メニューを開く

【完全版】合コンの基本・中級・上級テクニック!これで勝率90%?

Pocket
LINEで送る

合コン テクニック
「今度の合コンを成功させたい!」「合コンで使えるテクニックが知りたい!」と、合コンが上手くいくテクニックが必要だとお考えではありませんか?

合コンのテクニックと一口に言っても、無難に嫌われないための基本的なテクニックから、より目的を達成するため使える上級テクニックまであります。

そこで今回は、合コンのテクニックを基本編・中級編・上級編に分けて、ご紹介します。

やってしまいがちな合コンでのNG行動についてもお話ししますので、参考にしてみてください。

Pick Up



普段より大胆でセクシーに演出したいときにおすすめなのが、「キス専用美容液 ヌレヌレ」です。

甘い香りとプルプルなつけ心地で、いつも以上に女性らしさを際立たせ、合コンへ向かうあなたの気持ちを盛り上げてくれるでしょう。

>>「ヌレヌレ」の詳細はこちらから


1.合コンテクニック(基本編)

まずは基本的なテクニックです。合コンの経験があまりない方は、いきなり高度なテクニックを使おうとはせず、この基本を押さえるだけでも大きな失敗はさけられるでしょう。

1-1.異性受けの良さそうな服装にする

服装は、気合を入れすぎず、かといって手抜きをし過ぎないようにしましょう。

・普段より少しおしゃれ
・清潔感がある

という2点を心がけるのがおすすめです。

男性は、ジーンズやTシャツではずしつつ、しっかりめのジャケットを羽織るスタイルが鉄板です。仕事帰りであれば、スーツを着ていけば、間違いありません。

男性のスーツ姿を好きな女性は多いですので、シワやにおいに気をつけつつ、バシッとスーツでキメましょう。

一方女性は、パステルカラーで、ふんわり感のあるワンピースが主流ですね。

男性は狩猟を担うルーツがあるため、動くものを目で追う傾向があります。動きに合わせて揺れる素材を選ぶとなお良いです。

ちなみに、薄汚れたジーパンや、ロリータ服など、合コンという場にあまりふさわしくない服装だと、常識がない人だと思われてしまう可能性があるので、常識の範囲内で自分らしいおしゃれをしましょう。

1-2.楽しんでいる雰囲気を出す

話す カップル

みんな楽しそうにしているのに、一人だけつまらなそうにするのは印象が良くありません。

まして、それほど親しくない者同士が集まる会なので、あからさまにつまらなそうな態度でいると、「社交性がなさそう」「空気読めない」と、思われる可能性が高くなります。

楽しんでいる雰囲気を出せば、相手のテンションも上がりますので、スマホはいじらない!笑う時は笑う!話を聞く時目を見てきく!というのを、最低限心がけてみてください。

1-3.分かりやすくリアクションする

普段はリアクションが薄い方も、相手が何か言った時に分かりやすくリアクションをするように心がけてください。

男女問わずほとんどの人は、話をきいてもらいたい欲求があるので、自分の話をじっくりきいてくれる人には好感を抱きやすいと言われています。

目を見て適度に相槌を打ちつつ、「あなたの話に興味がある」という思いが伝わるようにしましょう。

じっくり自分の話をきいてくれ、その上で色々質問してくれる人は、「自分に興味があるのかな?」と期待してしまいますよね。

1-4.誰にでも平等に接する

基本の基本ですが、実はその効果は絶大です。

合コン中は、限られた時間の中で、相手に自分を売り込んでいかなければならないので、つい気になる人にばかり意識が向いてしまいますよね。

興味のない人と仲良くなるメリットはゼロだとばかりに、無視をしたりすることもあるでしょう。

しかし、グループの中に混じった明らかにモテなさそうな人にも優しくすることで、人間としての器の大きさをアピールすることができます。

引き立て役のつもりで呼んだメンバーが、自分の好きな人に優しくされていたら、誰でも焦ると思います。

むしろ、「なんで自分じゃなくてアイツに!?」バリに、嫉妬心が芽生えてくるものです。

2.合コンテクニック(中級編)

合コンの場の雰囲気をある程度つかみ、何らかの収穫が欲しいとお考えの方は、合コンテクニックの中級編をご覧ください。

2-1.ギャップを見せる

壁ドン

男女ともに、ギャップを持つ人は異性のハートをわし掴みにします。

・草食系に見える男性が、実はすごく熱い夢を語る
・しっかり者でサバサバしていそうな女性が、実はおっちょこちょい

など、見た目や雰囲気に反してギャップがあると、それを魅力に感じる人は多いです。

自分の見た目や雰囲気を客観視しつつ、なにか異性に受けそうなギャップを探して、合コン中に見せるように心がけましょう。

真面目そうなのに酒乱、清純派なのに尻軽など、マイナスなギャップは良くないので、くれぐれも異性ウケを意識してください。

2-2.面倒見の良さをアピールする

面倒見が良い男性は、頼りがいがありますし、女性なら家庭的なのだろうと想像しますよね。

そんな面倒見の良さをアピールするには、合コンはかっこうの機会です。アピールタイムの1つと思っていただいても、問題ありません。

面倒見の良さは、参加者の気持ちに寄り添い、行動を先読みして動くことで、面倒見が良いと思わせることができます。

飲み物がなくなりそうな人は、何か新しい飲み物が欲しいはずなので、メニューを渡してあげましょう。

また、話に上手く入れていないような人がいたら、積極的に話しかけてあげてください。

合コンのシチュエーションで、あなた自身が困った経験も参考にすると良いでしょう。

2-3.名前を呼ぶ

呼ぶ

アメリカの作家として有名なデール・カーネギーの名言の中に、「自分の名前は、もっとも甘美な音だ」というものがあります。

騒がしい環境でも、自分の名前だけは聞き分けられた、という経験はありませんか?

それだけ、自分の名前は、自分にとって特別なものなのです。

そんな特別な名前を呼んでくれる人は、自分を心地よい気分にさせてくれる人ということになります。

呼び過ぎや馴れ馴れしい呼び捨てはよくありませんので、相手に敬意を払いつつ、名前を呼ぶように心がけてみましょう。

2-4.会計は済ませておく(男性)

こちらは、主に男性におすすめのテクニックです。

会費が決まっていたり、割り勘する予定の合コンでは使えませんが、相手の女性が年下の時などは、ラストオーダーが終わった段階で、女性が気づかないうちに、こっそりと会計を済ませておくと良いでしょう。

幹事があらかじめたてかえておき、女性がいない所で男性だけで割るようにすれば、幹事だけが無言で席を立つだけで済むので、女性にも勘付かれにくいです。

そんなスマートな男性は、女性の間では圧倒的な人気を誇ります。

「お金は?え…!いつの間に!?」と、女性の感動する姿が目に浮かぶようです。

2-5.軽いボディータッチをする(女性)

女性からボディータッチをすると、たいがいの男性はテンションがあがると言われています。

しかし、親しくもないのにベタベタ触ったり、あからさまに胸を押し付けたりするのは避けましょう。

過剰なボディータッチは、「軽そうな女」と判断されて引かれたり、本命の女になれなかったりする可能性が高いです。

そこが難しい所で、ボディータッチは、

・軽く
・さりげなく
・気になる人だけに

というのがポイントです。

この3点を守ることで、男性はドキッとし、急激に意識し始めるでしょう。

二の腕であれば、話しかけるタイミングで自然にタッチできますし、男性が触れられてドキッとする場所でもあるので期待大です。

3.合コンテクニック(上級編)

合コンの数はこなしていて、雰囲気にも慣れているつもりだけれど、イマイチ成果が伴っていないという方のために、やや上級のテクニックをご紹介します。

3-1.連絡先を個人的にきく

交換

連絡先は、幹事が「みんなで連絡先交換しよう!」と言う前に、個人的にきくのがおすすめです。

幹事に乗っからずに個人的にきくことで、

・好意(興味)を伝えられる
・周囲に「良い雰囲気な2人」とアピールできる

という2つのメリットが生まれます。

幹事に促されて連絡先を交換すると、「自分だけ」という特別感がなくなるので、好意は伝わらず、その後デートにつなげる際のハードルが上がります。

自分にだけ連絡先を聞いてくる人がいたら、「自分に興味を持っているのかな」と、嬉しくなりますよね。

また、2人で連絡先を交換することで、カップルが成立しているのだと、周りにアピールすることができるので、抜けがけしたような、少し共犯者っぽい気分を共有することもできます。

そんなものを見せつけられたら、ライバルも諦めるでしょう。

3-2.自己アピールは自分でしない

自分の魅力を伝えたくて、変な自慢話をするなど、上手く自己アピールができないと感じたことはありませんか?

自己アピールは、自分ではなく友人にお願いしましょう。しかも、自分がちょっと席を外したタイミングで言ってもらうのがさらにおすすめです。

他人が言った方が、自分で何か言うよりも、アピール内容の真実味が増すからです。

例えば、「私って、しっかり者に見えて、実は天然なんです!」と言われても、気持ち的に萎えますよね。

しっかり者←→天然

というギャップ自体はモテるため、どんどんアピールした方が良いですので、こんな風に友達に言ってもらいましょう。

「あの子って、仕事バリバリできて、上司からもめちゃめちゃ信頼されてるんだよ!でも普段はすごい抜けてて、この間なんて、スマホと間違えてエアコンのリモコン持ってきたの!」

アピールの内容は、天然アピールでなくて良いので、どうしても伝えたい自分の魅力を、友達にお願いして言ってもらってください。

3-3.次の約束はその場でする

約束

次に会う約束は、できればその場でしてしまうことをおすすめします。

連絡先があるからといって、「後で誘えばいいや」と思うと、意外にどう誘えばいいのか?と考えているうちに時間が経って、どんどん連絡しにくくなるものです。

できれば、その場の盛り上がりを利用して、次の約束を軽く取り付けておきましょう。

その際は、「またみんなで会おうよ!」と言って、グループで会うのがおすすめです。

なぜなら、見るからにお互いに親密になっているならまだしも、合コン後、いきなり2人で会うのは、気持ち的に重くなるからです。

グループで会えば、ハードルが下がりますし、新しい友だちも連れて来てもらうことも可能です。出会いの可能性が、さらに広がりますね。

3-4.別れた後のメールで好意を伝える

合コン後は鉄板となった、「今日はありがとう」メール。送るだけで良かった時代がありましたが、今やだいたいの人がやっているので、アピールとしては弱いです。

そこで、「今日はありがとう」メールの中に、多少の好意を含ませることをおすすめします。

例えば、「●●さんがされていた美術館のお話、すごくおもしろかったです。これまで行かれた美術館のお話、またきかせてくださいね!赤坂の▲▲美術館も、職場から近いので今度行ってみようと思います!」

このように、合コン中にした会話の中の具体的な物事をからめることで、社交辞令なメールでないことが分かりますよね。

また、自分の話を真面目にきいてくれていたのだということも伝わります。

「今日はありがとう」メールを送って、返信が返ってくるまでが合コンです!くれぐれも最後まで気を抜かないでくださいね。

4.テクニックだけでは補えない 5つの合コンNG行動

テクニックを磨いても、マイナスな行動をしていては、猫に小判状態です。

そこで、マイナスな行動を減らして、テクニックを活かすための、NGな行動を5つご紹介します。

4-1.食べ方が汚い

箸の持ち方が汚い、食べ方が下品など、不快な食べ方をする人は、どんなにルックスが良くても、残念ながら恋愛対象に入りません。

一緒に食事するという行為は、デートをする時、一緒に生活をする時は、一生ついてまわりますよね。

そんな生活に密接した行為で不快にさせる人とは、はっきり言って将来を考えられません。

自分は大丈夫と思うほど危なかったりするので、今一度自分の食べ方を客観的に見なおしてみましょう。

4-2.一人でしゃべりすぎる

「盛り上げたい!」、「アピールしたい!」という気持ちが強いあまり、よくしてしまうのが、一人でしゃべりすぎて空回りというパターンです。

男性によくある、昔ヤンチャだったエピソードや、酔っ払った時の武勇伝で、本気で「ステキ~♡」となる人はいません。

どんな時代も、好かれるのは、人の話をじっくりきいてくれる人です。一緒にいて居心地良く感じるような、聞き上手を目指しましょう。

何より、合コンは、相互のコミュニケーションが大切ですので、相手を理解するつもりで、じっくり聞くように心がけると良いですね。

4-3.合コンの目的がバラバラ

恋人探しや婚活、飲み友探しなど、合コンの目的は1つではありません。

そうした目的がグループ内で食い違っていたら、ただ楽しいだけの会になってしまいます。

その場は良くても、お互いにメリットになりませんので、幹事があらかじめメンバーの目的を確認し、合わせておくことをおすすめします。

4-4.下ネタを言う

下ネタは、合コンのような場では、言わないほうが無難です。

楽しくなると男女ともに下ネタを言ってしまうことがあるかもしれませんが、女性の場合、「聞くだけで嫌!」「どう反応すればいいの?」と、マイナスな意見が多いです。

また、下ネタに乗って盛り上がるような女性は、恋愛対象として見てもらえないことがほとんどなので、言わない方がおすすめです。

4-5.酔っ払う

酔っぱらい

周囲のペースに合わせず、一人だけ盛大に酔っ払うのはやめてください。

酔っ払うと、周りが見えなくなるので、印象が悪くなるような言動を取る可能性があり、危険です。

合コンで泥酔して介抱してもらうなんて、男性も女性も黒歴史です。ちなみに、泥酔している人を甲斐甲斐しく介抱するポジションは、印象が良く、おいしいポジションと言えます。

5.合コンテクニックをたくさん試すなら

「実際に合コンでテクニック使おうとしたけど、テンパッてできなかった」、「やってみたいテクニックがいっぱいあったけど、しばらく合コンがない」という方はいませんか?

テクニックを持っていても、それを使う場所がないと、宝の持ち腐れです。かと言って、合コン開催は、メンバー集めから、良い雰囲気のお店探しなど、簡単ではありませんよね。

そこで、便利なのが、「合コンセッティングサービス」です。

お好みのグループや企画を選んで、日程調整をすれば、他のわずらわしいものは業者さんにお任せできるという手軽さ♪

おすすめのサービスを2つご紹介します。登録は無料です。

■いつコン



お友達とも、お一人でも利用できる、合コンセッティングサービスです。

登録料も、月会費も無料なのも、嬉しいですよね。「30歳以上限定」「男性おごり合コン」「映画好き」など、さまざまなテーマの合コンがあります。

初めから同じ趣味の相手や、同じ年代の相手と出会えるのが良いですね!

>>「いつコン」をのぞいてみる♥

■Rush



会員登録無料で、お友達とでも、お一人でも参加できます。

エリアだけでなく、職種からも相手の検索が可能です。プロフィールでは、似ている芸能人の記載があることもあるので、会う前から期待がふくらんでしまいますよね。

特にお店選びにこだわっており、楽しい合コンの後押しをしてくれます。

>>「Rush」をのぞいてみる♥

6.まとめ

合コンのテクニックを、基本から上級までご紹介しました。

このテクニックを頭に入れて、積極的に出会いの場に出かけてみましょう。

テクニックも大切ですが、みんなで楽しめるのが一番ですよね。合コンを楽しく終えることができれば、その場で何もなくても、新しい出会いの可能性も高まります。

この記事は2015年12月25日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る