻の毛穴が目立ちやすくなってしまうことがあります。

重ねる場合はスポンジに少量ファンデーションを取り、全体に塗り広げるのではなく、メイク崩れが出ている箇所のみにカバーするイメージでやりましょう。

メイクを直す際に、一度ファンデーションを落す時間があるなら、メイクを重ねるよりも一度すべて落としてしまったほうがおすすめです。

メイクを落とすといってもすべてのメイクを落とす必要はなく、クリームや乳液を、メイクを直したい部分に馴染ませ、コットンでそっと拭き取るだけでも十分です。

鼻の毛穴がメイクを重ねるごとに目立ってしまうなら、せめて鼻の周りだけでも一度メイクを落とすと良いでしょう。

その後は化粧水で肌を整え、日焼け止めや下地、リキッドファンデーションと通常のメイク方法をしていきます。

化粧直しでメイクを落とす時間が無いときは、余分な皮脂を脂取り紙でふき取った後、パール入りのフェイスパウダーを軽く重ねておきましょう。

フェイスパウダーのパールの輝きにより光を拡散させて、毛穴を目立ちにくくすることが期待できます。

5.いちご鼻の毛穴に悩まないためにできること

いちご鼻が気になるなら、鼻の毛穴をカバーするだけでなく、普段からいちご鼻をできにくくするお手入れも心がけましょう。

第一に、角栓をできにくくするお手入れが重要です。それは、一度できた角栓は通常の洗顔やクレンジングや洗顔ではなかなか落とせないといわれているためです。

角栓をできにくくするためには、酵素洗顔やピーリングなど古い角質を落としやすくしてくれる洗顔料を取り入れるのもおすすめです。また、クレンジングや洗顔などのお手入れを、普段から丁寧に行うようにしましょう。

角栓対策としては丁寧に洗い角質層を傷つけないこと、保湿のお手入れを続けることが大切です。

正しいケアでなめらかな肌をめざしましょう。

肌に必要な潤いを与えて、丁寧に洗いながらしっかりと保湿、紫外線対策もしていきましょう。

食生活を見直したり、規則正しい生活や、睡眠を改善させるのも対策方法のひとつになります。

6.まとめ

いちご鼻が気になる方は、明日からでもすぐ対策できる方法としてメイクでカバーする方法を覚えておくと便利です。

同時に丁寧なスキンケアや生活習慣の改善なども行っていき、なめらかな肌を目指しましょう。

この記事は2016年8月31日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る